ジョブトラ20s TOP  >   飲食産業出身者は、数字に強い人材が多い理由について【1分で分かる転職活動】

飲食産業出身者は、数字に強い人材が多い理由について【1分で分かる転職活動】

 2021年8月23日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

店舗の経営者こそ、店長の仕事

飲食産業、外食産業と聞くと、
料理の印象が強い為、
経営の印象が薄いと思います。

しかし、
飲食の産業は、
仕入れ、集客、回転率、販売…etc

様々な、
経営としての指標が設けられ、

プロセス数字を追っていく事が求められます。

転職面接時は、日常を定量的に伝えよう

サービス職全体として、
面接に不慣れな方が多い印象です。

BtoCの会話に慣れている為、
良くも悪くも定性的な会話が多いです。
※ご飯を食べているのに、
 ロジックや費用対効果で、
 ご飯をオススメされる事は少ないと思いますので。

ただ、日常は、経営者の毎日です。
原価計算、費用対効果、集客単価などなど。

日常の景色を、
数字に落とし込む事で、
非常に学びが多い環境だと言えます。

Businessman choosing different career paths in business

数字以外にも付加価値がある

定量的な会話は勿論、
マネジメント力や採用力も見る事が出来ます。

日頃からアルバイトマネジメントを経験する事が出来、
マネジメントを通じた、育成計画や退職者の連絡などなど、

人材に関する成功体験、失敗体験、
様々な経験をする事があります。

「定量的な経営の指標を追う経験」
「マネジメントを通じた業績管理の経験」
など、飲食産業で学ぶことが出来る事は沢山あります。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)