ジョブトラ20s TOP  >   「今の仕事、向いてないかも」と感じたら。向いていない仕事を続けることで起こる弊害と、向き/不向きの基準

「今の仕事、向いてないかも」と感じたら。向いていない仕事を続けることで起こる弊害と、向き/不向きの基準

 2021年11月11日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

どんな人でも、一度は「この仕事、自分に合ってるのかな」と考える瞬間はあると思います。そう自問するのは悪いことではなく、むしろ自分の働き方を見つめ直すチャンス。そこでまずは「どんなときに『向いてないな』と思うのか」、「向いていない仕事を続けるとどうなってしまうのか」を確認することから始めましょう。

仕事を向いていないと感じるのってどんなとき?

上司から言われた

上司からの「お前、この仕事向いてないよ」「お前のために言ってるんだよ」…という発言。文脈にもよりますが、このような場合は上司が自分のことを考えてくれている可能性は低いでしょう(経験則)。しかし、一見パワハラにも見えるこの発言は、一種のアドバイスとして受け入れる必要もあります。少なくとも上司は自分よりも経験があるわけで、その口から出た「向いてないよ」は何か理由があってのこと。言われたからといって大きく凹む必要はありませんが、受け流すのも問題です。

同期との差が開きすぎている

また、同時に入社した同期と大きく差をつけられてしまうと、「向いてないな」と思ってしまいがちですよね。同期の中でも「飛び抜けてデキる奴」との差は気にならなくても、「自分と同じレベルの奴」との差は引っかかります。もしくは「自分より下だと思っていた奴」に抜かされた!なんてことがあれば、向いてないと思ってしまっても仕方がありません。

心身に苦痛なことをやっている

上司に指摘されたわけでもなく、同期との差があるわけでもない。それでも、自分で「向いてないのでは」と疑問を感じることはあります。業務自体を苦痛に感じたり、それによって毎日の出社が嫌で仕方なかったり、他の仕事が魅力的に見えてしまったり…。どの場合であっても、「何が嫌なのか」を具体化して考えることで解決方法が判明することが多いと思います。

「この仕事、向いていないかも…」裏付けになる5つの基準

1年前と比べて成長していない

「気づいたら入社してから1年。でも…あれ?仕事内容、新卒の時と変わってなくない…?」と思った方。怪しいです。通常、特に若手のうちは、あっという間に目まぐるしい変化があるものです。そこで、「直近1年」という基準で自分がどのように成長したかを思い出してみましょう。もしも、全く業務内容が変わっていなかったり、成長の実感がなければ、あなたはその仕事に向いていない可能性があります。

いつまでもミスを繰り返す

入社してしばらくは学生気分が抜けず、会社のことも良く分からないので、ミスはつきもの。また、新しいことに挑戦すればその分ミスのリスクも付いてきます。しかし、同じような単純なミスを繰り返してしまうのは危険です。そして、「またミスしてしまった…」と思った時は自分の能力を責めるのではなく、まずは「ミスマッチ」の可能性を考えます。

愚痴や不満が多い

友人や同僚との飲み会や家族との会話の中で、仕事の愚痴や不満ばかり喋ってしまっていませんか? もしくは周りには明るく振舞っていても、Twitterで愚痴をこぼしている人は多いと思います。全ての人が楽しく仕事ができているわけではありませんが、あまりにも不満が多いのは「自分からのサイン」だと思ってください。

お金のために働いている

また、仕事にお金以外の目的を見出せず、全くやりがいを感じないのも問題です。どんな仕事であれ、基本的には働けばお金がもらえるわけです。その中で、フルタイムで時間を費やして働く選択をした仕事が「お金のため」だけなのはもったいないことではないでしょうか。お金を稼いで、使って、稼いで、使って…を繰り返すだけの労働は、どこか無味乾燥な印象があります。

仕事以外のことを話せる同僚がいない

意外と重要なのが、プライベートな価値観を共有することができる仲間の存在です。WEB系のフリーランスのように個人行動が多くなる仕事では、業務連絡以外で他人と会話することが少ないのが実際。現在の仕事に不満を感じても、それを相談する相手がいない状況では抱え込んでしまいます。自分の働き方が正しいのかどうかは、自分だけでは判断できないことも多いのです。

向いていない仕事を続けることで起こる弊害(デメリット)

時間が無駄になる

単純なことです。仕事に限らず、楽しくない行動を続けることは人生を浪費していることになります。前述の通り、どんな仕事でも「仕事」であればお金を稼ぐことはできます。それなのに、有限のリソースである時間を割いてまで向いていない仕事を続けるのは無駄に近いのではないでしょうか。

収入が増えづらい

「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、このからくりは「好きなことには積極的にコミットできるから」ということです。仕事に積極的になれば、そうでない場合と比べてチャンスを掴みやすくなり、大きな仕事につながり、必然的に収入も増えていくでしょう。しかし、自分の実力が出しづらい仕事を続けているとチャンスを逃してしまうことになります。日系企業は年功序列の思想が残っているため、なんだかんだ会社に残っていれば多少は収入アップが望めますが、楽しく仕事をしている場合と比べればその変化の割合は低くなることでしょう。

精神的にストレスになる

もっとも気をつけなければならないのが、コレです。向いていない仕事をしていると成果は出づらく、上司からも良く思われず、決してハッピーではないと思います。運が悪ければ、パワハラのきっかけになってしまうこともあります。そんな状態では、間違いなく精神的ストレスが蓄積されていきます。

自覚がある場合はまだマシですが、人によっては気づかないままうつ病になってしまうことも。自覚がないと、原因が分からないまま通院すらできない状態にまで陥ってしまう恐れがあります。これを防止するためには、自分が無意識に出しているサインや、周りの人の対応から上手く判断し、自分にとってストレスのない状態を目指していく必要があります。

 

「この仕事、向いてないかもしれない…」と感じたら、まず誰かに相談することから始めましょう。自分一人で辞めるか/続けるかを判断してしまうのは、時に危険である場合があります。相談できる相手が周りにいないなら、転職エージェントを利用するのも良いでしょう。これを読んでいるあなたが、自分に合った場所で働けることを願っています。

ジョブトラ20sの思想と考え

私達は、入社3年後のミスマッチをなくす。という理念を掲げ、
1人1人の人生に沿って、本当の意味でミスマッチを無くす為の努力をしてきております。

転職業界は社会問題と隣り合わせとなっている。

特に昨今の転職活動は、ネットにおける活動が主流化した事により、正しい情報の取得が難しくなり、判断軸に振れ幅が生じている事が社会問題となっております。ジョブトラ20sのプロ意識は、1人1人の人生と向き合い、より良いキャリアの提案になります。

妥協をしないキャリア、人生の在り方、ミスマッチの無い世界を作る事。
人生を賭けて転職活動をされる皆様と、同じ熱量を持って取り組む事を、私達のプロ意識としております。

ジョブトラ20sでは、年間数千名のキャリア支援を行ってきており、1人1人の人生に向き合いキャリアの支援をしてきております。
転職支援、という一つの側面だけではなく、個々人の人生に合わせたキャリア支援をしてきております。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

今すぐキャリアを変えるような意思決定でなくても構いません。
これからの社会はより、厳しく、生き残る為できうる限りのことを御力添え致します。

良質な事実と情報、そして倫理と道徳を持った専門家の存在が必要だと思っております。
少しでも気になる事、話してみたい事がありましたら、お気軽にご登録下さいませ。

https://job-tryout20.com/
※ジョブトラ20s転職支援サイトとなります。
 上記URLよりご登録を頂けますと幸いです。

最後までご覧頂き心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)