ジョブトラ20s TOP  >   将来の安定性が重要?上場企業に転職するメリットと向いている人

将来の安定性が重要?上場企業に転職するメリットと向いている人

 2021年12月21日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

ネームバリューや安定感から、上場企業を転職先に考えている人も少なくないでしょう。実際、上場企業に転職することでどのようなメリット・デメリットが考えられるのかご紹介します。

大企業は人気?転職者が前職を辞めた理由とは


厚生労働省の「平成28年雇用動向調査」によると、転職者はパートを除き、全体の5%から20%の間で推移しています。20歳から60歳までで、転職者数が多いのが、20歳から34歳にかけてです。

男性の場合14.9%で20~24歳の間の転職率が高く、その後滑らかに降下していきますが、女性の場合は18.1%で25~29歳でピークを迎えます。いずれにしても、20代または30代の前半で転職するという人が多いことが分かります。

特に20代で多い転職者ですが、なぜ転職者は前職を辞めてしまったのでしょうか。同調査によると、その他の理由と、定年または契約期間の満了の理由を除き多かったのが、男性で「給与等が少なかった」、女性で「労働時間や休日の条件が悪かった」でした。他にも、女性の間では「会社の将来が不安」と長期で働くことを念頭に回答している人も多いのが特徴的です。

このように、転職者は、より給与やより良い労働条件、そして会社の将来性を考えて転職していることが分かります。

上場企業に転職する5つのメリット


1.将来的な安定感がある
転職した理由にも挙がっている会社の将来への不安。上場企業であれば、ある程度の信用力もあるので、簡単に事業が傾いたりしないという将来的な安定が期待できます。

2.大きなプロジェクトに参画できる
大きなプロジェクトの一員となれるのも上場企業の魅力です。ときには海外を股にかけてプロジェクトを実行し、やりがいを感じることができます。

3.中小企業に比べると給与が高いことが多い
男性の転職者の前職を辞めた理由で多かったのが、給与が少なかったというもの。大企業、特に上場企業の場合、上場していない企業よりも平均的に給与が高いので、転職による年収アップも見込めます。

4.福利厚生が充実している
ネームバリューのある上場企業は、客先だけでなく従業員の働く環境まで徹底していることが多いです。特に注目したいのが福利厚生。家賃補助や資格取得、社員の健康を考ええた内容など、さまざまな福利厚生を実施しているところも多いです。

5.残業や休日などしっかり管理されていることが多い
労働時間が常識の範囲内を超えていたり、十分に社員に休日を取れていなかったりすると、すぐに社会問題に発展するのが上場企業です。問題になれば、信用にも傷がつきます。そのため、残業や休日については管理が行き届いていることが多いです。

上場企業に転職する5つのデメリット


1.細かな分担で仕事の一部しかできない場合が多い
上場企業の場合、複数の事業を展開している企業も少なくありません。そのため、社員数も多く、仕事も細かく分担されるため、仕事のほんの一部しかできないことも多いです。全体像が分かりにくいので、人によってはやる気に繋がらない場合があります。

2.出世競争にのまれる
上場企業においては、自身のポジションが大きなやりがいに繋がるものです。社員の多くが出世を目指そうとするので、自然と出生競争の渦に飲み込まれてしまいます。

3.なかなか仕事の自由がききづらい
上場企業だからこそ、ルールが細かく決められていることは少なくありません。他の企業のように自由がききづらいという点と、アグレッシブに動けないという点でデメリットを感じてしまうこともあります。

4.昇進がしづらい
事業形態にもよりますが、上場企業は総じて社員数が多いです。理由は、上場企業の基準が2,200人以上の株主に250億円の時価総額(東証一部の場合)など規模の大きい企業でないと難しい基準であるため。そのため必然的に社員数は多くなり、その中からの昇進はなかなか厳しくなります。

5.ネームバリューからより大きな責任を感じやすい
ときに上場企業のネームバリューはメリットになりますが、「上場企業勤めなのに」など過度に責任や負担を感じてしまうこともあります。問題を起こしてしまった場合はなおさら。1つの問題から社会的信用が大きく崩れてしまう責任は計り知れません。

上場企業の転職に向いている人は?


給与や労働時間などの面で一般的メリットの大きい上場企業ですが、転職してずっと続けていけるかも重要です。自分が上場企業の転職に向いているかも考えていく必要があるでしょう。

・人間関係を活かせる人
一般的に上場企業は、社員数が多く、取引先も多いです。そのため、必然的に人と接することが多くなります。そして、そのうえで協力する姿勢が求められるのも上場企業の特徴です。人と接することが苦にならない人、人と協力してものごとを達成することに喜びを感じる人など、人間関係をうまく活かせる人に上場企業の転職は向いています。

・専門を極めたい人
上場企業は大きく事業を展開している企業も多く、どうしても業務の一部を専門に担当することが多くなってしまいます。企業に貢献できるような仕事をしたいという漠然とした考えではなく、経理で決算業務を担当したい、総務で労務関係を担当しないなど、全般的になんでもやってみたいというのではなく、専門を極めたい人に向いています。

まとめ

ネームバリューや将来性を考えて上場企業を転職先に考える前に確認したいのが、上場企業で勤めるメリットとデメリットです。利点はもちろん、デメリットもしっかり踏まえたうえで、転職先として自身にあっているか一度しっかり考えてみましょう。

ジョブトラ20sの思想と考え

私達は、入社3年後のミスマッチをなくす。という理念を掲げ、
1人1人の人生に沿って、本当の意味でミスマッチを無くす為の努力をしてきております。

転職業界は社会問題と隣り合わせとなっている。

特に昨今の転職活動は、ネットにおける活動が主流化した事により、正しい情報の取得が難しくなり、判断軸に振れ幅が生じている事が社会問題となっております。ジョブトラ20sのプロ意識は、1人1人の人生と向き合い、より良いキャリアの提案になります。

妥協をしないキャリア、人生の在り方、ミスマッチの無い世界を作る事。
人生を賭けて転職活動をされる皆様と、同じ熱量を持って取り組む事を、私達のプロ意識としております。

ジョブトラ20sでは、年間数千名のキャリア支援を行ってきており、1人1人の人生に向き合いキャリアの支援をしてきております。
転職支援、という一つの側面だけではなく、個々人の人生に合わせたキャリア支援をしてきております。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

今すぐキャリアを変えるような意思決定でなくても構いません。
これからの社会はより、厳しく、生き残る為できうる限りのことを御力添え致します。

良質な事実と情報、そして倫理と道徳を持った専門家の存在が必要だと思っております。
少しでも気になる事、話してみたい事がありましたら、お気軽にご登録下さいませ。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

最後までご覧頂き心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)