ジョブトラ20s TOP  >   思いやりがあれば十分?介護事務未経験の人が受かるために必要なこと

思いやりがあれば十分?介護事務未経験の人が受かるために必要なこと

 2021年10月23日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

未経験から福祉の仕事で活躍できる人の特徴

少子高齢化が叫ばれる昨今、医療業界では人材不足という大きな課題を抱えています。介護の大学や専門学校を卒業しても介護業界に就職する若者は少なく、人材不足に悩む介護業界にますます拍車をかけている状況です。

その一方で、「人の人生に入り込める介護の仕事がしたい」「何か少しでも人の役に立ちたい」という想いから、未経験で介護業界にチャレンジする人もいます。未経験でも介護や福祉の仕事に携われためには、どんなスキルが必要なのでしょうか。

人と接するのが好き

介護業界で働くにあたり、やはり1番は人と接するのが好きだということが大前提ではないでしょうか。人と関わること、話すこと、人に喜んでもらうことが好きな人は、人と接することが頑張る原動力になっていたりします。また、本当は人見知りで自分以外の人や興味があること以外には興味がない人でも、実は人のことが好きということもあるのです。つまり、「誰かのために力になりたい」「喜ぶ顔を見たい」と相手を思う人としてもっとも大切な思いやりの気持ちが必要不可欠なのではないでしょうか。

コミュニケーション能力の高さ

どんなにネット社会が進んでも、必ず人と人の関わりは生まれるもの。TwitterやFacebookなどで不特定多数の人とも気軽にコミュニケーションが取れる時代ではありますが、だからこそ対面で話をするというアナログな付き合いはより重要です。

「昨日は何を食べましたか?」「最近体の調子はどうですか?」など、何気ない会話を繰り返すことによって、相手との間に徐々に信頼関係が生まれます。「この人になら命をかけてもいい」くらいに思ってもらう絆を構築するためには、コミュニケーション能力は欠かせません。

相手の気持ちに寄り添える

「どうしたらもっと快適に生活できるだろうか」「最近元気がないけど何かあったのだろうか」など、常に相手のことをとことん考えられる優しさも大切です。相手のことを思うからこそ「きちんと食事は食べましょう」と厳しく言う強さも必要。

たとえ経験がなくても、施設に入居している人、デイサービスを利用している家族が抱えている悩みや思いに寄り添える気持ちさえあれば、誰かも信頼される立派な医療従事者になれるのではないでしょうか。

今の仕事の経験・スキルは福祉の仕事でどう生かせる?

派遣コーディネーター→サポート力

転職者と企業の間に立ち、企業の求める人物像にふさわしい人材を紹介し、求職者の経験やスキルを活かせる仕事を紹介する派遣コーディネーター。これまで派遣コーディネーターとして活躍していた人には、すでに相手をサポートする力が自然と身についています。相手の要望や期待に応えるために最善を尽くそうという並外れたサポート力はきっと、介護や福祉の仕事でもその力を発揮できるはずです。

飛び込み営業→常に挑戦する姿勢

アポなし訪問で営業をおこなう飛び込み営業の人には、新しいことにも果敢に挑戦するチャレンジ精神があります。大体は、飛び込み営業という仕事の中で培われていくもの。多くの人は「経験がないから……」「専門知識もないし……」とできない言い訳を並べてしまいがち。しかし、何度断れれようとも、門前払されようとも、前向きに挑戦する鋼の心を持つ飛び込み営業の人ならば、どんな困難にぶち当たろうとも介護業界で成長できる伸び代があるのではないでしょうか。

職種別・福祉の仕事未経験者の志望動機の例文

接客業からの応募例文1

これまで、人と接し、感謝されることに喜びを感じ接客業に携わってきました。お客様の喜んでいただける顔を見る度に、自分自身もやりがいを感じることができたからです。以前より、福祉というこれから最も注目される分野に興味があり、介護事務の資格を取得すべく実際に勉強に取り組んでいます。

今回、御社の求人を拝見し、業務内容に大変興味を持ちました。多くの人に頼りにされ、人の役に立つ喜びを直に感じることができる介護事務は、利用者様やそのご家族との応対を始め、正確性と責任能力が求められる専門職でもあるので、人に必要とされる、やりがいのある仕事だと感じたからです。

利用者様以外にも回りの職員の方が気持ちよく仕事ができるように、前職で培ったコミュニケーションスキルや接客対応の経験を活かして仕事に取り組む所存です。ぜひとも面接の機会をくださいますようお願い申し上げます。

営業事務→介護事務

高齢者の方々の役に立つ介護の仕事がしたいという思いが以前からありました。
自分の強みである事務や経理、接遇を活かせる介護事務という仕事があることを知り、今回転職を決意しました。

接遇面に力を入れている貴社であれば、私の今までの経験も生かせるのではないかと感じ、志望しました。縁の下の力持ちとして施設を支えることができればと思います。

やる気と頑張り次第で未経験からも挑戦できる

売り手市場のなか、介護業界ではより多くの人材を求めています。「興味はあるけど未経験の私にできるのか」と悩んでいるのだとしたら、ぜひ勇気を振り絞って一歩を踏み出しましょう。あなたのやる気次第でいくらでも活躍できる可能性はあるのです。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

watanabe

会社員を辞めてフリーランスとして記事を書いたり写真を撮ったりしています。美容、農業、インバウンド、取材記事などさまざまなジャンルの記事を書いています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)