ジョブトラ20s TOP  >   OB訪問でアポが取れたら知っておこう。OB訪問のマナーや注意点

OB訪問でアポが取れたら知っておこう。OB訪問のマナーや注意点

 2018年2月1日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

無事、OB訪問のアポまで取り付けることができた方にとって、次なる難関は、OB訪問当日についてどう立ち振る舞えばよいのか? という疑問でしょう。

もちろん、OB訪問に限らず、どのようなビジネスシーンでも、遅刻は厳禁です。それ以外にも、当日はどんな服装で行けばいいのか、ですとか、手土産は用意した方がいいのか、どんな質問をすればいいのか、など疑問と不安は尽きないでしょう。

ここでは、そんなOB訪問のマナーや所作、立ち居振る舞いについて、事前準備~当日までの時間軸で展開しますので、参考にしてみてください。

OB訪問のマナー(1)事前準備

ここでは、OBにアポイントメントを取っていて、その当日までにどのような準備をすれば良いのかをまとめていきます。

企業研究をしておく

OB訪問を申し出ておきながら、その企業について何も知らないというのは礼を失することになります。また、ある程度は綿密な企業研究ができていないと、OBに対してする質問も用意できません。最低限、事前に入手できる情報にはタッチしておきましょう。

事前に入手できる情報とは、その企業のホームページに書かれている内容や採用サイトのコンテンツなどです。業界系のニュースなどにもアンテナを張っておくことをオススメします。

質問を準備しておく

OBあるいはOGに対して、聞きたい質問を最低でも3つは用意しておきましょう。質問の内容は当然、企業やそこでの働き方などについてです。企業研究をしていたら思い浮かんだ質問を投げると良いでしょう。
参考までに一般的によくある質問例などを示します。

「御社の経営上の課題は何ですか?」
「御社の長期的な成長戦略について教えてください」
「なぜ御社で働こうと考えたのかその決め手を教えてください」

これらは飽あくまで一般的な質問例なので、企業研究を進めて、もっとブレイクダウンした個別具体的な質問をするようにした方が、OBの方も話をしやすいと思います。

手土産

OB訪問で手土産まで持参することには、賛否両論あります。どちらかと言えば先方に気を遣わせてしまうので、そこまでしなくてはいいという意見が多いようにも感じます。

しかし、忙しい時間を割いて質問に答えてくれるわけですから、適切なものならば、気持ちとして渡しておくのが礼儀には適っていると言えるのかもしれません。品物は、日持ちのするお菓子などがいいでしょう。

あまり高すぎるものは厳禁。1,000円から高くても2,000円程度の品に収め、相手に過度に気を遣わせないような配慮が必要です。

OB訪問のマナー(2)当日・オフィス編

それでは次は、OB訪問時の当日、場所は先方の企業のオフィスというシチュエーションにおける注意点などを書いていきます。

キョロキョロしない

これは特に、OB訪問に限った話ではありませんが、オフィス内で挙動不審になったり、キョロキョロしないように気を付けましょう。いつどんなに人に見られているか分かりません。

当然、興味のある会社なのでしょうから、色々気になるのは分かりますし、その好奇心自体は買いなのですが、落ち着きがないと評価され、印象が悪くなってしまいます。しかしここは、背筋を伸ばして、姿勢は常に正し、余裕を持って、社内を観察する、というくらいに留めておきたいものです。

スーツで行きましょう

オフィスですから、普段着で行くと浮いてしまいます。きちんとスーツを着てネクタイも締めましょう。面接の時と同じように、身だしなみに気を配ってください。

相手の話を聞くときはメモを取る

当日は、OBがいろいろな話してくれますが、その際に大事だと感じた話はメモに取りましょう。あなたがメモを取る姿を見ると、OBの方も、「真剣に話を聞いてくれている」と意気に感じるでしょうし、より親切に教えてくれるかもしれません。

何より、教えを乞うために来訪しているのですから、大事な要点を忘れても大丈夫なようにメモをするのはOB訪問にかかわらず当然のことと言えるでしょう。

約束の時間内に終える

前のめりでたくさんの質問をする姿勢自体は評価できますが、面談はちゃんと時間内に終えるよう、気を配りましょう。

相手は、忙しい業務時間を割いて、あなたに話をしてくれていますから、あまり拘束するのは申し訳ありません。また、タイムマネジメントができる人間だというアピールも兼ねています。

OB訪問のマナー(3)当日・飲食店編

次はOB訪問のシチュエーションがカフェや喫茶店などのケースの注意点を見ていきます。基本的な所作はオフィスと変わりませんので、オフィス外の際の注意点を中心にまとめます。

服装はビジネスカジュアルが基本

OBの方が堅苦しくて話しにくさを感じることなどがあるので、スーツでない方が良いかもしれません。

しかしスーツでなくとも、ビジネスカジュアルな落ち着いた格好が基本です。普段着だからと言ってあまりラフな格好は面談のシチュエーションにそぐわないからです。

食べ物・飲み物の注文はOBに任せるか同じものを

飲み物などをオーダーする際は、OBにお任せするのが最適です。「何にしますか?」などと問われた際には、「〇〇さんと同じものを」と言って、OBと同じモノをオーダーしておくのが無難ということです。

理由は、会計はOBが払ってくれる可能性が高いからです。ですから、高いモノを食べたり飲んだりすると依存心が高いと思われてしまいます。

また、できるだけ食事は済ませてきましょう。ここでは面談が主な目的であり、ガッツリ食事をするのはTPOをわきまえていないと評価されてしまいます。

会計時の注意点

おそらくOBが支払ってくれるケースがほとんどでしょう。だからと言って、「奢られて当然」という態度は良くありません。財布を出して支払う意思くらいは見せましょう。

「ここは出すから」と言ってくれた時に初めて、「ご馳走になります」とお礼を言えば良いでしょう。「出す」と言ってくれているのに、執拗に、「払います」と言って、奢られるのを固辞し続けるのも、逆に失礼です。

面接に行く時と同程度の緊張状態を維持しましょう。

上に書いてきた内容を総括すると、「OB訪問だからと言って気を抜いてはいけない」ということでしょうか。

OBは緊張を緩和してくれるために「気楽にして」とか「リラックスして」と言ってくれるかもしれませんが、あまり羽目を外すようなことをしてはいけません。リラックスというのも、節度を持った大人のそれを先方は想定して言っているのだということを、よくわきまえておいてください。

OB訪問時点から、すでに面接は始まっているとも言えるのです。ですから、まるで面接に臨むような緊張感でOBに接するのが望ましいでしょう。本番の面接の訓練にもなりますので、前向きに取り組んでもらえたらと思います。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)