ジョブトラ20s TOP  >   転職活動をしてるのがバレてるかも?周囲が気づくポイントとは。

転職活動をしてるのがバレてるかも?周囲が気づくポイントとは。

 2018年2月3日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

転職を検討、もしくは転職活動を開始している場合、どうしてもその思いが普段の行動に出てしまいがちです。転職意向に周囲の人が気づくのは、どのような行動からなのでしょうか。転職希望者にみられる特有の前兆を、意向レベル別に解説します。

転職の前兆1.引き留めが可能なレベル(バレる度:★★☆☆☆)


なんとなく転職を検討し始めているけれど、まだ具体的な目標は定まっていないといった、引き留めが可能なレベルで見られる前兆には、次のような例があります。敏感な上司や同僚の場合は、転職を考え始めていることに気づく場合もありますので注意しましょう。

挨拶をしなくなる

挨拶をしなくなる理由のひとつに、何らかの悩みを抱えているということがあげられます。悩みは必ずしも仕事に関するものではないとも考えられますが、急に態度が変わると周囲から見て違和感があるのではないでしょうか。挨拶だけではなく、元気や笑顔がなくなった場合も同様です。

仕事や同僚に対する不平不満が減る

仕事に熱意が残っている間は、仕事に対する不平不満をこぼしてしまうのはありがちなことです。しかし、その不平不満が急に減った場合には、現状を何とかしたいという思いよりも、その場を去ること、すなわち転職を考えていると予想できます。

実際に転職を決意すると、意識がだんだんと次の仕事へと向かってしまうのは仕方のないことかもしれません。しかし、周囲に転職意向を悟られないためには、変わらない態度を心がけたいものです。

一人で行動することが増える

転職を考え始めると、現在の職場での人間関係について、大事にしよう、維持しておこうという気持ちが薄くなります。その結果、積極的にコミュニケーションを取らなくなってしまうのです。また、転職意向について知られたくないと思う結果、自然と行動が一人になりがちになるケースもあります。

転職の前兆2.早急に対処が必要なレベル(バレる度:★★★☆☆)


続いて、さらに転職の意思が強くなった場合にあらわれてしまう行動についてみていきましょう。すでに転職活動を始めている人にみられる前兆なので、これから転職活動を始める人や転職活動中の人は十分に注意しましょう。

有給休暇が増える

転職活動を開始すると、新しい会社の面接を受けるために現在の会社を休む必要が出てきます。面接は平日の業務時間中に行われることが一般的に多いからです。

本来、有給休暇を取る理由について上司や同僚に伝える必要はありませんが、家族の事情など何かわかりやすい理由を周囲に伝えておくと、転職活動を始めていることについて疑われずに済みます。

外見や机周りがきれいになる

外見を整えるようになるのは、転職のために人に会う機会が増えるから。また、机周りがきれいになるのは、退職前に身の回りを整理しておかなければという気持ちのあらわれといえます。かなりわかりやすい変化なので、周囲から「どうしたの?」と聞かれることも増えてきます。

資格を取り始める

転職を考えている場合、活動を有利に進めるために、新たな資格取得を目指すという人もいます。特に、現在の業務に関係の薄い資格の場合は、転職活動の一環である可能性が濃厚です。

普段勉強していなかった人がいきなり勉強を始める場合は少し注意が必要かもしれません。

転職の前兆3.すでに決意しているレベル(バレる度:★★★★★)


すでに転職を完全に決意している場合や、転職活動が進んでいると思われる場合では次のような前兆が見られます。

新しい企画やプロジェクトへの参加意欲が低い

これまで仕事に打ち込んできた人であれば、率先して新しいプロジェクトへ参加してきたのではないでしょうか。しかし、転職を決意している場合には現職での未来の仕事に対して熱意を持つことは難しいものです。たとえ魅力的なプロジェクトが登場しても、自分とは無関係なので、おのずと無関心になってしまいます。

長期的な目標の話を避ける

すでに転職を決意している場合、現職での先の話には興味を持てないでしょう。たとえば、業務の具体的な長期的な目標について話題となっても、嘘をつくことになるため、何も言えないという状況になってしまいます。キャリアプランの話題についても同様です。

上司に退職を切り出す

基本的に上司に退職を切り出すのは、転職の意思が固まっている場合です。転職活動が進行し、手応えを感じている段階やすでに内定をもらっているという段階に達している例も少なくありません。

上司に退職を切り出したと同時に退職日を決定し、引き継ぎや退職手続きを始めるという人もいます。

転職意向に気づかれず、円滑に転職活動を進めよう

転職を決意した途端、どうしても現職への熱意や関心が薄くなってしまいます。しかし、早い段階で転職意向が周囲にわかってしまうと、不利益を被る可能性もありますし、人間関係が気まずくなってしまうこともあります。誰にも気付かれないように転職活動を進めたいのであれば、前兆をあらわさないように留意しましょう。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)