ジョブトラ20s TOP  >   転職活動中の悩みと解決方法―転職が成功するまであきらめないために―

転職活動中の悩みと解決方法―転職が成功するまであきらめないために―

 2018年8月28日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

転職活動中は、さまざまな悩みが押し寄せます。今よりも良い転職先はどこなのか?転職活動をする時間はどう捻出するか?家族になんて説明すれば良いだろうか?転職に関わる悩みをピックアップし、その対処方法をご紹介します。

転職中の悩み(1)転職先が決まらない、途中であきらめてしまう

転職活動では、転職先に求める条件を考える必要があります。転職エージェントに相談するのは良い手段ですが、相談するときも「自分がどうしたいのか」を決めておくことが大切です。転職先を決めるときの悩みと解決方法を考えていきましょう。

自分に合った転職先は自己分析で見極めよう

まず、自分に合った転職先はどのように見つければ良いのでしょうか?転職エージェントと話す前に悩んでいるのならば、自分の性格を見極めるところからスタートしましょう。

おそらくあなたは「この職場に自分は合わない」と感じているのでしょう。それは何故でしょうか?年収や残業時間などの労働条件かもしれませんし、職場の人間関係かもしれません。いずれにせよ、「合わない」と思ったことをノートやメモ帳に書き出してみましょう。

自分のこだわりや強みを言語化できると、転職先への具体的なイメージがわいてきますし、履歴書作成にも役立ちます。

後回しにせず、1日1つずつ行動しよう

転職活動は、転職エージェントにサポートしてもらうとしても、自分自身が意思決定していく必要のあるタスクです。「今は現職が忙しいから」という理由で後回しにしてしまうと、いつまでも転職は実現しません。

転職先が決まらないのは、自分が決めないからです。自分の中の意志が揺らいでしまう前に、転職というタスクを最優先にするよう頭を切り替え、毎日何かひとつでも手をつける行動力を身につけましょう。

転職中の悩み(2)転職活動にかける時間とお金がない

転職活動で大きな課題となるのが、時間とお金の作り方。何も準備せず活動を進めると、面接に行けないなどの問題が出てきます。対処方法を事前に確認しておきましょう。

スキマ時間活用とうまい理由で時間を作ろう

転職活動前に仕事を辞めるか、転職活動と仕事を両立させるかは、それぞれメリットとデメリットがあるので検討が必要です。

現職と同時に転職活動を進める場合、通勤中の時間でリサーチをしたり、履歴書作成時間を早朝に作ったりとスキマ時間を活用すると良いでしょう。

また、外回りと伝えて面接に行ったり、タスクを前倒しで処理して午後休をとったりと、うまく時間を作る理由をつけながら転職活動にあてる時間を増やす方法もあります。

転職活動中の出費に備えて貯蓄をしよう

転職活動では出費が増えます。時間のない中で面接に行くためタクシーを利用したり、面接の合間の時間での外食費など、日常生活とは違った出費が重なります。リクナビNEXTの調査によると、転職活動で内定までにかかる期間は、2ヶ月、4〜6ヶ月がそれぞれ2割程度います。もし長期戦にもつれこんだ場合、小さな出費も痛手になるでしょう。(参考記事:「転職にはいくらかかる?必要な費用とスケジュール」)

転職活動を始める前に、日ごろの出費を節約して貯蓄しておけば、心おきなく転職活動ができます。金欠が理由で転職活動をストップするケースもありますから、注意しましょう。

転職エージェントと二人三脚でストレスを軽減しよう

ここまでお伝えしたスケジュール管理や出費の悩みは、転職エージェントを利用していれば、逐次報告しながら相談することができます。現職と同時進行で転職活動を進めていると、予定のダブルブッキングに気がつかなかったり、月末になって出費が大きいことに気付いたりと、予想外のトラブルやストレスがふくらみます。

自分の考えることを軽減したり、とりあえず言葉に出すことで状況を整理したりすることは、転職活動では意外と大切になります。私も転職活動中はエージェントに予定をすべて伝え、面接の日程調整のミスがないようお任せしていました。転職エージェントに話すことは、問題解決の糸口としておすすめします。

転職中の悩み(3)周囲のことを考えるとタイミングがつかめない

転職することを家族に伝えたら反対された、という悩みを抱く人も多いようです。自分自身との折り合いの付け方や、うまく言い出せない相手への対処法を考えます。

年収ダウンや環境の変化……家族やパートナーを不安にさせてしまうのでは?

あなたが転職することで影響を与える家族やパートナーがいる場合、転職先の条件によっては反対されたり、不安を感じさせたりすることもあるものです。

周囲に説明しづらいことが原因で転職をあきらめてしまうと、それはきっとあなたの心の中でストレスになっていきます。なぜ転職したいのか、どうしてその転職先を選ぶのかを周囲の大切な人には説明し、お互いが納得した上で転職を進めましょう。

ただでさえ忙しい職場では転職すると迷惑がかかりそう

「私がいなければこの職場はどうなってしまうのだろう」と不安になる職場で働く人も多いでしょう。上司や同僚になんと説明すれば良いのかわからないし、落ち着いてから切り出したほうがいいだろう……そんな風に思っていると、いつまでも転職できません。

あなたが転職することで、職場のタスクが増えることは間違いありません。それでも、あなたの人生はあなたの人生です。「転職したい」と思ったらしっかり準備を進め、転職先が決まったら隠すことなくそれを伝えた上で引継ぎに徹しましょう。

年齢やシーズンで一番良いときに転職したい

30代になると転職が難しいという意見がありますが、35歳以上の転職成功者も25%以上います。また、平均転職年齢は32歳まで上がっており、30歳オーバーで転職活動を始めることは決して少数派ではないことがわかります。(参考記事:キャリアコンパス「転職の限界は何歳まで? 転職限界年齢のウソ・ホント」)

転職シーズンである4月と10月を目標に、余裕をみて数カ月前からスタートするのが一般的ですが、内定が決まるまでの期間は人によって差があります。後悔しないためには、あまりシーズンにこだわらず転職活動を始め、実際の求人情報を照らし合わせながらステップを進めたほうが賢明です。「この時期に転職できなかったからもうだめだ」とあきらめては、出会えたかもしれないチャンスを棒に振ってしまいます。

転職活動の悩みを払拭して、ストレスのない転職活動を手に入れよう

自分の人生を大きく変えるきっかけにもなる転職活動、悩みは多くて当然です。その悩みに押しつぶされてあきらめてしまわないよう、一つひとつの悩みに解決策や対処法を見つけておけば、あなたのペースで転職活動を進めていけるはず。どの悩みにも共通しているのは、あなたが転職したいという意志を強くもつことです。あなたの転職活動が成功することを願っています。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)