ジョブトラ20s TOP  >   給与?人間関係?社風?転職を考えるきっかけとタイミング

給与?人間関係?社風?転職を考えるきっかけとタイミング

 2018年2月14日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

「業務内容の割に給与が見合わない」「キャリアアップしたい」「思っていた仕事内容と違った」「社風が合わない」「人間関係がうまくいかない」など、転職を考えるきっかけは人によってさまざまです。

石の上にも3年ということわざがあるように、3年勤めることで一人前になれるものとされてきました。しかし、それはちょっと前の話。モチベーションが上がらない環境で我慢して働き続けるより、思い切って転職しても良いのではないでしょか。

転職を考えるきっかけ(1)社風・人間関係

会社を辞める理由として一番多いのが「職場になじめない」「馬が合わない上司がいる」といった人間関係によるもの。育った環境が違えば、考え方や仕事の進め方も人によって異なるのは当然のことです。

しかし、私たちは、1日の半分以上の時間を職場で過ごします。ワンマン社長の経営方針に振り回されたり、フルコミットしても成長しない後輩がいたり、愚痴ばかりこぼす同僚がいたりで、精神的に疲れてしまいます。その結果「この会社は合わないから転職しよう」と次のステップを考えるようになるのです。

仕事を円滑に進めるためには、良好な人間関係を構築することがとても重要。仕事自体は楽しいけれど、溝を埋められないほど人間関係がこじれてしまっている、上司や後輩と衝突することが多いという場合は、異動願いを出す、有給休暇をとるという方法もあります。

また、小旅行に出かけるなど、リフレッシュする機会をとって一度仕事から離れてみることで、自分の考え方が変わることもあるのではないでしょうか。それでも改善されない場合は、思い切って転職するのもひとつの改善方法です。

転職を考えるきっかけ(2)仕事内容への不満

電話応対、書類整理、会議やクライアントとの商談など、毎日のルーティンワークに飽きてしまうこともあるでしょう。慣れとは怖いもので、毎日同じことを繰り返しているうちに『作業をこなす』という状態になってしまいます。

次第に「仕事内容が全然おもしろくない」「果たしてこのままでいいのだろうか」「成長機会を得たい」と、刺激のない毎日に危機感や焦りを感じてしまうことも。

また、いくら頑張っても上司からの評価が低いと「結局、努力しても意味はないんだ」「誰にも認めてもらえない」と自暴自棄になってしまう人もいるはずです。人は誰しも「認められたい」「褒められたい」という承認欲求があります。

しかし、頑張っているかどうかは第三者が決めることであり、自分で決めるものではないのではないでしょうか。それは、「頑張り」というのは目に見えにくいものだからです。

営業成績がエリアトップ、会社の業績アップに貢献した、企画が採用されたなど、結果として見えてはじめて認められるのかもしれません。「自分が会社を変えるんだ」という気構えと高い当事者意識を持って仕事に取り組んでみることで、上司からのあなたの評価は変わるはずです。

転職を考えるきっかけ(3)待遇・条件

給与面も転職を考える重要なきっかけになります。たとえどれだけ仕事がハードでも、給与さえよければ「大変だけど頑張ろう」と思えるはずです。しかし、「残業代がつかない」「一度タイムカードを切ってから残業をさせられる」という場合は、ブラック企業の可能性があります。

休日出勤手当がつかない、月の残業代が契約内容よりも大幅にオーバーしているなど、過酷な勤務状態が続く場合は転職した方が賢明と言えるでしょう。無理して続けていては、心も体もボロボロになって社会復帰できなくなってしまう可能性もあるからです。

また、有給申請が通らない、冠婚葬祭でも休ませてもらえない、という待遇面も転職の決定打となります。自分だけ休んだらほかの社員に申し訳ない、迷惑をかけてしまうという気持ちはよくわかります。しかし、有給をいつ申請しようがどこへ行こうが本人の自由で、会社がそれを制限する権利はないのです。

ちなみに、残業代の未払いなどがある場合は、労働基準監督署に相談に行くことをおすすめします。その際に、契約書、タイムカードのコピー、上司とやりとりした音声データなどの証拠品を持って行くと話がスムーズです。2年前まで遡って未払い残業代を請求することができるので、参考までに覚えておくといいかもしれません。

転職することは決して逃げではない

ここで紹介した以外にも、「やりたいことが別にある」「家庭の事情」など、転職を考えるきっかけは人それぞれです。根底には「社会から必要とされたい」「自分にしかできない何か」を求める気持ちがあるのではないでしょうか。これまでは『転職=逃げ』という風潮がありましたが、決してそんなことはありません。辛い状況にただ耐えるのではなく、思い切って新たな一歩を踏み出してみてください。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)