ジョブトラ20s TOP  >   第二新卒でも自己分析が武器になる!

第二新卒でも自己分析が武器になる!

 2021年9月20日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

就職するのに自己分析をすることは定説ですが、新卒者と社会人経験者とでは自己分析のしかたが違うことは知っていますか? それを知っているのとそうでないのとでは、面接時に大きな違いが出てきます。そのポイントをまとめました。

第二新卒でも自己分析が必要な理由って?

就職する上で大切なことや、最初にやるべきことは「自己分析」であると、誰もが知っていることだと思います。ではなぜ、第二新卒でも、新卒者と同じように自己分析は必要なのでしょうか? 新卒のときとは違い、一度社会人経験があると自己分析のやりかたも変わってきます。少なからず新卒時より成長した自分がいるわけですから、新卒時の自己分析から変化があることは確実です。その見直しのためにも自己分析は必要だといえるでしょう。

さらにもうひとつ。転職の場合、面接時に短い時間で自分を理解してもらわなければなりません。あなたが自分自身をよく理解していないまま、企業にあなたをアピールしても、それが戦力になるでしょうか? かえって逆効果な結果を生むことになります。よって、あなた自身が自分を理解することは、再就職先を見つける一番の近道だといえるのです。

自分を探るという作業=自己分析は人生において大切なことです。時々それを行う人もいますが、たいていの人は本気には行っていません。転職したいという気持ちが芽生えている今こそ、「過去に何をやってきたのか」「将来どうなりたいのか」など、自分自身を見つめ直すことが重要なのです。

自己分析のやりかたの具体例

では、具体的に自己分析をどう進めたらいいのかを見ていきましょう。

自分の長所や短所を書き出す

最も王道な自己分析ですが、最もあなたの核となる部分ですので怠ってはいけません。たとえば、あなたの長所が「明るく真面目」だとします。新卒時であれば学校での出来事や友人とのエピソードを交えて書くでしょう。転職の場合は、これまでの社会人経験を交えながら、これからのあなたにどう活かせるのかを具体的に書きましょう。

自分史を書いてみる

自分自身を見つめることは、自分の歩んできた道、考えなどをまとめる作業です。今のあなたが形成されていると思われる高校時代から書くのがいいでしょう。部活動や委員会活動では何をしてきたのか、どんなポジションにいたのかなど経歴を書き出すと、自分のやりたいことや得意なことを新たに見つけるきっかけにもなります。

社会人経験としてやってきたこと、できなかったことを書き出す

社会人として実績をあげたこと、失敗したことなどもあげてみましょう。マイナスな内容はリスクがあると考え隠しがちですが、失敗したことから得たことや学んだことが何だったのかを分析することで、よりあなたをアピールすることにつながります。

第三者の意見を聞く

自己分析とはあなた主観のものであり、それが正解とは限りません。ですから、第三者から見たあなたはどういう人なのかを確認する作業が必要です。身近にいる親や兄弟、親戚や友人などでも構いませんが、できれば、あなたの仕事をしている姿をわかっている人に話を聞いてみましょう。もしかしたら、あなたが思う以上に、あなたの価値がわかるようになるかもしれません。

自己分析を行うときに注意したい3つのポイント

自己分析を行う際に、注意したいポイントを3つ紹介します。

素直に自分を見つめる

自分を見つめることは結構難しい作業です。ふだんは考えないようにしていた欠点にも目を向けなければなりません。主観的ではなく客観的な分析が大事です。

自己分析内容にツッコミをいれる

過去の自分に対して、どうしてそういう行動をとったのか? なぜその選択をしたのか? そのときとった自分の行動を掘り下げてみましょう。どんどん掘り下げていくことで、あなたの核となる部分がわかってきます。そして、実際面接で聞かれたときに、すぐに答えられるという利点もあります。

仕事と関連した自己分析であるか

新卒者ならまだしも、あなたは少なからず社会人経験者です。たとえ短い間であったとしても得たものはあるでしょう。経験と自己分析を絡めることで、企業へあなたの価値をアピールすることができます。

まとめ

第二新卒者にとって、自己分析がどれだけ大切なのか、どんな利点があるのかをまとめました。自分自身を見つめることはなかなかない機会です。じっくりとゆっくりと行い、ぜひ再就職に活かしてください。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)