ジョブトラ20s TOP  >   銀行=メガバンクを卒業!日本の銀行の種類と特徴をまとめてみた

銀行=メガバンクを卒業!日本の銀行の種類と特徴をまとめてみた

 2022年1月17日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

はじめに

銀行と聞くと、すぐにメガバンクを思いつきますが、
メガバンクの他に、いったい日本の銀行には
どのような種類があるか、ということは
あまり知られていません。

また、ひとえに銀行といっても、
種類によって特徴が異なります。
そこで、メガバンクを含め
日本の銀行の種類と特徴を説明します。

日本銀行

日本の金融政策を任されている中央銀行です。

通貨価値の維持に努め、物価の安定を図り、
特定の金融機関が経営危機に陥った場合には、
その影響が他の金融機関に波及しないように
金融システムの安定化を図ることです。

4つの業務

①日銀券の発行と回収。

②「銀行の銀行」として、民間の金融機関での
預金を預かり、逆に資金の貸し出しを行う。

③金融政策で経済の安定を図るため、
市場金利の誘導を行い、国債の売買、市場に
流通する通過量を調整する公開市場操作を行う。

④税金などの政府の収入の受け取りや、
年金の支払いなどを行う。

ゆうちょ銀行

日本郵政公社が日本郵政株式会社と郵便局株式会社、
郵便事業株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、
株式会社簡保生命保険に民営化・分社化して
誕生した銀行です。

国内233の直営店と約24000の郵便局という
ネットワークを通じて、日本最大規模の銀行として
幅広い層に総合的な金融サービスを提供しています。

また、ゆうちょ銀行は約200兆円の運用資産を有し、
世界最大級の機関投資家として債券を中心に投資し、
安定的に運用収益を上げています。

メガバンク

1990年代、全国展開をしていた大手銀行13行が
バブル崩壊後の不良債権処理により
経営体力の強化が求められました。

また、国際競争力を得るためには規模の拡大が
必要不可欠であるため、大手銀行の再編が進みました。

その結果、
三菱UFJフィナンシャルグループ、
みずほフィナンシャルグループ、
三井住友フィナンシャルグループの

いわゆる「三大メガバンク」が生まれました。

三井住友銀行

・ノルマ達成を重視
・リテール分野に強い
・投資銀行業務に強い
・体育会系のノリが多い

三菱UFJ銀行

・世界的にも規模の大きい銀行
・国際業務に強い
・上司の出身銀行によってカラーが変わる
・まじめで堅実な人が多い

みずほ銀行

・唯一、宝くじを取り扱っている
・自治体業務が強い
・47都道府県に支店がある
・財閥系ではない

信託銀行

信託銀行では、普通銀行の「預金業務」に加えて、

不動産や有価証券などの財産を預かり、
それらを管理・運用をする「信託業務」、

不動産の売買仲介や鑑定、証券の代行、
遺産などの相続関連の管理、処分をする
併営業務」を行うことが出来ます。

地方銀行

地方銀行は、全国展開しているメガバンクとは違い、
各都道府県に本店を置いて、
主にその地方を中心に営業活動を行い、
地域経済を支えている普通銀行です。

本店のある都道府県を中心とした地域に深く根付き、
個人の顧客や、地域の中堅・中小企業の
多様なニーズに応え、
地域社会の振興や街作りなどに貢献しています。

信用銀行

信用金庫は、預金者が出資者となり、
地域の発展を目指す扶助組織として誕生した
会員制度による協同組織の金融機関です。

そのため同じ金融サービスでも、
株式会社である銀行は
株主の利益を優先しなければなりませんが、
信用金庫は地域の利益を優先することが出来ます。

地域密着型という点では
地方銀行よりも地域に根付いた金融機関です。

信用金庫の三つのビジョン

・地域社会繁栄への奉仕
・中小企業の健全な発展
・豊かな国民生活の実現

ネット銀行

パソコンやスマートフォンなどを経由して、振込み、
残高照会、取引明細照会、定期預金取引などができる
サービスがあります。

従来の銀行と比べて人件費や運営費がかからない分、
預金金利が高く、手数料が安いです。

そのため、メガバンクを利用するより
得をすることから人気が出ています。

また、24時間365日、
いつでも入出金可能な点が最大の特徴です。

主なネット銀行

・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・ソニー銀行
・住信SBIネット銀行

おわりに

このように銀行の種類によって特徴が異なります
この記事を読んで、
銀行について詳しく調べるきっかけとなれば幸いです。

就職先として選ぶとしても、
金融サービスを利用するために選ぶとしても、そ
れぞれの銀行の特徴をしっかり把握し、

自分に合った銀行を選びましょう!

ジョブトラ20sの思想と考え

私達は、入社3年後のミスマッチをなくす。という理念を掲げ、
1人1人の人生に沿って、本当の意味でミスマッチを無くす為の努力をしてきております。

転職業界は社会問題と隣り合わせとなっている。

特に昨今の転職活動は、ネットにおける活動が主流化した事により、正しい情報の取得が難しくなり、判断軸に振れ幅が生じている事が社会問題となっております。ジョブトラ20sのプロ意識は、1人1人の人生と向き合い、より良いキャリアの提案になります。

妥協をしないキャリア、人生の在り方、ミスマッチの無い世界を作る事。
人生を賭けて転職活動をされる皆様と、同じ熱量を持って取り組む事を、私達のプロ意識としております。

ジョブトラ20sでは、年間数千名のキャリア支援を行ってきており、1人1人の人生に向き合いキャリアの支援をしてきております。
転職支援、という一つの側面だけではなく、個々人の人生に合わせたキャリア支援をしてきております。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

今すぐキャリアを変えるような意思決定でなくても構いません。
これからの社会はより、厳しく、生き残る為できうる限りのことを御力添え致します。

良質な事実と情報、そして倫理と道徳を持った専門家の存在が必要だと思っております。
少しでも気になる事、話してみたい事がありましたら、お気軽にご登録下さいませ。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

最後までご覧頂き心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

media-realive

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)