ジョブトラ20s TOP  >   仕事を辞めたらどうなる?お金と生活の変化や開放感など、メリット・デメリットを比較

仕事を辞めたらどうなる?お金と生活の変化や開放感など、メリット・デメリットを比較

 2018年10月23日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

「仕事を辞めたらどうなるの?」この疑問は多くの社会人が一度は想像することです。「仕事を辞めたら終わり」というイメージもありますが、果たしてそうなのでしょうか。実際にお金の使い方や生活、ストレスはどのように変化するのか考えてみましょう。

仕事を辞めたあとの、お金と生活の変化

第一に、仕事を辞めると自分の生活がどうなるのかを考えてみます。仕事を辞めたいけれど、辞めたらどうなるのか想像すると怖くて辞められない人は、自身に置き換えて想像してみてください。

お金はすぐなくなる! 貯蓄は休みたい期間で計画

もっとも課題となるのはお金の問題です。月収がゼロになると、生活費の分だけ貯蓄が減り続けます。家賃や光熱費だけでなく、健康保険や年金の費用も自身で払わなければなりません。仕事を辞める前に、月々のコストを算出しておきましょう。

また、転職活動や次の生活へのステップとなる経験に投資する可能性が高いので、生活費に加えて月々数万円の余力を残してください。その金額を何ヶ月分残すかで、仕事を辞める前にしておくべき貯蓄額が把握できます。

家族や周囲の人との関係が変わる

仕事を辞めると一番心配するのは、あなたの家族です。家族はあなたの稼ぎがなくなることによって、生活リスクが高くなります。仕事を辞めたい理由などを説明し、仕事を辞める前に周囲に理解を促す努力が必要でしょう。

また、仕事に打ち込んでいる友人や知り合いにとっては、あなたの選択は受け入れられるものではないかもしれません。価値観や話題が変わると、友人との関係性も自然と変わるでしょう。

生活リズムが乱れる可能性がある

出勤・退勤時刻が生活の基盤になっていた場合、仕事を辞めた後に自由な時間をどのように計画すれば良いのかわからず、生活リズムが崩れることがあります。

昼夜が逆転してしまうと、転職活動や昼間にしておくべきタスクが進まず、悪循環に陥ります。起床時間だけでも、仕事を辞める前と変わらないように心がけることが大切です。

仕事を辞めたら手に入る、開放感や暇な時間

仕事を辞めることは確かにリスクのあることですが、仕事を辞めることでしか手に入らない開放感や時間があります。

人間関係のストレスや疲労から解放される

会社を辞めたいと思う人の多くが、職場の人間関係によるストレスや、自身でコントロールできない仕事によって心身に負荷がかかっています。それらがなくなることは、あなたに大きな開放感を与えます。

働いていると見えない会社側の落ち度も客観的に考えられるようになるので、大きな悩みと感じていたものが意外とすぐ解決できるかもしれません。

暇な時間ができれば将来のことを考えられる

仕事を辞めると時間が余ります。やらなければならないことがありません。この空白の時間ができて初めて、自分がどう生きたいかをゆっくりと考えることができます。

仕事を始める前と今では、経験値も価値観も変わっているはずです。学生時代とは違う自分を省みて考えられるのは、仕事を辞めた人の特権です。

会社や仕事以外の発見を得る機会を手に入れられる

時間があり、ストレスのない状態だと、平日の昼間の時間を使ってさまざまなイベントに参加したり、旅行に行ったりすることができます。

会社に勤めていると、どうしても仕事関係の情報やタスクが増えてしまい、自分自身が会社の一部になってしまいます。そうではない自分が何を求め、どんなものに心が動くのかを知る機会は、仕事を辞めると手に入れられます。

仕事を辞めたいならこれだけはやっておこう!保険や年金の手続き

仕事を辞めたらどうなるのか経済面や精神面から考えましたが、実際に仕事を辞めることになったときの必要な手続きや申請はご存知ですか?具体的に仕事を辞めることを検討している人は、最低限の手続きについてチェックしておきましょう。

健康保険と年金の手続き

健康保険や年金は会社と労働者が折半して支払っているものなので、仕事を辞めると自分自身が全額支払う必要があります。健康保険と年金の手続きは、いずれも退職後14日以内に行う必要があり、住んでいる場所の市役所で手続きを進めます。

健康保険については、自身がその後どのような形で健康保険を維持したいかによって申請方法が変わります。

社会保険任意継続

「資格喪失日より前に、継続して2ヶ月以上の被保険者期間があること」「資格が喪失してから20日以内であること」という条件を満たしていれば、最大2年間、加入していた会社の保険を継続することができます。

国民健康保険

社会保険から国民健康保険に切り替える場合は、離職票・退職証明書・資格喪失連絡表などの書類を持参して手続きしましょう。

社会保険の被扶養者になる

家族の中で社会保険に加入している人がいれば、その人の被扶養者となることができます。この場合は家族との同居や収入などの条件があるため、自身に転職の意思がなく、休養を優先する際に選択すると良いでしょう。

国民年金への変更方法

年金は、国民年金に種別変更をするのみです。退職時に返却された年金手帳を持参すれば、変更手続きが完了します。

失業保険(雇用保険)の申請

失業保険は、転職活動をする間の支援を受けたい場合に申請すると良いでしょう。手続きは近隣のハローワークで行います。失業保険を受け取るだけでなく、転職までの相談や経過報告をすることができます。

退職金は?源泉徴収票は?会社に確認しておくべきこと

仕事を辞めるとき、後ろめたい思いや人間関係のしがらみが気になって、なかなか条件を正確に把握できない人も多いものです。しかし、退職金の金額や源泉徴収票の受け取りについては必ず確認しておきましょう。

特に、源泉徴収票は転職先での提出や個人事業主としての確定申告など、必ず使う場面が出てくるものです。辞めてから時間が経つと連絡しづらくなるでしょうから、早いうちに済ませておいてください。

仕事を辞めたいなら計画をしっかり立てて

仕事を辞めることは、一度築き上げたライフスタイルをゼロに戻すということです。事前に手続きや金銭面などの情報を確認した上で、自身が最低限生きられる計画を立てましょう。

一方で、仕事を辞めたからと言って人生そのものが終わってしまうことなど決してありません。自分が強く願って退職するならば、それは必ず次の生き方を見つけるチャンスになります。

仕事を辞めたいという気持ちを持っているならば、どうすれば叶うのか、それが本当に自分の望むものなのかを一度考えてみましょう。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)