キャリアアップマガジンTOP  >   転職の書類選考で落とされないために心がけるポイントは?

転職の書類選考で落とされないために心がけるポイントは?

 2018年2月14日  Posted by  編集部

ジョブうトラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

ジョブトラ20s
★非公開の優良ベンチャー情報を厳選紹介
・第二新卒&未経験業界への転職もOK
・20代で市場価値が高まるキャリアを提案
・選考フォローが手厚く、内定獲得率・年収UP率ともに高い
大注目の優良ベンチャー情報を得るなら、ジョブトラ20s

公式 

リクルートエージェント
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・大手/優良企業の独占案件多数
・新着企業の更新頻度が多く、チャンスが多い
新着企業情報がすぐに手に入る!

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

履歴書や職務経歴書は、あなたという人物を売り込むための重要な武器となります。これまでの職歴や取得資格、趣味といったあらゆる事柄について丁寧に書きましょう。

書類選考って何のためにするの?

新卒採用、中途採用に関わらず就職のときに必ずおこなわれる書類選考。面接官は、履歴書をもとに「自社の採用ポストにふさわしい人材かどうか」「求めているスキルとマッチする人物なのかどうか」を判断しています。

書類選考に必要な2つの書類

求人に応募するとエントリー企業から「履歴書」と「職務経歴書」の2つセットでの書類の提出を求められます。履歴書で大まかな経歴を、職務経歴書でより具体的な業務内容を把握するためです。

また、Webデザイナーや出版社の場合は、上記の2つに加えて「ポートフォリオ」と呼ばれる作品集の提出が求められることも。これは、あなたがこれまで手がけた作品が自社のコンセプトに合うかどうか、どれくらいのスキルがあるのか、ということを判断する材料になります。

書類選考の目的

書類選考の一番の目的は、優秀な人材を確保することにあると言えるでしょう。中途採用の場合、その多くが穴が空いたポストを補えるだけの経験やスキルを必要としています。

そのため、書類である程度見切りをつけて対象外の人を振り落とし、「もっと詳しく話を聞いてみたい」と思った人を面接に呼び、深く話を聞いていくのです。

転職時の書類選考で採用担当者が見ているポイント

第一印象(履歴書の写真)

なんと言っても一番は第一印象ではないでしょうか。人の第一印象の9割は見た目で決まると言われています。

職種にもよりますが、社内外の人との関わりが増える営業職やコンサルタント業務などでは特に、清潔さ、上品さといった見た目や言葉遣いなども厳しくチェックされているのです。

志望動機

採用担当者が見ているポイントは、志望動機です。多くの企業では、「やりがい」「社風が合う」といったソフト面に重きを置いた採用基準を大切にするケースが増えています。

そのため、企業理念やビジョンなどを盛り込んだ志望動機をアピールすると好印象を持ってもらえます。

転職回数

よく「転職回数が多いと履歴書に傷がつく」という言葉を耳にします。これは、面接官に「転職回数が多い=すぐ辞める」というマイナスな印象を与えてしまう可能性があるからです。

こんな経験ありませんか?「転職回数が多いようですが、前職はどうしてお辞めになったんですか?」と聞かれたこと。

繰り返しになりますが、採用側にとって一番大切なのは優秀な人材を確保することです。1人を採用するのに膨大な採用コストがかかるほか、入社後にすぐ辞められてしまっては会社のブランドに傷がついてしまいます。

 

書類選考の疑問Q&A

みんなはどのくらい応募している?

とある企業が転職者を対象におこなったアンケートによると、一番多かったのが「1〜5社」でその割合は37.5%。次いで、「6~10社」と答えた人が17.7%と続きます。なかには、15社以上応募しているという人も。

日中は働きながら転職活動をおこなっている人が大半なため、できるだけ多くエントリーしておくことで間口が広がり、採用のチャンスも高まるのではないでしょうか。

書類選考にかかる期間はどれくらい?

企業にもよりますが、書類選考にかかる一般的な期間は10日〜2週間程度。冒頭でもお話した通り、書類選考は応募者を絞り込むことを目的としているケースが大半です。

合否の連絡がない場合はどうしたらいいい?

一般的には「書類選考の合否につきまして、1週間以内にご連絡を差し上げます」という具合に、エントリー先から連絡があるものです。

期限が過ぎても合否の連絡がない場合は、「お忙しいところ失いたします」と一言添えて「書類選考の結果についてお伺いしたくご連絡差し上げました」という形で連絡してみてはどうでしょうか。

相手も人間なので、忙しさや日々の業務に追われて忘れてしまっていることも考えられます。失礼のないよう、言葉遣いに注意して連絡を入れましょう。

スキルも大事だけど人柄はもっと大事

書類選考を通ったからと言って調子に乗らず、面接では謙虚な姿勢を心がけましょう。いくらスキルや経験があっても、言葉遣いが悪かったり、ごまかすような発言をしたりしてはマイナス評価につながってしまうこともあるのです。


ジョブうトラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&4年目は特にオススメ
20代の転職に強い マイナビジョブ20's

公式 

マイナビエージェント
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・応募書類の準備から面接対策まで充実
・首都圏での優良企業案件が豊富
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載

公式 

AidemSmartAgent
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならAidemSmartAgent

公式 

watanabe

会社員を辞めてフリーランスとして記事を書いたり写真を撮ったりしています。美容、農業、インバウンド、取材記事などさまざまなジャンルの記事を書いています。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)