キャリアアップマガジンTOP  >   第二新卒向けの転職サイトの選び方と押さえておくべきサイト5つ

第二新卒向けの転職サイトの選び方と押さえておくべきサイト5つ

 2017年10月29日  Posted by  編集部

doda

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

doda
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・大手/優良企業の独占案件多数
・新着企業の更新頻度が多く、チャンスが多い
新着企業情報がすぐに手に入る!

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&4年目は特にオススメ
20代の転職に強い マイナビジョブ20's

公式 

第二新卒として転職活動をする時に、幅広い企業を受けてみたいと考えている場合には、転職サイトを利用してエントリーをする方法が一般的です。

第二新卒が転職サイトを使うメリットや選び方、押さえておきたい転職サイトを5つご紹介します。

第二新卒が転職サイトを使うメリット


転職活動を全面的にバックアップしてくれる転職エージェントを利用する人もいますが、転職サイトにもエージェントにはない、いくつかのメリットがあります。

・自由に企業を選んでエントリーできる

転職エージェントを利用する場合、各エージェントでは適性や経験などからエントリーする企業を選び、履歴書や面接のアドバイスなども行ってくれます。これはこれで有り難いことですが、反面、担当のキャリアコンサルタントから自分の希望以外の企業を勧められることもあります。

転職サイトを利用する場合には、こうした煩わしいことは一切ありません。企業へのエントリーやその後のスケジュール決定などはすべて自分自身で行うことになりますが、応募数などに限度はありませんし、応募や面接の辞退も誰に気兼ねすることなく自由にできます。そのため、たくさんの企業を受けてみたい、という場合には転職サイトの方が便利です。

・情報収集を行いながら希望の企業を探せる

転職エージェントの場合は、これまでの経験や資格などに基いて、企業を紹介してくれます。しかしこれだと、未経験の業種や職種にチャレンジしたい場合には不都合です。

転職サイトであれば、自分の経験に関係なく、すべての業種・職種から求人を検索することができるため、「この仕事では、5年以上の経験が必要なんだな」「同じ業界の企画職であれば、営業の経験が活かせそうだ」など、情報収集をしながら転職活動をすることができます。

・スピーディーに内定が得られる

転職エージェントを利用する場合、内定が得られるまでの期間の目安は1~2か月ほどになります。一方、転職サイトを使い自分で直接応募する場合には、最短1週間〜2週間で内定が出ることもあります。

また、事前のコンサルタントとの面談などのステップも必要ありませんので、集中して就職活動を行いたい、すぐに働きたいという場合にはぴったりです。

第二新卒の転職サイトの選び方と使い方


第二新卒が転職サイトを利用する場合、どのサイトでもいいわけではありません。やはり、第二新卒の求人が多いサイトを選ぶのがベストです。情報を検索する際に、第二新卒で絞り込むことができれば便利に使えます。また、20代を対象とした転職サイトもおすすめです。

・提供サービスについて確認する

転職サイトには、履歴書を保存しておいたり、企業からのスカウトメール受け取れる機能がついているサイトも多くあります。複数の企業に応募する場合は便利な機能ですので、活用してみましょう。

エージェントのようなきめ細やかなサポートはないものの、個別に履歴書添削をしてくれるサイトもありますので、必要に応じて利用してみましょう。

・「登録、応募の注意点」

転職サイトの登録、そして企業への応募についての注意点を書きます。

まず第二新卒は新卒と同じように扱われると言われているので新卒として登録していいのかという点です。

ここで新卒の定義を確認すると、新卒者とは「その年に新しく学校を卒業した者」のことを指します。

よって第二新卒として、既に卒業しており、就業経験もある者は新卒という定義から外れますから、新卒として登録すべきではないでしょう。

むしろ、既に社会に出て、就業経験がある若手という売り出し方をした方が新卒よりもアドヴァンテージがあるケースもありますから、第二新卒としての就業経験は積極的にアピールした方が良いでしょう。

次に、”第二新卒可・歓迎”の表記がなくても応募していいのかという点ですが、こちらは、未経験募集の場合なのか、あるいは経験者募集の場合なのかでそれぞれ変わってきます。

