ジョブトラ20s TOP  >   口コミの「評価」と「評判」はほどほどに。転職のプロが教える「評判」と「評価」の向き合い方について

口コミの「評価」と「評判」はほどほどに。転職のプロが教える「評判」と「評価」の向き合い方について

 2021年11月20日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

評価と評判とは過去の情報である

転職活動をしていくと、様々な情報に触れる事が多いと思います。
今回の記事では、
転職活動における口コミや評価と評判との向き合い方について記載を致します。

安易な口コミ情報に流されてはいけない

転職活動をしていると、
評判や口コミが気になる事が多いと思います。

結論から言えば、
評判は話半分、程ほどに理解する程が望ましいです。

評判や口コミは、過去のデータベースで在る事を自覚する事が大切

企業とは、生命体のように進化しております。
過去の年収と今の年収が異なる事もあれば、
過去の休みの数が変わる事もあります。
社員も変わりますし、思想も変わる事があります。

改めて、
過去の情報が現在に全て繋がっているわけではない。と言った所があります。

人生を賭けるからこそ、神経質な自分を理解する

転職活動は、人生を賭けた決断だと言えます。
だからこそ、手を抜かず情報を仕入れ、全てのリスクを除いた上で、
転職活動を行いたいと感じる事があります。

人生を賭けるからこそ、ネットを全てだと信じない姿勢が大切

あくまで、仕事とは、価値観と能力のマッチングになります。
だからこそ、直に企業の声に傾け、エージェントから第3者の情報を仕入れ、
対面と非対面による多角的な情報に触れる事で意思決定を行う事が大切になります。

「評価」も「評判」も結局は情報商材

口コミサイトや批評サイトは、概念化すると情報を商材としています。
法人からお金を貰っているケースやデータベースを販売しているケースがあります。

平たく言ってしまうと、

恣意的な情報が含まれる事が多々ございます。

恣意的な情報と言う事は、裏で御金が動き、
利害関係が存在する情報と言えます。

常に社会は利害関係者同士によるビジネスが生まれており、
奇しくも口コミ情報は同様に、ビジネスになっている事と言えます。

「本物の情報」と「事実と異なる情報」、双方が混じっているという前提が大切

絶対的な情報は口コミサイトから獲得する事は難しく、
生身の現場と人の言葉を通じて、
価値観の相互認識こそ、最も精緻な情報に近づくと感じます。

「アナログ情報」と「デジタル情報」の2つの情報を得る事が大切だと考える。

敢えて口コミ情報に拘るとすれば、デジタルで捕らわれず、
対面の社員の情報と、デジタルで開示されている口コミ情報、
双方の情報に触れる事で、評価と評判が理解できる事と言えます。

情報は出所が最も大切な要素となる

情報の取得において最も大切な事は、
情報の源となる「ソース」がとても大切になります。

口コミの「評価」と「評判」は、
どのような方が記載しているのか。

そして、
どのような「媒体」で開示しているのか。

情報の裏を取る事がとても大切です。

口コミの「評価」と「評判」の口コミを書く人間は、退職者が多い

在職者で口コミを書くケースは少ないです。
なぜならば、サクラのように思われる事も多い為、
心理的抵抗が多い事があるからです。

口コミの評価と評判情報は何方が記載するのかを考える事で、記事の本質が見えてくる。

改めて、口コミはどのような人間が記載するのか。
一言で言えば、退職者になります。

退職は、ほぼ全員が、
何かしらの不満が理由です。

不満の質と量は、
千差万別あり、現職への感謝や好意が合った上でも、
不満が理由であることは変わりはありません。

その為、口コミは不満の書き込みになる事は、一定存在します。

逆説ですが、余りにもいい事しか書いていない口コミも、
一定の警戒感を示す事も必要です。

ネットにおける口コミの評価と評判は、千差万別だと言える。

当記事で伝えたい事は、
ネットの口コミにおける「評価」と「評判」を軽視してほしいと、言った内容ではございません。

ですが、ネットに力を入れていないが、
伺ってみると残業が少なく、福利厚生と給与に投資している優良企業やホワイト企業も世の中には沢山あります。

逆説ですが、
ネット情報では評判が良いが、実態と乖離の在る企業も存在します。

だからこそ、ネットにおける口コミの評価と評判が、
全てだと認識せずに、

何となくの雰囲気と感覚を感じ取るレベルに留める事が、
口コミ情報との向き合い方だと私達は考えております。

ジョブトラ20sの思想と考え

私達は、入社3年後のミスマッチをなくす。という理念を掲げ、
1人1人の人生に沿って、本当の意味でミスマッチを無くす為の努力をしてきております。

転職業界は社会問題と隣り合わせとなっている。

特に昨今の転職活動は、ネットにおける活動が主流化した事により、正しい情報の取得が難しくなり、判断軸に振れ幅が生じている事が社会問題となっております。ジョブトラ20sのプロ意識は、1人1人の人生と向き合い、より良いキャリアの提案になります。

妥協をしないキャリア、人生の在り方、ミスマッチの無い世界を作る事。
人生を賭けて転職活動をされる皆様と、同じ熱量を持って取り組む事を、私達のプロ意識としております。

ジョブトラ20sでは、年間数千名のキャリア支援を行ってきており、1人1人の人生に向き合いキャリアの支援をしてきております。
転職支援、という一つの側面だけではなく、個々人の人生に合わせたキャリア支援をしてきております。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

今すぐキャリアを変えるような意思決定でなくても構いません。
これからの社会はより、厳しく、生き残る為できうる限りのことを御力添え致します。

良質な事実と情報、そして倫理と道徳を持った専門家の存在が必要だと思っております。
少しでも気になる事、話してみたい事がありましたら、お気軽にご登録下さいませ。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

最後までご覧頂き心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)