ジョブトラ20s TOP  >   男性が稼ぐためにはどうしたらいい?稼げる仕事・稼げる男性の特徴

男性が稼ぐためにはどうしたらいい?稼げる仕事・稼げる男性の特徴

 2018年1月13日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

現代日本はよく男性社会と言われます。しかしどんな男性・職業であっても稼いでいるわけではなく、稼いでいる人や職業には特徴があります。今回はさまざまなデータから、男性が稼ぐためにはどうしたらよいかを考えます。

1.男性が稼げる仕事は?年齢別・職業別年収

現在の日本において、男性にとって稼ぎやすい仕事とはどんなものなのでしょうか。年齢別、職業別で年収を確認してみましょう。

年齢別平均年収

まずは、男性における年齢別平均年収を見ていきます。DODAの調査によると、20代350万円、30代495万円、40代594万円、50代715万円となっており、年代が上がるにつれ年収が高くなっていることがわかります。年収の分布としては、20代・30代は300万円~400万円未満、40代は400万円~500万円未満、50代は1,000万円以上の割合がもっとも高くなっています。

また女性の平均年収と比較すると、全体的に100〜200万円ほど男性の方が高くなっていることがわかります。

職業別年収ランキング

続いて職種・業種のランキングを確認します。業種別では、1位が投信・投資顧問、2位が財務・会計アドバイザリー、3位がたばこ。職種では、1位が投資銀行業務、2位が運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)、3位が戦略・経営コンサルタントとなっています。

これらの結果からは、基本的には「経営や金融に関してアドバイスをする職業」が、高い年収であることがわかります。

2.男性が稼げる仕事3つのタイプ

続いて、男性が稼げる仕事のタイプについてご紹介します。ただしここでご紹介する職業は、基本的に男性の割合が高く、現代の日本では女性が活躍しづらい職業であるとも言えます。

(1)警察官・消防士

公務員の中でも特に男性が活躍しやすいのが、男性の職業というイメージの強い「警察官」と「消防士」です。特に30代後半以降になると、日本の平均年収を大きく上回ることがある職業となっています。

ただし試験の倍率が高いことや、地域によって年収に大きな差があることを念頭に置く必要があります。

(2)建設業界

東京オリンピックの開催に向けて需要が高まっているのが、建設業界です。男性の割合が非常に高い業界で、男性は稼ぎやすいと言えるでしょう。1964年開催の東京オリンピックに向けた建設業界の活躍が経済成長のきっかけとなったこともあり、次回の東京オリンピックにおいても、ニーズがどんどん高まっていくことが予想されています。

(3)管理職

最後に、男性の平均年収を引き上げている「管理職」です。多くの男性会社員は現場で仕事を覚え、いずれマネジメントの立場になります。大きな企業であればあるほど組織を動かしたり部下を育てたりすることの必要性が高いため、年収も必然的に高くなる傾向にあります。また現代における管理職は、自分も第一線で仕事を行う「プレイイングマネージャー」のような形が多いという特徴もあります。

3.稼いでいる男性の特徴

「男性が稼ぎやすい職業」というものは傾向として存在しますが、どんな職業であれ稼いでいる人は稼いでいるのが現状です。ここからは、稼いでいる男性の性格や特徴をご紹介します。

時間の使い方が上手い

まず、稼いでいる男性は時間に振り回されることなく、きちんと「時間を使う」という特徴があります。無駄な残業をしなかったり、仕事とプライベートの時間を無理なく確保できたりする男性は効率的な時間の使い方をしています。そうすると昇進の可能性も高くなり、年収アップに繋がりやすくなります。

お金を使う基準がはっきりしている

日本では「貯金」が美徳とされる傾向がありますが、稼いでいる男性はお金の「使い方」が上手です。物を買うときや食事をするときなど、すべてにおいて「なぜここにお金を使うか?」を考えます。投資するべきところには思い切り投資し、その代わりに無駄な出費を行わないという「はっきりした基準」のもとにお金を運用している男性は、「稼げる男」になりやすいと思われます。

勉強や努力をし続けられる

稼いでいる男性の多くは、とてつもない努力家です。一見すると楽に見える「投資」という分野においても、勉強や努力をすることなく稼げるようになることは難しいでしょう。

将来のことは誰にも想像できません。来月にはまったく異なる仕事をしているかもしれませんし、5年後には今の仕事が無くなっている可能性もあります。だからこそ、どんな将来が訪れても大丈夫なように勉強は必要なのであり、努力を続けることによって周囲からの信用を集めることができるのです。

 

ここまで、男性が稼ぐために知っておくべき職業や、稼いでいる男性の特徴をご紹介しました。女性と比べて年収が高い傾向にある男性ですが、現在よりもさらに稼ぐためには勉強や行動を続ける必要があります。日常的にデータを集め、さまざまなチャレンジを続けていきましょう。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)