ジョブトラ20s TOP  >   【職種別】製薬会社で働くなら”英語力”はどのくらい必要?MRの資格についても解説

【職種別】製薬会社で働くなら”英語力”はどのくらい必要?MRの資格についても解説

 2019年1月28日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

製薬業界はグローバル化が進み、英語力の需要は高まり続けています。担当できる業務の幅が変わることから、昇進・昇給に影響することもあります。中には、一定の英語力を証明できなければ不採用とする企業もあるそうです。

では具体的に、どの程度の英語力が求められるのでしょうか?MRと研究・開発職それぞれで見ていきましょう。また、人気の高いMRについては、英語以外にも必要な資格についても解説します。

製薬会社で働くにはどのくらいの英語力が必要?(1)MRの場合

MR(Medical Representatives)は、「医薬情報担当者」を意味し、医薬品のスペシャリストとして医療現場に情報を提供する仕事です。製薬会社で最も人数の多い職種ですが、英語力はどの程度問われるのでしょうか。外資系に勤めるのであれば、英語力が必須なのは想像に難くありません。そこで今回は、日系企業に絞って考えてみましょう。

英語力が必要な理由(英語を使うシーン)

MRは、病院や薬局などに医薬情報を提供するため、専門知識を広く頭に入れておく必要があります。新薬開発の治験をリードしているのは海外(主にアメリカ)ですから、最新知識を得るには海外の情報を知らなければいけません。つまり少なくとも、英語の読解力や医療系の専門用語が求められるというわけです。

MRでもTOEIC730点以上が必須

MRに求められる英語力は、TOEICの点数でいえばどの程度でしょうか。業界最大手の武田薬品工業が「730点以上」を基準としているため、業界全体として同程度が最低ラインと考えたほうがよいでしょう。英会話力については、日系企業であれば必ずしも必要ではありませんが、志望する企業に外国人が多ければ、もちろん社内で英語を使用する機会もあります。

英語力が必須ではないというのも、「MRを一生続けるならば」という前提が加わります。ゆくゆくは研究・開発職などへの転身、外資系企業への転職も視野に入れている場合、英語力を磨くことは避けられません。

製薬会社で働くにはどのくらいの英語力が必要?(2)研究・開発職の場合

それでは、研究・開発職の場合も見ていきましょう。MRよりも、必然的に英語に接する機会が増えることになります。

英語力が必要な理由(英語を使うシーン)

研究・開発職は、英語文献を読むことはもちろん、治験などの新薬開発にも深く関わります。そのため、人によっては海外の会議に参加したり、外国人とのディスカッションをする機会も豊富にあるでしょう。英語力によって仕事の幅が大きく変わりますから、英語力なしに入社できたとしても、日々、英語力を磨いていくことは必須になります。

研究・開発職ならTOEIC860点〜900点以上が目安

研究・開発職は、「ある程度、英語ができて当たり前」という環境にありますので、TOEICは800点以上の人がぞろぞろいます。その中で、「英語力がある人材」と思われるためには860点以上、できれば900点以上は欲しいところです。もちろん、TOEICの点数を持っていなくとも、留学経験などがあり、英語力を証明できるのであれば問題ありません。

ただしここでも注意が必要です。TOEICは新卒入社の基準でしかなく、現場で求められるのは会話力です。グローバル化が進む以上、英語力を伸ばし続けることは義務といっても過言ではありません。その点を意識して、スピーキング力を磨いておくべきでしょう。

製薬会社のMRとして働くのに必要な資格はある?

入社時に必要な資格はなし

MRは医薬の幅広い知識を必要とする仕事ですが、入社時に必要な資格はありません。MRとして必要な知識があることを証明する「MR認定試験」は、製薬会社に入社した後、基礎的な研修を受けてから受験することになります。

MR認定試験とは?

MR認定試験とは、厚生労働省認可の公益財団法人である『MR認定センター』が実施している試験です。この試験では、疾病や治療に関することや薬理学など、医薬品全般に関する知識を問われるため、合格することで活動できる医療機関が増えたり、医療従事者からの信頼を得ることに繋がります。

受験資格を得るには、

  • CSO(Contract Sales Organization:製薬会社にMRを派遣する機関)に所属して導入教育を受講すること
  • MR認定センターが認定した教育研修施設で、300時間の基礎教育を受講して修了認定されること

の2つのルートがあります。なお認定証の有効期限は5年ですので、5年ごとに「継続教育」という研修を受ける必要があります。ただ更新のために、改めて試験を受ける必要はありませんので安心してください。

MR認定試験の合格率は?合格しないとどうなる?

MR認定試験は、看護師や薬剤師のような国家資格ではないため、試験に合格しなくても、MRとして活動することができます。とはいっても、合格率は全体で7割、新規受験者に絞ると8程程度のため、しっかりと勉強を行えば、一度で合格することは難しくない試験です。取っておくに越したことはありません。

参考:MR認定試験の合格率データは「ミクスOnline」より引用

認定証を持っていない場合、プロモーション許可(MRとして病院内で活動する許可)を与えられない病院もあるほか、MRとしての転職でも不利になるというデメリットも。さらに、CSOではMR認定試験に合格することが昇格要件になっていることも多いようです。

MRは、英語力も認定試験も必須ではないとはいえ、どちらもMRとしてのステータスに繋がるものです。製薬業界での先を見据えるならば、ぜひ取り組んでおきたい課題といえるでしょう。

結局は英語力必須!今から磨いておこう

製薬会社で働くなら、職種に関わらず英語の学習は続けることになるでしょう。TOEICは英語力の目安にすぎませんので、大切なのは実際の業務で使えるかどうかです。結局のところ、英語力の向上は避けて通れませんので、製薬業界への転身を考える方は、今からスキルアップに取り組んでおいてください。

ジョブトラ20sの思想と考え

私達は、入社3年後のミスマッチをなくす。という理念を掲げ、
1人1人の人生に沿って、本当の意味でミスマッチを無くす為の努力をしてきております。

転職業界は社会問題と隣り合わせとなっている。

特に昨今の転職活動は、ネットにおける活動が主流化した事により、正しい情報の取得が難しくなり、判断軸に振れ幅が生じている事が社会問題となっております。ジョブトラ20sのプロ意識は、1人1人の人生と向き合い、より良いキャリアの提案になります。

妥協をしないキャリア、人生の在り方、ミスマッチの無い世界を作る事。
人生を賭けて転職活動をされる皆様と、同じ熱量を持って取り組む事を、私達のプロ意識としております。

ジョブトラ20sでは、年間数千名のキャリア支援を行ってきており、1人1人の人生に向き合いキャリアの支援をしてきております。
転職支援、という一つの側面だけではなく、個々人の人生に合わせたキャリア支援をしてきております。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

今すぐキャリアを変えるような意思決定でなくても構いません。
これからの社会はより、厳しく、生き残る為できうる限りのことを御力添え致します。

良質な事実と情報、そして倫理と道徳を持った専門家の存在が必要だと思っております。
少しでも気になる事、話してみたい事がありましたら、お気軽にご登録下さいませ。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

最後までご覧頂き心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)