ジョブトラ20s TOP  >   適性を活かすために知りたい! 完璧主義者のメリット・デメリットと5つの特徴

適性を活かすために知りたい! 完璧主義者のメリット・デメリットと5つの特徴

 2018年12月25日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

「あれもこれも全部ちゃんと完璧にやりたい」。そんな風に思ってしまう完璧主義者は、一見頑張り屋さんでいいことのように見えますが、がんばり過ぎてよくないことも……? 今回は完璧主義者の特徴と、メリット・デメリットを知ったうえで適性を活かせるようにしましょう!

こんな人が多い? 完璧主義者にある5つの特徴

特徴(1) 他人の評価が常に気になる

完璧主義者は、自分以外の他人の評価を気にする傾向があります。「完璧主義」には3つの傾向があり、その1つに「社会規定型」というものがあります。社会規定型の完璧主義者は「自分が完璧であることが他者(社会)にとって重要」と考え、欠点のない人間であろうと努力するタイプです。

特徴(2) 責任感が強く妥協できない

「社会規定型」と同様に「自己指向型」の完璧主義者は、責任感を人一倍強く持っており、何事にも妥協を許さない側面があります。自己指向型は自己に対して求める水準がきわめて高く「完璧でなければならない」と考え、完璧であろうと努力をします。

特徴(3) 理想が高い

「社会規定型」「自己指向型」、さらに「他者指向型」の3タイプすべてに当てはまるのが、何事にも理想が高いということです。「60点の出来栄えで一度、上司のチェックを受けて指示を仰ぐ」というようなことができません。最初から100点のものを出そうとするのです。

特徴(4) 失敗することが怖い

責任感が強く理想の高い完璧主義者は、何よりも失敗することを恐れます。完璧にやり遂げることができない自分を許せなかったり、周囲からの評価が下がってしまうことを恐れます。

特徴(5) 自分のことが大好き

自己指向型の完璧主義者は、自分のことが大好きなナルシストタイプが多い傾向にあります。自分がしていることを理想どおりの完璧にやり遂げることが快感なので、自分で自分を褒めるために妥協をしないのです。

完璧主義者が行きすぎると起こるデメリット

行動する前に考えすぎる

何事も失敗なく完璧にやり遂げたい気持ちを強く持っているのはいいことのように思えますが、必要のない時でさえも全力でやってしまいます。

たとえば、今使っている社内システムがサービス終了となるため、新しいシステムの導入が必要だとします。「みんなが使いやすい完璧なシステムを導入するぞ!」と吟味に吟味を重ね、何週間も選定に時間を費やし、結果的に旧システムサービスが終了する日を迎えても新システムが導入されていなかったとしたら意味がありません。

限りある時間や予算の中で最善を尽くすことの認識が薄いため、自分が理想とする「完璧」を追い求めてしまうことで、周囲に悪影響を及ぼすこともしばしばあります。

失敗しないために挑戦もしない

新しいことを始める時も、失敗をしないように準備や勉強に思い切り時間を取ります。そのため挑戦する「機会」を失ってしまうことが多いのです。

会議で意見や発言をしなければ、きちんとそのプロジェクトに参加していることにはなりません。しかし完璧主義者の場合は、「どのように発言をすると周囲によく聞こえるか」というトーク術を学ぶところからスタートし、なかなか実際の発言や意見をするところまでいかないのです。

少しくらい言い回しが変でも、そのタイミングで伝えるからこそ物事が進んだり会議がよくなることがあります。完璧主義者は完璧を目指すあまり、このタイミングを逃しているのです。

自分の基準を周囲に押しつける

完璧主義者の3つ目のタイプ「他者指向型」の人に多いのが、自分が理想としている基準を周囲にも求めてしまうことです。自分以外の他者にも完璧を求めたり、その期待に応えられなかった人を容赦なく批判してしまうのです。

たとえば、あと一息で完成までこぎつけたプレゼン資料を、「やっぱりこっちの方針に変えよう」とガラリと方針転換してしまうようなことも、平気で言い出します。理想には近くなるかもしれませんが、締め切りには間に合いません。さらに、チームのメンバーに残業を課すようなことになってしまうかもしれません。

「この人と付き合うと、自分の基準でしか物事を考えない」と周囲から敬遠されてしまうことにもなりかねません。

完璧主義者が享受できるメリットとは

何事にも質の高い成果を出す

完璧主義者は自己満足で物事を完璧にこなそうとしているのではなく、相手の期待以上の結果を出したいという意識の高い側面も持ち合わせています。これがプラスの方向へ働くと、結果的に周りが期待していた以上に質の高い成果を出すことができます。

さらに、これら質の高い成果をいつでもコンスタントに出せることができるのも完璧主義者の良い点です。どんなことにも「手を抜かずに最後までやり切るのが当たり前」という感覚があるからこそ、できることだと思います。

周囲からの信頼を得やすい

質の高い成果をいつも出してくれる、いつでも一生懸命仕事に取り組んでくれる、というのは、仕事をするうえでとても重宝されます。

責任感を強く持ち、完璧に仕事を進めようとしてくれるので、職場であれ部活であれアルバイト先であれ、「この人に任せておけばきちんとやってくれる」という信頼を得やすいのです。

細かな作業もミスなくこなす

「神は細部に宿る」という言葉がありますが、完璧主義者の場合、なんでも完璧にやりたいという想いがあるため、細かな作業でもミスなくやり遂げてくれます。失敗が絶対にないよう細心の注意を払いながら作業を進めるため、細かい作業を丁寧に行うことが苦にならないのです。

これらの特徴は医師や会計士、税理士など、特にミスが許されない仕事に向いています。

完璧主義者の特性を知り、適材適所なポジションを見つけよう

完璧主義者の特徴と、メリット・デメリットをご紹介しました。完璧主義者を目指すことでデメリットも多くありますが、それが活きてくるポジションも世の中には存在しています。自分の適性に合った仕事や役割を見つけて、良い完璧主義者を目指しましょう!


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)