ジョブトラ20s TOP  >   嫁ブロックに注意!妻子持ちが転職するときに気をつけることとは?

嫁ブロックに注意!妻子持ちが転職するときに気をつけることとは?

 2018年2月14日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

妻子持ちが転職する際に気をつけたいのが「嫁ブロック」によって、内定辞退を余儀なくされてしまうこと。そこで今回は、嫁ブロックが起こる原因と乗り越えるための方法をお教えします。

妻子持ちでの転職は嫁ブロックに要注意!

妻子持ちの人が転職を考えるときの不安要素として、「家族を養っていけなくなるかもしれない」というものが挙げられます。「対価が見合わない」「休日出勤が多い」など転職理由は人それぞれにせよ、転職の際に問題になるのが『嫁ブロック』。

この嫁ブロックとは、言葉の通り転職や独立を嫁にブロック(反対、阻止)されることです。 「ブロック」という言葉はもともと、既婚男性に内定を出しても妻のブロックによって採用が失敗に終わることを揶揄した表現として、企業の採用関係者の間で使われていました。

嫁ブロックを引き起こす3つの要因

a.給与

嫁ブロックが起きる理由としてもっとも多いのが、「給与が下がるかもしれない」というもの。収入が減ってしまえば当然、生活水準は下がります。特に子どもがいる家庭の場合は、日々の生活費に加えて、住宅ローン、養育費などの支払いも重なり、生活が圧迫されてしまという心配があるのです。

b.勤務地

次いで多いのが、勤務地が遠くなってしまうこと。最近は共働きの家庭が多く、管理職や総合職に就く女性の割合も増えています。そのため、旦那の帰宅時間が遅くなることによって、家事のウェイトが女性に傾いて負担がかかってしまうのです。また、勤務地が遠くなることで通勤時間も長くなるため、旦那さんの健康に影響を及ぼすかもしれないという不安の声もあります。

c.休日

休日は唯一、家族水入らずの時間を過ごせる貴重なとき。しかし、前職時代よりも休日が少なかったり、休日出勤で家にいない時間が増えたりするケースもあったりします。そうなると、家族全員が揃う時間が減ってゆきすれ違いが生じてしまうことも。

嫁ブロックを回避するには?

転職活動を始める前に妻に相談する

嫁ブロックを回避するためには、前もって奥さんに相談しておきましょう。転職すると月の収入はどれくらいになるのか、今よりも勤務時間が長くなるのか、年間の休日日数など、転職活動をはじめる前に不安要素をきちんと話し合っておくことが大切です。

1年間無収入でも暮らせるだけの貯金をしておく

転職ではなく起業をするとなった場合は、最初の1年間は収入が不安定になる可能性があります。むしろ、無収入の状態が続いて赤字になるリスクの方が高めです。

そのため、1年間収入がなくても家族全員が生活していけるだけの貯金を蓄えておきましょう。当然、失敗したら家族が路頭に迷う危険性も秘めているので、「おこづかいはなくていい」くらいの気構えが必要です。

転職先を見つけてから退職する

嫁ブロックを回避する一番の方法は、転職先が決まってから今の会社を辞めること。これに尽きるのではないでしょうか。新しい収入源が確保されていれば、これまで通りの生活を送ることができるので安心です。

独身とは違う!妻子持ちが転職するときに考えておくべきポイント

転勤のある・なし

転勤があるのかないのか、勤務条件を確認したうえで求人にエントリーしましょう。転勤の多い業界や職種への転職を考えている場合は、面接の際に転勤があるかないかをきちんと確認しておく必要があります。1年も経っていないのに、ある日突然転勤を言い渡されることはザラにあります。

現在の収入が確実に維持されるかどうか

現在よりも収入が減ってしまっては、せっかくの転職も台無しになってしまいます。転職した場合、月の収入がいくらアップするのか、ボーナスは給与の何ヶ月分が支給されるのか、賞与や手当はあるかどうかなど、きちんとリサーチしておきましょう。

最後の転職として考える

妻子持ちが転職するときは必ず「家族を養っていけるのかどうか」というリスクが付いてまわります。「思っていた仕事と違った」と言って、途中で放り出すことなど絶対に許されないのです。そのため「転職はこれで最後にする」くらいの覚悟を持って転職活動に挑みましょう。

家族全員が安心して生活していくために

嫁ブロックの原因はただ単に、「給与が下がる」ということだけではありません。「家族団欒の時間がない」「通勤時間が長くなることで帰宅が遅くなり、体に負担がかかる」など、相手を想うからこそ引き起こることなのかもしれません。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)