キャリアアップマガジンTOP  >   第二新卒にも魅力的なUターン転職の活動ポイントと心構え

第二新卒にも魅力的なUターン転職の活動ポイントと心構え

 2018年1月9日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

ジョブトラ20s
★非公開の優良ベンチャー情報を厳選紹介
・第二新卒&未経験業界への転職もOK
・20代で市場価値が高まるキャリアを提案
・選考フォローが手厚く、内定獲得率・年収UP率ともに高い
大注目の優良ベンチャー情報を得るなら、ジョブトラ20s

公式 

リクルートエージェント
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・大手/優良企業の独占案件多数
・新着企業の更新頻度が多く、チャンスが多い
新着企業情報がすぐに手に入る!

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

第二新卒として転職を決意している人の中には、大都市での仕事に馴染めず、地元にUターンしたいと考える人もいるでしょう。Uターン転職の魅力と、転職にあたっての求人の探し方や心構えなどの転職活動のポイントをお伝えします。

やっぱり地元がいい!? Uターン転職の意味と魅力


進学や就職で東京などの大都市に出ていた人が、再び地元に戻って就職することをUターン就職といいます。一旦は東京で就職したものの、転職をきっかけにUターンを考える人もいますが、Uターン転職にはどのような魅力やメリットがあるのでしょうか?

生活にゆとりが出る

Uターン転職で地元に戻った場合、実家に住むことができます。また、実家以外に住む場合でも、家賃や物価が東京よりも大幅に安く、生活コストがかからないというメリットがあります。

ひどい通勤ラッシュがない

地方出身者にとって、東京の通勤ラッシュに心が折れるという人も多いのではないでしょうか? 地方でもラッシュはあるものの、東京ほどの過密さはありません。通勤時の負担が少なくなります。

地元に貢献できる

経営理念として、地域社会への貢献を掲げている企業は数多くあります。地元の企業で働くことによって、自分が生まれ育った地に直接貢献することができます。一度地元を離れた経験により得られた客観的な視点は、地域活性化へ大いに活用できるでしょう。

東京よりも少ない求人数。転職先はどうやって探す?

地方は企業が集中する東京に比べると求人の絶対数は少なく、職種も限られてしまうため、希望する求人が見つかりにくいという問題があります。地方で希望に叶う転職先を見つけるには、いかに情報を手に入れることができるかがポイントとなります。地方の求人情報を探す方法についてみていきましょう。

求人(転職)サイト

大手求人(転職)サイトでは勤務地別に求人情報が検索できます。さらに、オプションを活用すれば、第二新卒が応募可能なUターンの転職者を歓迎している企業を絞り込むことができます。

地元のハローワーク

ハローワークは国が運営しており、企業は無料で求人情報を登録できるため、求人数は企業運営の求人サイトよりも圧倒的です。インターネットサービスを利用すれば、東京からでも地方の求人をくまなく探せます。Uターン転職を考えているならば、地元のハローワークに足を運んでみましょう。職員に直接相談することにより、地元の転職事情を知ることができ、企業選びの参考にできます。

地元のジョブカフェ

ハローワークは国の就職支援機関ですが、それ以外に都道府県でもジョブカフェという就職支援サービスを行なっている機関があります。ジョブカフェは若年層の就職支援に特化し、就職相談をはじめ、企業見学会や職場実習、セミナーの開催など、就職に必要なさまざまなサービスを1か所で受けることができます。

Web面談ができる支援サービスの利用

転職エージェントの中には、Uターン転職に特化し、各地域のキャリアコンサルタントとWeb面談のサービスを提供している会社もあります。地元の転職事情について生の声が聞けますので、応募企業の選択や絞り込みに活用できます。

親・親戚・友達の紹介

また、地元へUターン就職を考える場合、人脈を辿るというのも有効な方法です。知人の紹介による採用手法(リファラル採用)は、人材のミスマッチが少ないことや採用コストがかからないことから、6割の企業が導入しています(マンパワーグループ調べ(2017年))。人材を欲していても本格的な採用活動を行なっていない企業もあるため、Uターン転職を考えていることを知人に話しておくと、紹介を受けられる可能性もあるでしょう。

第二新卒がUターン転職で成功するには、志望理由を明確にしておくことが必要

第二新卒の転職においては、転職に至った理由が重視されます。Uターン転職の場合はさらに、いったん東京で就職したにもかかわらず、なぜ地元での転職を志望するのかを明確にしておくことが必要です。採用側が納得できる志望理由を、ストーリー化しましょう。単純にUターン就職を希望しているという理由では、採用側から見ると、地元の会社ならどの会社でもよいのかという疑念を抱かせてしまいます。次のようなポイントを押さえて、志望動機を作成しましょう。

その企業で働きたい理由を明確にする

転職の志望動機作成では、なぜ志望先の会社で働きたいのか、そして入社した場合にどのように会社に貢献できるのかをアピールします。第二新卒の場合には、前職で大きな実績は残せていないことも多いでしょうから、若手ならではの熱意をしっかりと伝えることが大切です。地元企業では、地域貢献として地元特有の取り組みを行なっているポイントがありますので、企業研究をよく行ない、志望理由として活用していきましょう。
Uターンの希望そのものについて触れても構いませんが、あくまで補足的な範囲にとどめます。Uターンはきっかけであり、理由ではありません。

志望動機にマイナスな要素を持たせない

Uターン転職を決めた理由に、会社や会社の取り巻く環境が合わなかったという人もいるでしょう。しかし、Uターン転職に限らず、志望動機にマイナス要素を盛り込むべきでないのは、転職活動の基本です。

まとめ

Uターン転職は地域貢献やゆとりある生活の実現などさまざまなメリットがありますが、求人数が少なく、希望の求人を探すには情報収集が欠かせません。地方の支援サービスや転職エージェントを積極的に活用し、Uターン転職を成功させましょう。


ジョブトラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&4年目は特にオススメ
20代の転職に強い マイナビジョブ20's

公式 

マイナビエージェント
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・応募書類の準備から面接対策まで充実
・首都圏での優良企業案件が豊富
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載

公式 

AidemSmartAgent
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならAidemSmartAgent

公式 

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)