キャリアアップマガジンTOP  >   第二新卒でも人材紹介会社を利用できる!?おすすすめの会社や選び方を解説します!

第二新卒でも人材紹介会社を利用できる!?おすすすめの会社や選び方を解説します!

 2018年1月30日  Posted by  編集部

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&~4年目は特にオススメ
マイナビジョブ20's

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

キャリコネ
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・無料会員登録で”社員クチコミ”見放題
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

公式 

人材紹介会社というと、ある程度キャリアやスキルのある人が利用するイメージがあるかもしれませんが、第二新卒に特化したサービスを展開する企業もあります。第二新卒におすすすめの人材紹介会社や選び方のポイントをまとめました。

第二新卒に特化した人材紹介会社もある

景気回復によって新卒採用が活発化する中、中小企業を中心に若年層の採用が難しくなっています。優秀な新卒の学生が採用しにくくなってしまったことで、ニーズが高まってきているのが第二新卒です。

第二新卒は一般的に、新卒で就職してから3年以内に転職をする人のことを言います。新入社員研修やOJTを通じて、ビジネスマナーや働くうえでのモラルが身についていることが、企業側から見たメリットです。新卒よりも人材育成にかかるコストや期間が抑えられるうえに、他社のカラーにさほど染まっていないことから、第二新卒を積極的に採用している企業もあります。

この流れを見て、若年層の人材を採用したい企業に対して第二新卒の採用を提案するという、第二新卒に特化したサービスを展開している人材紹介会社も、いくつか出てきています。

人材紹介会社(=転職エージェント)は、企業が求める人材を紹介し、企業側から手数料を受けとることで成り立っているため、転職を希望する求職者側は無料で利用することが可能です。求職者は希望条件やスキルにマッチした企業の紹介が受けられるほか、面接の日程や入社日の調整もしてもらえるため、在職中の人でも転職活動がしやすいことがメリットです。条件面で採用される可能性のある企業を優先的に紹介してもらえるので、効率よく、仕事を探すことができます。

第二新卒に特化したおすすめの人材紹介会社

第二新卒に特化した人材会社では、第二新卒向けの求人案件の紹介を行っているだけではなく、応募書類の添削や面接対策といった手厚いサポートを実施していることが特徴です。ここでは、3つの人材紹介会社について取り上げてみます。

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ」は第二新卒や既卒に特化したサービスを展開する人材紹介会社です。スタッフ自体が既卒や第二新卒者で構成され、キャリアカウンセリングや面接対策を平均20時間も行うなど、求職者に寄り添ったサポートを行っています。研修型就活サポートでは、「インフラエンジニアコース」、「プログラマーコース」、「CADエンジニアコース」の3つの無料研修制度を設けていることも大きな特徴です。未経験から4~7週間の研修で技術者としてスキルを身につけて、内定獲得を目指すことができます。

HP:https://uzuz.jp/

ハタラクティブ

20代の第二新卒や既卒、フリーターに特化した人材紹介サービスです。担当の就活アドバイザーに履歴書添削や面接対策などを何度でも依頼したり、チャットツールを使って転職活動の悩みや疑問を気軽に相談することができます。

HP:https://hataractive.jp/

DYM

第二新卒や既卒、フリーター向けの人材紹介会社です。登録後に面談を行った後、書類選考なしで企業側の採用担当者との面接を設定しているのが特徴です。応募書類の作成指導や面接の練習のほか、服装の指導も行っています。

HP:https://dym.fm/

第二新卒が人材紹介会社を選ぶポイント

第二新卒に特化したサービスのほか、大手を中心とした総合型と中小で特定の業界または地域を専門とした人材紹介の、3つの会社に登録しておくとバランスがいいです。

大手の総合型の人材紹介会社は豊富な求人案件数が魅力ですが、きめ細かなサポートを苦手としています。一回、面談をしただけで何も音沙汰がないという話もよく聞きます。

一方で、業界または地域特化型の人材紹介では、業界や地域のことを熟知したキャリアアドバイザーから、求人案件の紹介などのサポートを受けることができます。また、あくまで一般的な傾向ではありますが、何度も相談に乗ってくれたり面接や研修など手厚いサポートを行っているところが多いようです。

まとめ

第二新卒で転職活動をする場合は、人材紹介会社を利用することで、第二新卒人材の採用意欲の高い企業に出会うことができます。第二新卒に特化した人材紹介会社のほか、タイプの異なる複数のサービスに登録するなど、上手に活用しましょう。


【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

リアライブ
★ベンチャー企業でキャリアアップしたい方向け
・非公開 優良ベンチャーを厳選紹介
・8月末までの登録で限定コンテンツ公開

公式 

ハタラクティブ
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならハタラクティブ

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)