ジョブトラ20s TOP  >   工場の仕事は楽?きつい?メリットとデメリットを調べてみました!

工場の仕事は楽?きつい?メリットとデメリットを調べてみました!

 2018年1月5日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

仕事がつらいと感じたり、辞めてしまいたい時に、「工場のライン作業なら楽なのでは?」と思ってしまうことはありませんか?今回は、あまり知られていない工場での仕事と、メリットやデメリットを解説していきます。

ライン作業だけじゃない!工場の仕事とは?

工場の仕事というと、ライン作業を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、そのほかにもさまざまな仕事があります。

軽作業

でき上がった製品を目視などで検査する検品や出荷準備のための梱包やラベル貼り、仕分けを行います。学生のバイトや主婦のパートで対応しているところがほとんどです。

製造業務

いわゆるライン作業と呼ばれる業務で、機械製品や電子部品をはじめ、生活に身近な自動車製品や家電製品、OA機器などの加工や組み立てなどを行います。

機械オペレーション

部材を機械にセットし、設定や調整を行って加工をします。製造業務や機械オペレーションは、未経験でもできる仕事が多い一方で、アルバイトや派遣での求人が多く、正社員としての雇用は限られています。

生産管理

生産計画の立案や部材の発注、作業員の管理が主な業務となります。中途採用では経験者採用が中心ですが、第二新卒の場合は未経験者で製造業務からスタートし、生産管理へとステップアップできるチャンスもあります。

品質管理

品質の向上や品質管理のための全体システムの整備、設計への指示などを担い、工場で生産される製品の品質を管理します。単に管理するだけでなく、顧客のニーズに合った製品を、いかに効率的に、コストを抑えて生産できるのかを常に考え続け、反映・改善していくことが求められます。

工場で働くにはどんなデメリットがある?

体への負担が大きい

工場では立ち仕事が基本で背骨を曲げた姿勢を続けることが多いため、腰に負担が掛かりやすく、体力勝負になる一面もあることがデメリットです。また、担当する作業によっては、不注意からケガを負わないように注意することも求められます。工場によっては暑い、あるいは、寒いといった作業環境が負担になることもあります。

ラインを止めずに稼動している工場での仕事は、夜間を含む2交代制や3交代制の勤務体制になることや土日の出勤がある工場も負担になります。4日ごとや2週間ごとなど、一定の周期で昼夜の勤務を交代する体制が一般的ですので、生活のリズムが狂って心身のバランスを崩してしまわないように、体調に気を付けることが大切です。若いうちはよくても、年齢を重ねた時に続けられるとは限りません。10年、20年後もできる仕事なのかも、しっかりと考えておきましょう。体への負担ではないですが、大きな工場の場合は、従業員のグループや派閥ができてしまい、人間関係に煩わしさを感じることもあります。

単純作業が長時間続く

ライン作業や検品をはじめ、工場での仕事は全体的に正確性と速さが求められます。そのため、決められた作業ペースに合わせなければならないことに、プレッシャーを感じてしまうこともあります。言うまでもないことかもしれませんが、長時間の単純作業になるため、変化を求める人には不向きです。

ほかには、第二新卒がアルバイトや派遣として長く働くと、その後の正社員としての転職が不利になりますので、非正規雇用での就労はあくまでも一時的なものとするほうがいいでしょう。

工場で働くことのメリットは?

ずいぶんとたくさんのデメリットがあるように思えますが、もちろん、メリットもあります。

学歴や経験でハンデがない

工場での仕事は学歴や職歴を問われない求人が多く、第二新卒のハンデを感じることはほとんどありません。モノづくりが好き、機械や電気に関する知識がある、という第二新卒であれば、まず間違いなく歓迎されるはずです。

割り切った人間関係の工場も多い

製造業務や機械オペレーション、検品や仕分けなど外部の企業の人と接しない仕事が多いため、仲間はずれにされているというような疎外感を感じたり、人間関係が苦痛になってしまうことは少ないです。

寮・社宅付き

工場を24時間稼働させるために、2交代制や3交代制などの勤務時間のことが多く、そうなると出勤・退勤が早朝や深夜になります。そのため、工場勤務の場合には従業員のための寮や社宅などを整えていることが多いです(交通機関のない場所に工場がある可能性もあります)。

寮や社宅のメリットは、敷金や礼金などの初期費用を掛けずに、寮費が無料や格安で住めることです。中にはテレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電やベッドなどが備えられているケースもあります。また、寮や工場内に食堂が設けられている工場や食事補助が支給されることも多く、食費を抑えることが可能です。

まとめ

工場での仕事は、職種によってはアルバイトや派遣での求人が多いですが、正社員での募集や正社員への登用制度が設けられていることもあります。工場での仕事を選択するときは、キャリアプランを見据えて、就業先を選びましょう。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)