ジョブトラ20s TOP  >   働き甲斐とは探すものではなく、至るものだ

働き甲斐とは探すものではなく、至るものだ

 2021年11月8日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

働き甲斐を求める社会

仕事で求めるのは年収よりも働き甲斐を求める方が増えていると、
大手シンクタンクが発表していました。

世の中は、
モノではなく、コトに比重が置かれ、
体験や体感などの目に見えない資産にこそ、
価値が送られてきていると考えられます。

働き甲斐を探求するべきか、
それとも働き甲斐に至る為に尽力するのか。

捉え方一つで、
生き方が変わり、キャリアが変わると言えます。

働き甲斐を作る方法

マズローの欲求階段という考えがあります。

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されているとする心理学理論を「マズローの欲求五段階説」と呼びます。
これは、アメリカの心理学者、アブラハム・マズロー(1908~1970)が考案したものです。
それらは、「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現の欲求」の5つの階層に分かれています。

この定義で言えば、
働き甲斐とは、承認欲求以上の第4階層以上です。

捉え方を変えれば、
4階層に至るまでは、日常に疲労を感じやすいと言えます。

改めて、働き甲斐とはどのように作る事が出来るのか。
この言葉に戻るのであれば、

所属組織で活躍をする。これが最も大切だと言えます。

働き甲斐とは、
楽しいから、頑張る。
ではなく、頑張るから、楽しくなる。

という、後ろから付いてくるものだ、と定義していく事で、
働き甲斐と言う在り方は、根本的に、
自分自身で作りだす事が出来ると言えます。

働き甲斐は探すものではなく、至るものだと、
働くを通じて社会から認められていく事が求められると言えます。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)