ジョブトラ20s TOP  >   プロパーと第二新卒のキャリア|給与・人間関係・出世に違いは?

プロパーと第二新卒のキャリア|給与・人間関係・出世に違いは?

 2018年3月6日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

大学を卒業してから会社に入社する新卒と、新卒で入社した会社を退職して新しい会社に転職した第二新卒。“プロパー”と呼ばれる新卒社員と転職(第二新卒)組には、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。今回は、キャリアの面から考えた二つの違いをご紹介します。

プロパーと第二新卒の違い:キャリア編(1)給与・待遇

それでは、まずはじめに給与や待遇の面の違いから見ていきましょう。

入社時の給与は、新卒も第二新卒も変わらない

まずは、給与の面から。プロパーと第二新卒では、じつは入社時の給与に大きな差はありません。本来であれば、年齢が上がる第二新卒のほうが給与が高いはずなのですが、いったいなぜでしょうか。

その答えは、第二新卒の扱いは「リスタート」だからです。新卒の名のつく通り、第二新卒も扱いはあくまでも新卒と同等とみなされるのです。

待遇もほとんど変わらない

給与面と同様に、待遇もプロパーと第二新卒では大きな違いがありません。通常、第二新卒では1〜3年の社会人経験がありますが、これはキャリアとは認めらません。また、給与が勤続年数により加算されていくような場合には、新卒のほうが将来的に高い年収をもらう可能性もあるのです。

プロパーと第二新卒の違い:キャリア編(2)人間関係

それでは次に、人間関係の違いを見ていきましょう。メリット・デメリットを理解しながら読み進めてみてくださいね。

人間関係がスムーズに構築できるプロパー

第二新卒でもっとも悩ましいポイントの一つが、人間関係の問題です。プロパーであれば馴染める環境も、第二新卒の場合はゼロから構築しなければならず、ストレスを抱えてしまう可能性もあります。

プロパーが多い会社では、すでに複数のグループができている場合が多いもの。そこで上手に馴染んでいくためには、職場選びはもちろんのこと自分自身から積極的にコミュニケーションを取ったり、周りへの配慮を忘れないなどといった工夫と努力が必要です。

職場に新しい風を吹き込めるのは第二新卒

職場に馴染みにくいのが第二新卒であるいっぽうで、その職場に新しい風を吹き込むことができるのもまた、第二新卒の存在です。

プロパーは最初から職場にいる分、考え方や環境などの視野が狭い場合があります。そこにやってくる今までとはまったく異なる考え方を持った第二新卒の存在は、とても刺激的なものとなることでしょう。

プロパーと第二新卒の違い:キャリア編(3)出世

最後は、出世に関する違いをご紹介します。第二新卒として入社してその職場に長く勤める場合、やはり出世に関する話題は気になるものですよね。転職の際にはぜひじっくりと確認してみてください。

出世はプロパーの方が有利な場合も

多くの会社の場合、出世をするならプロパーのほうが有利と考えられています。それは、企業理念や文化をしっかりと理解し、伝えていくことができるのは、ずっと自社一筋で働いてくれているプロパーだと(特に経営陣が)思い込んでいるためです。

出世は、下の世代にも社風をしっかりと伝えていくことができると認められた場合にできるものです。しっかりと社風を理解していると考えられるのは、長い間会社に所属しているプロパーであるという考え方が一般的に浸透しているのです。

またプロパーであれば、社内での人間関係が盤石な状態です。マネージャーともなれば、さまざまな人とコミュニケーションを取る必要があるため、誰とでも上手にコミュニケーションを取れるプロパーが有利になる傾向があります。

第二新卒でも出世を目指すなら、ベンチャー企業・IT業界へ

もしも第二新卒で出世を目指したり、大きな仕事に携わりたいと考えているなら、ベンチャー企業やIT業界などの、新進気鋭の業種・業界がおすすめです。ベンチャー企業であればプロパーは少ないですし、社歴ではなく実力や成果で評価する傾向が強いからです。転職後も経験を積んで活躍していきたいと考えている方は、ぜひ検討してみてくださいね。

 

今回は、プロパーと第二新卒のキャリア面から見た違いについて解説しました。今いる会社でプロパーとしてがんばるのか、それとも転職をしたほうがいいのか。じっくりと検討して後悔のない選択をしてくださいね。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

ジョブトラ20s編集部

ジョブトラ20s編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。また、キャリアに関する支援活動をしております。詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)