ジョブトラ20s TOP  >   知らないの?マインドマップの効果を引き出す正しい書き方とは?

知らないの?マインドマップの効果を引き出す正しい書き方とは?

 2021年11月22日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

マインドマップの効果を引き出す正しい書き方とは?

上司に自分の意見を伝えるとき「君の話はわかりづらい」と言われてしまった経験ってありませんか?頭の中では話の筋道をきちんと立てられているはずなのに、いざ上司を目の前にした途端に「何から話せばいいのかわからない」と混乱してしまいます。

これは、情報をきちんと交通整理できていないことが原因です。そんな悩みを抱えるあなたにぜひオススメしたいマインドマップの書き方と使う目的についてをご紹介します。

マインドマップの目的とは?

頭の中を整理する

マインドマップを使う一番の目的は、やはり頭の中を整理するという点ではないでしょうか。インターネットが普及し、誰でも簡単に情報収集できるようになりました。情報が多すぎるが故に、私たちの脳は有り余るほどの情報を処理しきれずにストレスにさらされています。

つまり、正常な判断が鈍っているということです。だからこそ、マインドマップを使って、インプットした情報を頭できちんと整理、精査する力が必要なのです。

目標を明確にする

整理された情報をもとにして、自分の目標やキャリアを明確にするという目的が挙げられます。もし、目的がずれていたとしても、自分の目標がクリアになっていればいつでも軌道修正をすることができるのです。

「目標の実現に結びついているのかどうか」「成果に向かっているのだろうか」、常に自分自身に問いかけることができれば、取り組むべき課題も自ずと見えてくるのではないでしょうか。

アイデアを引き出す

それまでの自分からは、想像もできなかったようなアイデアが生まれやすくなります。目標を達成するためには、目的を設定しなければなりません。いいライターになるという目標を設定したとしましょう。

そもそもいいライターとは何のか?を考えたとき、「企画力がある」「ライティング能力がある」「自走力がある」「利他的な思考力を持っている」「ボキャブラリーの引き出しが多い」「想像力が豊か」「読みやすさ」「テンポがリズミカル」「わかりやすさ」など、今ざっと挙げただけでもこれだけの要素が考えられます。

マインドマップを使うことによって、頭の中で理解していることを書き出すことでぼんやりとしていた全体像がクリアになるため、「いいライター」になるために必要な課題が見えてくるのです。

マインドマップの書き方が知りたい

1、無地の紙を用意する

ここでは、手書きのマインドマップの書き方を紹介します。絵柄やキャラクター、罫線が入っていると無意識のうちに思考にブレーキがかかってしまい、想像力が乏しくなってしまいます。そのため、マインドマップを書くときは、無地の白紙を用意するといいでしょう。

2、紙の真ん中にメインテーマを書く

紙の真ん中にメインテーマ、課題を書いていくのですが、テーマを準備しておくことが大切です。最初のうちは書き慣れていないため書き上げるまでに時間がかかるので、「仕事の楽しいところ」「10年後の将来」「モテたい」「痩せたい」などの書きやすく且つ明るいテーマが理想。

3、ブランチを曲線で書く

メインテーマから引っ張った曲線を「ブランチ」と言います。一度はマインドマップを見たことがあると思いますが、枝分かれした線がブランチです。たとえば「モテたい」をメインテーマに置いた場合、「誰に」というブランチを書きます。

このブランチの数に制限はないので、「なぜ」「方法」など5W1Hのようにできるだけ多くのブランチを引くことがポイントです。これにより、目標達成のためにクリアするべき課題が理解、把握できるようになります。

4、ブランチを細分化する

(3)で引いた「誰に」「なぜ」「方法」のブランチをさらに細かく分けて書いていきましょう。これを「サブブランチ」と呼びます。「誰に」から引くサブブランチは「20代の年下」「趣味が同じ人」という具合に細分化していくのです。

友達同士でする会話のなかで「どんな人がタイプ?」というものがありますが、意外と答えられない人って多かったりします。自分がどんな人を振り向かせたいのかを再認識できるので、自分自身を知るためのツールとしてもぜひ試してみてください。

5、想像力を膨らませながら書く

マインドマップを正しく書くうえでもっとも重要なのが、楽しみながら書くということだと私は考えます。というのも、あれこれ考えて想像力を膨らませながら書く方が、自由な発想が生まれやすいからです。そのため、色鉛筆やカラーペンなどを使って、落書き感覚で楽しんでみてもいいかもしれません。

フィジカルシンキングな人はマインドマップを活用しよう

上司とのやりとりで「ロジカルに答えろ」と言われることもあると思います。「結論」と「理由」を明確にした状態で自分のところに話を持ってこい、ということになるので、「何となく」「なぜかわからないけど何かいい」とフィジカルに考えがちな人にこそ、マインドマップはオススメしたいツールです。

ジョブトラ20sの「思想」と「考え」

私達は、入社3年後のミスマッチをなくす。という理念を掲げ、
1人1人の人生に沿って、本当の意味でミスマッチを無くす為の努力をしてきております。

転職業界は社会問題と隣り合わせとなっている。

特に昨今の転職活動は、ネットにおける活動が主流化した事により、正しい情報の取得が難しくなり、判断軸に振れ幅が生じている事が社会問題となっております。ジョブトラ20sのプロ意識は、1人1人の人生と向き合い、より良いキャリアの提案になります。

妥協をしないキャリア、人生の在り方、ミスマッチの無い世界を作る事。
人生を賭けて転職活動をされる皆様と、同じ熱量を持って取り組む事を、私達のプロ意識としております。

ジョブトラ20sでは、年間数千名のキャリア支援を行ってきており、1人1人の人生に向き合いキャリアの支援をしてきております。
転職支援、という一つの側面だけではなく、個々人の人生に合わせたキャリア支援をしてきております。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

今すぐキャリアを変えるような意思決定でなくても構いません。
これからの社会はより、厳しく、生き残る為できうる限りのことを御力添え致します。

良質な事実と情報、そして倫理と道徳を持った専門家の存在が必要だと思っております。
少しでも気になる事、話してみたい事がありましたら、お気軽にご登録下さいませ。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

最後までご覧頂き心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

watanabe

会社員を辞めてフリーランスとして記事を書いたり写真を撮ったりしています。美容、農業、インバウンド、取材記事などさまざまなジャンルの記事を書いています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)