ジョブトラ20s TOP  >   効果的な思考の整理術!マインドマップの4つの効果とは?

効果的な思考の整理術!マインドマップの4つの効果とは?

 2021年11月9日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

仕事がデキる人こそマインドマップを使っている?

マインドマップとは、自分の頭の中で起こっていることを見える化した思考ツールのことで、思考を整理するための効果的な方法として、多くのビジネスマンや投資家、経営者が活用しています。

人から聞いた話を頭では理解できているつもりでも、「じゃあ説明してみて」と急に言われて話の要点をかいつまんで説明ができる人は少ないはず。そうしたシチュエーションで役立つのがマインドマップなのです。でも一体、マインドマップを使うことでどんな効果が見込めるのでしょうか?

マインドマップの4つの効果

1、考える力

1枚の紙の中心に書いたテーマについてを、放射線状に深掘りしていく思考ツールであるマインドマップを使うことにより、考える力が培われていきます。「考える」という行為は漠然としすぎているので、当てずっぽうになりやすい。

たとえば、上司に叱られたとき部下は「もっとよく考えます」と言ったりしますが、考えるためにはどうすればいいのかを考えられていないため、これでは何も変わりません。つまり、頭の中の思考を紙に書き出すことにより、「考える」ことが体系化できるようになるのです。

2、受け取る力

会議やミーティング、打ち合わせなど、その場では相手の話した内容が理解できていても、後になってから「あれ?これってどういう意味何だろう?」と思うことってありませんか?これは、相手の話を自分の中できちんと組み立てることがでていないことによって起こるものです。

しかし、マインドマップを使って脳内の疑問をブラッシュアップデキるので、相手が言わんとしていること、言葉の裏に隠された意図を深掘りデキるようになります。その結果、受け取る力、相手の話を聴く力が養われていくのです。

3、話を組み立てる力

上司が部下を褒めるときに、「あいつは頭の回転が速い」「呑み込みが早い」と言ったりします。「結論」と「理由」を順序立てて説明できる人は、人から聞いた話をロジカルに考えることができるのです。そのため、自分の意見を伝えるときなども上司を説得しやすいという傾向に。

このロジカルシンキングを鍛えるうえで、マインドマップはとても有効的なツールのひとつで、相手の話、今ある問題点、自分の考えなど全体の関係性を明確にしながら、バラバラだったことがひとつにつなげられるようになります。この思考は、自分の出した企画をプレゼンする際にもとても有効です。

Checking graphs. Searching key data and analyzing.

4、伝える力

話を組み立てる力が身につくことによって、人に伝える力も磨かれていきます。全体を俯瞰しながら考えた末に出た結論は、思考の元に成り立っているため以前のような「何となく」という当てずっぽうでなくなっているはずです。

そのため、人に提案するとき、意見を聞くときも「Aは◯◯で◯◯、Bは◯◯で◯◯ですが、私はBがいいと思います」という具合に質問の仕方や伝え方も変わってきます。人に説明できないことは、自分が物事をきちんと理解できていないということです。マインドマップを書き終えたあとに、書いた内容をプレゼンする気持ちで相手に伝える練習を繰り返すことで、伝える力は驚くほどアップします。

マインドマップの思わぬ落とし穴とは?

時間がかかる

マインドマップの書き方は、赤やオレンジなどカラフルな色使いにしたり、イラストを盛り込んでみたり、人によってさまざま。そのため、最初はどの書き方ではじめればいいのがわからず、想像以上に時間がかかってしまうのです。書き終えるまでに半日かかるという人は、書き直す時間が減るパソコン用の無料アプリなどを使って時間を短縮してみてはどうでしょうか。

目的が「マインドマップ」を作ることになってしまう

本来マインドマップは、頭の中にインプットした情報を整理するための思考ツールです。しかし、多くの人が、いつの間にか書くこと自体が目的になり、本来の「思考を整理する」という目的から逸れてしまいがち。それは恐らく、マインドマップを書いたことに満足してしまうからではないでしょうか。

インターネットには「マインドマップは効果がない」「思考を整理するためのツール」などマインドマップに関する意見は賛否両論あります。マインドマップの効果を最大限発揮させるためには、書き方などにこだわりすぎず、「考えを整理すること」に注力したいものです。

マインドマップはあらゆる脳の可能性を引き出す最強ツール!

マインドマップは脳内に補完している情報を整理する有効的な思考ツールです。ただ、いくらマインドマップがあっても使い方を間違えてしまっては効果は期待できません。

常日頃から「なぜ?」という疑問すら持たなければ「考える」というアクションに結びつけるのは難しいからです。会議やミーティング、打ち合わせなどインプットした情報量が多くうまく処理できないときこと、マインドマップを使って成果に正しく向かいましょう。

ジョブトラ20sの思想と考え

私達は、入社3年後のミスマッチをなくす。という理念を掲げ、
1人1人の人生に沿って、本当の意味でミスマッチを無くす為の努力をしてきております。

転職業界は社会問題と隣り合わせとなっている。

特に昨今の転職活動は、ネットにおける活動が主流化した事により、正しい情報の取得が難しくなり、判断軸に振れ幅が生じている事が社会問題となっております。ジョブトラ20sのプロ意識は、1人1人の人生と向き合い、より良いキャリアの提案になります。

妥協をしないキャリア、人生の在り方、ミスマッチの無い世界を作る事。
人生を賭けて転職活動をされる皆様と、同じ熱量を持って取り組む事を、私達のプロ意識としております。

ジョブトラ20sでは、年間数千名のキャリア支援を行ってきており、1人1人の人生に向き合いキャリアの支援をしてきております。
転職支援、という一つの側面だけではなく、個々人の人生に合わせたキャリア支援をしてきております。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

今すぐキャリアを変えるような意思決定でなくても構いません。
これからの社会はより、厳しく、生き残る為できうる限りのことを御力添え致します。

良質な事実と情報、そして倫理と道徳を持った専門家の存在が必要だと思っております。
少しでも気になる事、話してみたい事がありましたら、お気軽にご登録下さいませ。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

最後までご覧頂き心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

watanabe

会社員を辞めてフリーランスとして記事を書いたり写真を撮ったりしています。美容、農業、インバウンド、取材記事などさまざまなジャンルの記事を書いています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)