ジョブトラ20s TOP  >   「いい文章」を書くために!文章作成の大原則、インプットの方法【ジョブトラ20s評価の良い転職情報】

「いい文章」を書くために!文章作成の大原則、インプットの方法【ジョブトラ20s評価の良い転職情報】

 2018年3月16日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

「文章力」。ビジネスで求められる力のひとつですが、どのような力のことを指すのでしょうか。詩や小説に使われる文章とビジネスで使われる文章との違いや、「わかりやすい文章」とは何ができている文章なのか?をご紹介します。

文章力とは?

詩・小説とビジネスで使う文章は違う

文章を扱うプロといえば、新聞記者です。取材対象から記事をイメージし、論理的に文章を組み立てていきます。そして、作家や詩人も「文章のプロ」です。しかし、彼らの文章は新聞記者のものとは大きく異なりますよね。まずは、この違いを見出すことで「いい文章とは何か?」の答えを探ってみましょう。

詩や小説における文章は、簡単にいえば「美しさ」で評価されることになります。その文章全体から醸し出される雰囲気、使われる表現の豊富さ、読んでいて浮かび上がる情景、読後感などの合計点数が「美しさ」、つまりは「いい文章」かどうかの判断基準になります。いかに読者の感情に働きかけるかが重要なので、論理的か否かは二の次になります。

対してビジネスで用いられる文章の目的は「相手に情報を正確に伝えること」で、「美しさ」は二の次です。ただし全く「美しさ」が不必要なわけではなく、この文の【1つ前の文】と【2つ前の文】のように表現が重複するような文章は避けるべきでしょう(「二の次」が重複していますね)。

いい文章とは「わかりやすい文章」のこと

では、ビジネスにおいてはどんな文章が「いい文章」と言われるのか。それは、「わかりやすい文章」です。

読者の頭の中に情報がスムーズに入る、いい意味で引っかかりの無い文章のことを指します。いくら文章が美しくても、情報が正確に伝わっていなければ目的が達成されないことになります。

それではビジネスにおける「いい文章」、つまり「わかりやすい文章」を書くには、具体的にどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

わかりやすい文章の10大原則

1.一文が適度に短い

読点が続き、長くなりすぎた文は読者を混乱させてしまいます。「一文で伝える情報はひとつ」と考えておくと、そこまで長くならないのでオススメです。

2.最初に結論が書いてある

「当商品はAでありBなので、Xです。」と書くより、「当商品はXです。なぜならAでありBだからです。」という順番を心がけます。理由が文章末に来てしまうと、読者が暗闇の中を歩いている気分になってしまいます。RPGに例えると、「魔王を倒す」という結論を最初に与えられることで「レベル上げ」や「攻略」の意味づけがなされる…といったところでしょうか。

3.主語と述語が近い

主語と述語の間には修飾語や目的語が入ることが多いですが、論旨である文の場合は主語と述語をくっつけて書いたほうが分かりやすくなります。その場合、修飾語や目的語は別の文にするなどしてまとめましょう。

4.クリアな表現

適切な表現をしたいと考えれば考えるほど、表現は曖昧になりがちです。「など」「思われる」「〜ことが多い」といった言葉で断定を避けるのは「不正解」を防ぐことに貢献しますが、同時に読者にボヤっとした印象を与えてしまいます。「本当に曖昧にしなければいけないのか」をよく検討しましょう。

5.「受け身表現」が少ない

受け身表現とは、受動態のことです。「当商品は職人によって1つ1つ作られており、品評会でも高く評価されています。」と受け身の多い文だと後ろに傾いたような印象を与えてしまうので、「当商品は職人が1つ1つ作っており、品評会の評価も高いのです。」のようにしましょう。