未経験募集ということは、職歴や専門スキルというよりも、その応募者の人間性や意欲・熱意、潜在能力などを重視して採用する、という採用側の意思表示ですから、第二新卒可や歓迎という表記がなくとも、若年労働者の応募自体はウェルカムである可能性が高いでしょう。

逆に経験者募集と銘打っているならば、それは職歴や経験や専門スキル重視、という募集ですから、どちらかといえば、職歴や経験の浅い、第二新卒に対して、門戸が広く開かれているというわけではなさそうで、ミスマッチかもしれません。

ただし、現状は若手の就業希望者はかなり希少財化してきていますから、表記をあまり気にせず、気になる業界や職種の採用情報には、積極的に応募してみるのも、あながち間違いとは言い切れないと思います。

第二新卒と相性の良い転職サイトおすすめ5選

転職サイトには、大手の求人が豊富、IT系に強いなど、それぞれ特色があります。

特に、第二新卒が注意したいことは、これまでのキャリアをステップアップさせるのか、新たにキャリアをスタートさせるのかによって、向いている転職サイトが異なるという点です。

ポテンシャル採用を期待する場合には、未経験者求人を中心に扱っているサイトの方がマッチする情報が多く見つかります。

また、特定サイト限定の求人情報もありますので、複数に登録しておき、エージェントサービスとともに使い分けていくのがおすすめです。

 

転職サイトは数多くありますが、特に第二新卒向けの求人が探しやすい総合転職サイトや、20代向けの転職サイトを5つご紹介します。

・リクナビNEXT

総合転職サイト大手で、圧倒的な求人数と決定数を誇ります。

検索で第二新卒歓迎求人を設定できますので、求人情報の絞り込みが簡単です。

新卒向けのリクナビと同じような感覚で利用できます。レジュメを登録しておけばスカウトも受信できます。

また、多数の転職エージェントも登録しており、面談希望の連絡などが来ますので、転職エージェントの選定などにも利用できます。

https://next.rikunabi.com/

・DODA

エージェントサービスも提供していますが、転職サイト機能のみの利用でも可能です。

こちらも大手ならではの求人数が魅力で、第二新卒歓迎の求人を検索する機能や、スカウト機能も利用できます。

リクナビと同様、総合転職サイトですが、比較的第二新卒などの若手転職希望者向けコンテンツが充実しています。

https://doda.jp/

・キャリアトレック

ハイクラス求人サービス企業として有名な「ビズリーチ」が運営する20代若手、第二新卒向けに特化した転職サイトです。

人工知能を活用したレコメンド(マッチした企業をオススメしてくれる)機能を実装した大手にはない先進的な取組が特徴。

職務経歴書作成サポートや登録者向けサポートなどのサポート機能も充実しています。

https://www.careertrek.com/?utm_source=vc&utm_medium=af&utm_campaign=jobnavi_2nd&trcd=ADVC_PC_jobnavi_2nd

・Re就活

第二新卒や既卒などの若年層転職志望者をターゲットにした特化型転職サイトです。

求人はすべて未経験者歓迎という触れ込みなので、経験やスキルの有無などの応募要件に神経を使わずに済みます。

若年層特化型のため、それぞれのコンテンツや機能も第二新卒には使いやすいサイトのひとつでしょう。

https://re-katsu.jp/career/

・マイナビジョブ20’s

その名の通り、20代専用の転職サイトです。

大手のマイナビ転職のスピンナウトなので、20代向けでありながら、それでいて大手企業の正社員案件が多いことも魅力のひとつ。

20代に特化していることから、若手転職志望者向けの書類作成ノウハウ、面接ノウハウなども充実しているので、オススメです。

https://tenshoku.mynavi.jp/

転職活動の第一歩は、転職サイトに登録することから始めよう

第二新卒として転職を考えているのなら、まずは転職サイトに登録して求人や業界の動向をチェックしてみましょう。そして、個別のサポートが受けられる転職エージェントと上手に併用しながら、転職活動を進めていくことがおすすめです。


doda

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビエージェント
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・応募書類の準備から面接対策まで充実
・首都圏での優良企業案件が豊富
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載

公式 

ハタラクティブ
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならハタラクティブ

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)