キャリアアップマガジンTOP  >   面接で聞かれる質問「尊敬する人」にどう答える?質問される理由や例文も紹介

面接で聞かれる質問「尊敬する人」にどう答える?質問される理由や例文も紹介

 2018年9月20日  Posted by  編集部

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&~4年目は特にオススメ
マイナビジョブ20's

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

キャリコネ
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・無料会員登録で”社員クチコミ”見放題
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

公式 

「尊敬する人は誰ですか?」という問いは、面接官から聞かれる可能性の高い質問です。なぜ尊敬する人を聞かれるのでしょうか?理由を確認した上で、自分のアピールにつながる回答例や注意点をご紹介します。

「尊敬する人」を面接で聞く理由は?

まず、尊敬する人を面接で聞く理由について考えてみましょう。業種を問わず多くの面接で尊敬する人を問われるのは、あなたのことを知るために効率的な質問だからです。具体的な理由をご紹介します。

尊敬する人には価値観も長所・短所も詰まっている

尊敬とは、相手が優れていることを認め、憧れることを指します。尊敬する人にはあなたが重んじる考え方や生き方が詰まっています。また、憧れるということは、あなたが「まだできないけれど、いつかできるようになりたい」と考えている何かがその人にあるということです。あなたの価値観や長所、短所を知るために、尊敬する人について質問することは効果的なのです。

自分のことを説明するよりもスキルが必要

面接官も知る著名人の名をあげるのが一般的ですが、お互いが知る人について説明するには正確な理解と説明が必要です。自分自身について語るよりも情報をまとめる力が求められるため、あなたが持つ分析力やプレゼン力を知るためにも役立つ質問なのです。

会社の理念やビジョンにあっているか確認できる

会社は多くの時間を過ごし、成長していく場所です。面接官は、尊敬する人について聞くことで、あなたの目指す姿が会社のビジョンと一致するかを確認できます。もしもあなたが成長したい姿と会社が目指している方向が違えば、おそらく長く働くことが苦痛になってしまうでしょう。尊敬する人について聞くことは、あなたの将来像を確認する意味もあるのです。

面接で伝わる!「尊敬する人」の伝え方

質問される理由を確認したところで、面接で適切な「尊敬する人」の伝え方を考えていきましょう。面接では伝わりやすさを意識し、簡潔に尊敬する人を伝える必要があります。

順序よく自分とのつながりを説明する

尊敬する人について伝えるときは、3ステップでまとめましょう。

  1. 尊敬する人は誰か
  2. 尊敬する理由は何か(=自分の性格や個性と関連させる)
  3. 自分はどうしたいか

この3点を入れることで、あなた自身のアピールポイントを織りまぜながら尊敬する人について説明することができます。

尊敬する人の考え方や成し遂げたことを正しく理解する

リサーチはしっかりとしましょう。何をしたかということに加え、なぜ成果を残せたのか、どういう考え方だったのかなどの情報を知らなければ、根拠のない説明になってしまいます。

この記事を読んでいる人の中には、面接のために尊敬する人を探している人もいるかもしれませんが、本当に尊敬する人なら知りたくなるものです。面接対策でも、そういった自然な興味が出る対象を選ぶと良いでしょう。

例文:「尊敬する人は?」の答え方

以上をふまえて、例文をご紹介します。

私の尊敬する人は哲学者のハンナ・アーレントです。彼女はジャンルを問わず知識に対して強い好奇心を持ち、自分の直面した社会問題に対して自身の学んだ知識を生かして体系化しました。私も彼女と同様に、さまざまなことを意欲的に学ぶ意志がありますが、ハンナのようにそれを実現できる行動力を身につけていきたいと考えています。

「尊敬する人」を伝えるときの注意点

尊敬する人の適切な伝え方をご紹介しましたが、よく間違えやすい注意点も併せてチェックしましょう。

「尊敬」の念と「感謝」や「好意」を混同しない

尊敬と類似する感情として、感謝や好意があります。たとえば、「母親に育ててもらったから尊敬している」という理由は育ててくれた感謝でしょうし、「〇〇というアーティストの音楽を聴き続けていて尊敬している」と伝えても、ただ好きだと伝えていることと変わりありません。

尊敬する人とは、具体的に憧れる理由のある人です。あなたのことを伝えるために、その人の名前をあげたいと思う人を探しましょう。

身内の存在は面接で伝えると難易度が高い

家族や友人を尊敬する人としてあげることは間違いではありませんが、あなたの考え方を伝えるための答えとしては、いくつか注意点があります。まず、面接官が知らない人なので具体的な説明や、名前を出した根拠のあるエピソードが必要です。また、著名な人に興味がないから安易に選んだという印象を与えるリスクもあるでしょう。

政治色が強い・大衆に批判されている人は要注意

あなたが尊敬していて有名な人でも、人によって嫌悪や拒否感を覚えるかもしれない人はできる限り避けてください。さまざまな視点から考えて尊敬する人を選べば、そういった人は除外されるはずです。知見の広さや客観性を示すためにも、人選は慎重に行いましょう。

「尊敬する人」が思いつかないときの対処法

ここまでは尊敬する人の伝え方について触れましたが、そもそも尊敬する人が見つからない場合の対策も必要ですね。どうしても尊敬する人がわからない人は、以下の方法を試してみてください。

自分の興味のある分野で何かを成し遂げた人をチェック

スポーツや映画、音楽など自身の好きなジャンルを選び、その中で知名度の高い人や有名なエピソードのある人を探してみましょう。その中で特に「いいな」と思える人が見つかれば、自己分析と重ねて尊敬する理由をピックアップしてください。

名言の中から共感できる偉人について調べる

偉人の名言を集めた書籍やWebサイトをチェックし、自分と考え方が似ている人や、共感が湧いた言葉を発した人について詳しく調べてみましょう。名言をフックにした答えは、要点がまとめやすいので面接にも向いています。

自分の目標を「〇〇な人」と例える

面接の対策として尊敬する人を見つけるのは、決して悪いきっかけではないと思います。尊敬できる人がいると、どんなフィールドでも努力の方向性が定まりやすくなるからです。これを機に、自分が目指している姿や変えたいポイントを「〇〇な人」という言葉に変換し、ビジョンと重なる人を探してみてください。

自分を的確に伝えてくれる「尊敬する人」を見つけよう

尊敬する人について悩むことで、自身の強みや憧れと向き合うことができます。尊敬の念を抱ける人は、世界にそう多くありません。本当に尊敬できる人と出会ったとき、面接に限らず、あなたは自身のことを以前より理解できているはずです。


【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

リアライブ
★ベンチャー企業でキャリアアップしたい方向け
・非公開 優良ベンチャーを厳選紹介
・8月末までの登録で限定コンテンツ公開

公式 

ハタラクティブ
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならハタラクティブ

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

宿木雪樹

広報/企画分野での企業経験を経て、フリーランスへ。ニーズに応じた企画/執筆を担当。2018年1月よりMAMORIOチーフエディター。一緒に仕事した方を"幸せにする”がモットー。”幸せになる考え方”をコンセプトにしたブログ「宿木屋」運営中。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)