6.句読点の位置が適切

読点が多すぎると、分かりづらいだけでなく稚拙な印象を与えてしまいます。またその位置が悪いと、主題が伝わりづらくなります。

  • 「当社が、ご用意したのはこちらの商品です。」

これだと目線が「当社」に寄ってしまいますし、

  • 「当社がご用意したのはこちらの、商品です。」

だと「こちらの」と「商品」が分離されて、「商品」が商品名であるかのような印象を与えてしまいます。しかし、

  • 「当社がご用意したのはこちらの、新型デバイスXです。」

のように具体的な商品名が入る場合であれば問題ないことになります。

最初の文の正しい書き方は、

  • 「当社がご用意したのは、こちらの商品です。」

となります。

7.接続詞が少ない

「なお」「そして」「または」「および」などの接続詞は、用量を守らないとダラダラした印象になってしまいます。挿入しなくても文意が伝わるような箇所には、必要以上に接続詞を使わなくてもよいでしょう。

8.「ひらがな」を使う

誤読を防ぐ場合を除き、御(ご・お)、掛かる(かかる)、助動詞の無い(ない)、為る(なる)などは平仮名にすると柔らかい印象になります。また、纏める(まとめる)など画数の多い漢字も平仮名にすると効果的です。

9.「カタカナ」も使う

適切にひらがなを使うことで読みやすくはなるのですが、あまり多いと単語と助詞の境目が分かりづらくなってしまいます。その場合は、カタカナも活用してみましょう。

10.すっきりとした文末

「〜することができます」などの言葉は、文全体が伸びたような印象を与えます。たとえば「召し上がることができます」は「召し上がれます」と短縮できるので、本当に必要かどうか点検しましょう。

自分にとっての「いい文章」を見つける

ここまでは一般的な視点からみた「いい文章」をお伝えしましたが、実は「いい文章」という基準には個人差があります。まずは自分にとっての「いい文章」を見つけてみましょう。

好きな本、記事のライター・記者さんが書いた他の本、記事を徹底的に読む

「この文章、いいな〜」と思ったら、同じ人が書いた文章を徹底的に読み込んでみてください。すると、著者名が分からなくても文章を見ただけで「あの人の文章っぽいな」とか「あの人の文章より少し読みづらいな」といったことがイメージできるようになってきます。まずは、「自分にとってのいい文章」を自分の中に染み込ませることが重要です。

好きなライター・記者さんの文章をひたすら真似て書く→型やトーンが掴める

同じ人が書いた文章には特徴があり、それを真似してみると文体を掴むことができます。最終的には「自分オリジナルの文章が書きたい」と考えている人であっても、まずは基礎を作るつもりで真似をしてみましょう。そのうちに、真似ていても出てきてしまう自分のこだわりのようなものが判明し、オリジナルの文章になっていくのです。

 

筆者の場合……論文や専門書の入門書を読みました

筆者は新卒でフリーランスのライターになったため、誰かに文章の書き方を直接教わった経験がほぼありません。

まったくの素人だった筆者でも現在は文章のプロとして仕事をしているわけですが、先生としたのは「学術論文」や「入門レベルの専門書」でした。大学で専攻していた心理学に関わる文章を読み、論理を組み立てて結論を出すまでの流れを学ぶことができたのです。

入門書とはいえ専門的な文章を理解するのは大変ですが、知識が身につくにつれて読むのが楽しくなってきますよ。

体系的な文章を書くためには「長文読解」が必須

インターネットが発達し、人々は「好きな文章を好きなだけ」消費できるようになりました。それに伴い、今や2000字以上程度の文章は意識的に読もうとしなければ触れることのないものになっています。その流れからか現代では「体系的な文章(パッケージとして論理が通っている文章)」を書ける人が減っているような印象を受けます。

体系的な文章の代表は、書籍です。文庫本一冊の文字量が10万文字と言われていますが、書籍にするにはこの10万文字をすべて「意味あるもの」にしなければなりません。この能力をつけるにはやはり書籍や論文などの「長文読解」が必要になるため、積極的に触れることをオススメします。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)