キャリアアップマガジンTOP  >   社会人のビジネスマナーで必ず押さえておきたいお茶出しの基本を解説

社会人のビジネスマナーで必ず押さえておきたいお茶出しの基本を解説

 2018年2月9日  Posted by  編集部

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

リアライブ
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・非公開 優良ベンチャーを厳選紹介
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い

公式 

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&~4年目は特にオススメ
マイナビジョブ20's

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

会社に入社すると、日常生活ではなかなか経験することのないビジネスマナーを求められます。場面ごとに必要なマナーは異なりますが、来客の際に必ず知っておかなければならない基本的なビジネスマナーは「お茶出し」です。

今回は、社会人がビジネスマナーとして押さえておくべきお茶出しについて解説します。

慣れないうちは戸惑うこともありますが、ポイントを押さえておけばそう難しくはありません。ぜひ最後までご覧ください。

お茶出しの基本(1)おいしいお茶の淹れ方

まずはじめに、お茶の種類別においしい淹れ方をご紹介します。今回は温かい飲み物を想定し、緑茶(煎茶)・紅茶・コーヒーの淹れ方を解説します。
一つずつポイントを確認しながら、見ていきましょう。

緑茶は沸騰させたお湯を冷ましてから淹れる

お茶出しの際には、緑茶(煎茶)を淹れる機会がもっとも多いでしょう。緑茶をおいしく淹れるためのポイントはいくつかあります。その中でも、もっとも気をつけておきたいポイントはお湯の温度。

お茶は、茶葉によって旨味の出る温度が異なるといわれています。煎茶の場合は、約90〜100度が目安。つまり、沸騰したお湯を少しだけ冷ましてから注ぐと、もっとも緑茶をおいしく楽しめるタイミングです。

紅茶は沸騰直後のお湯を使用する

紅茶が一番おいしく飲めるお湯の温度は沸騰直後(約100度)です。緑茶の場合とは異なるのでお湯を冷ます必要はありませんが、沸騰しすぎたお湯も好まれません。お湯が沸騰した直後を見極めて、適切なタイミングで注ぐことがおいしく紅茶を淹れるためのコツです。

また、紅茶を上手に淹れるためにはポットも大切なポイントです。
紅茶を淹れる際に望ましいのは、陶磁器・銀製・ガラス製のポット。鉄器をはじめとするような鉄分を含むポットを使用してしまうと、紅茶に含まれる成分が鉄分と化合しての香りを損なってしまうのです。

コーヒーをおいしく淹れるには「蒸らし」を意識する

コーヒーをおいしく淹れるためには、ドリップの際にしっかりと「蒸らし」の時間をとることがポイントです。粉をフィルターに入れたら、均等になるよう満遍なくお湯を注ぎ、約20秒程度蒸らします。

蒸らす時間をしっかりと確保することで、お湯とコーヒーの間に入っていた余分なガスが抜けます。そして、コーヒー本来のおいしさを余すことなく抽出できるようになるのです。

お茶出しの基本(2)お茶の出し方・片付け方

次に、実際にお茶を淹れてから出す・片付けるタイミングを解説します。勘違いしやすいポイントなので、しっかりと確認しておきましょう。

お茶出しはできる限り早いタイミングで

お茶はできる限り素早く出すのがマナーです。来客の際にはすぐ準備に取り掛かり、お待たせすることのないよう迅速に対応します。

また、2杯目を準備する際には臨機応変な対応が必要です。基本的には、1杯目のお茶を出した30分後に新しくお茶を淹れるのが一般的です。しかし、紙の資料が多いためお茶をこぼしてしまう可能性があったり、お客様からの断りがあるなど、場合によってさまざまな対応を求められます。

1杯目は素早く、2杯目以降は状況によって臨機応変にと覚えておくと良いでしょう。

必ず上座に座っている方からお茶出しを

お茶を出す際に一番間違ってしまってはいけないのが「出す順番」です。
とにかく近くに座る方から出すのではなく、もっとも入り口から遠い席(上座)に座る方から順番に出すのが鉄則です。

また、お茶は相手の右側後方から両手で出すのがマナーです。このとき、「失礼いたします」「どうぞ」など一言添えるとより丁寧です。

お客様が退室してから片付ける

お茶の片付けは、お客様が全員退室されてから始めます。片付けたお茶碗や茶托(ちゃたく)などは、次のお客様に備えてすぐに洗っておくようにします。
急須やドリッパーなどは、会議中に洗ってしまっても問題ありません。

お茶出しの基本(3)もしものときのトラブル対応まとめ

最後に、お茶出しの際によくあるシチュエーション別の解決方法をご紹介します。ご紹介するのは以下の3つのシチュエーションです。

・お茶と一緒にお菓子も出す場合
・来客が大人数だった場合
・予想していたよりも会議が長引いている場合

どれも日常では、比較的良く遭遇するシチュエーションです。戸惑うことのないよう一つずつ解説していきます。

お菓子はお茶よりも先に出す

お茶菓子を一緒に出す場合は、右側から出してお茶の左側に置くようにします。また、お茶よりもお菓子を先に出すのがマナーです。

お客様から手土産にお菓子をいただく場合もありますが、いただいたお菓子を出すのは好ましくありません。もしもお菓子を出すことが決まっている場合には、前もってお菓子を用意しておくようにします。

万が一、いただいたお菓子を出す場合には「おもたせで失礼ですが」と一言添えるようにしましょう。

お客様が大人数の場合は事前に人数の確認を

来客の人数が多くなる際には、事前に人数を確認して多めに準備をしておきます。一度で運びきれないと判断した場合には、部屋にあらかじめお茶碗や急須を準備してその場で注ぐようにします。何度も往復するのはスマートではないので注意しておきましょう。

会議が長引いている場合には2杯目を準備する

会議が長引いている場合には、新しいお茶に取り替えるようにします。前述の通り、臨機応変な対応は求められますが、1杯目とは異なる飲み物を出す・季節によって冷たい飲み物を出すなど、心遣いもできるとなお良いでしょう。

 

お茶出しの基本は、相手を思いやる心から始まります。ビジネスマナーとして必要なポイントを解説しましたが、もっとも大切なのは相手のことを歓迎し思いやるおもてなしの心とも言えるのです。

ぜひ本記事を参考に、訪問者の方が気持ちの良いひとときを過ごせるよう気遣いのあるお茶出しのポイントをマスターしていただければ幸いです。


【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

キャリコネ
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・無料会員登録で”社員クチコミ”見放題
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

公式 

ハタラクティブ
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならハタラクティブ

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)