ジョブトラ20s TOP  >   警備業界業界出身者の転職活動攻略!【1分で分かる転職活動】

警備業界業界出身者の転職活動攻略!【1分で分かる転職活動】

 2021年8月30日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

警備職は、仕組みづくりが大切な仕事

警備業界は、
非正規社員が警備を行い、
現場の正社員がマネジメントを行う事が多く、

現場の仕組みとマネジメント、
業務改善と改良こそ、
本質的な業務内容となります。

転職活動では、
警備員の認識が強く残りやすく、
誤解を受けやすい業界となります。

面接時では、
業務における全体最適の活動と、
目標と改善活動の日々をお伝えする事が大切です。

警備業界の昨今の動き

警備業界は1964年東京オリンピックの時代に、
爆発的に増えた、業界となります。
国内では、ALSOKとSECOMが2台巨頭となり、
世界的な警備産業となります。

警備業界は、
安全と安心を守る存在となりますが、
同様に、マーケティングの側面も有しています。

例えば、
誰がどのように当システムにアクセスしたのか。
目的と消費動向は何か。

または、ラグジュアリーホテルの場合は、
景観を保つために高いレベルの接客と共に、
ブランドを司る存在でもあります。

つまり、
元来存在していた、
警備産業とは異なる形で、産業が続いているのが、
警備業界の特徴となります。

まとめ

警備業界は、
外から見られる印象と、
中身で感じる印象が異なる代表的な産業となります。

ですが、
仕組みを作り、
高い完成度を目指しつつ、
安心と安全を追求する業務プロセスは、
他業界でも十分通用するスキルととなります。

産業の変遷、自身が得たスキル、
業務の基礎的なスケジュール。
様々な角度で、売り込んでいく事で、良い結果に繋がると思います。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)