キャリアアップマガジンTOP  >   印象は髪で決まる?社会人が心得ておくべき髪型のマナーとは 

印象は髪で決まる?社会人が心得ておくべき髪型のマナーとは 

 2018年3月22日  Posted by  編集部


誰しも第一印象は良く思われたいですよね。ビジネスシーンにおける「身だしなみのマナー」は、大事なビジネススキルのひとつです。そこで今回は、社会人に必要な髪型のマナーについて説明します。髪型は顔と同様に他人から目に付きやすく、あなたの印象を決定づける大事な部分でもあります。第一印象で良く思われるためにも必ず身につけておきましょう。

1.社会人の髪型のマナー

髪を染めるのはNG

人は一瞬見ただけでは、良い人か悪い人なのか分かりません。ほとんどの人は服装や外見を見て評価します。自分の内面を評価してもらうためにはまず、外見をしっかりしなくてはいけません。「第一印象を良くしたい」「社会人として真面目に見られたい」という方は茶髪など髪を染めることはNGということはよく言われていますが、一方で、逆に髪を染めた状態で働いていても、暗黙の了解があるということも考えられます。

ここでの判断基準は、周囲からのコメントです。もし「明るい色しているね」と上司から言われれば、それは「髪の色が明るすぎる」と注意されているのかもしれません。その際は、上司や先輩の髪色に合わせるようにしましょう。

長髪は清潔感に欠ける

環境によっては、男性の長髪が可能な職場もあります。しかし、自分に似合うかどうかは関係なく、髪が長いと傷んだりして清潔感がないと思われたり、前髪が長い場合には、どこを見ているか分からないと悪い印象を抱かれるかもしれません。社会人として恥ずかしくないように髪の毛は短くしてサッパリしておきましょう。

ワックスの使いすぎはしないこと

髪を整えるのにワックスを使う人は多いと思いますが、つけすぎには要注意です。つけ過ぎるとせっかく短い髪型でも清潔感がなくなり、ベタつきや油っぽさが出てしまい悪い印象を与えかねません。ワックスは必要最低限の適量を使うようにしましょう。

2.2018年のオススメはコレ!就活、転職で使える髪型のポイント

短髪でボリューム感を出すのがトレンド

あえて頭頂部などを短く立てたり、少し長めにしてふんわりしてあげることでボリュームが出て髪型にメリハリが出てきます。トップがペタンコにならないように注意しましょう。

ナチュラルなツーブロック

あまり主張しない、ナチュラルなツーブロックもオススメです。あまり目立たない程度、たとえば8mm刈ほどり上げることで清潔感が出て、髪型にもこだわっている人と思われ、好印象を与えます。

毛先に軽くパーマをかけるヘアスタイル

パーマが強すぎると「チャラチャラしている」「不真面目」と思われてしまいますが、毛先に軽くパーマをかける程度なら大丈夫ですパーマは上手に活用するとセットが楽になったり、爽やかな印象を与えることができます。フワっとし過ぎず、程よくかけられるのであまりパーマをかけない、かけたことのない方にもオススメです。

3.ビジネスにオススメの髪型カタログ

【アップバングショート】

顔がはっきり見えて、スタイリングも楽な髪型です。応用編として、前髪を上げ、トップのボリューム感を出し横を刈り上げるスタイルも合います。全体的に短髪な上に、サイドをすっきり抑えていることで、スポーツマン風の第一印象を与えることができます。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000322373/style/L001638188.html?vos=cphpballall0120912001

【ナチュラルショート】

動きを作りやすく、スタイリングをしやすいことが特徴です。サイドをツーブロックにすると爽やかさが出て、すっきりとした印象を与えることができます。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000252176/style/L001335354.html?vos=cphpballall0120912001

【ツーブロック】

サイドを刈り上げたヘアスタイルで、顔がすっきりして見えますね。七三分けがシックで大人なイメージを演出してくれます。全体的に髪の毛をあげることで表情も分かりやすくなるのも好印象です。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000242626/style/L001324422.html?vos=cphpballall0120912001

【ビジネスショートウルフ】

毛先をメインにハーフカールのパーマをかけ、毛先の動きをつけた髪型です。オン、オフどちらもこなせるスタイルで長さも程よくスタイリングも簡単です。パーマの掛け過ぎや、黒髪で重く見えないように気をつけましょう。

https://allabout.co.jp/gm/gc/373913/all/

【爽やか就活ショート】

このスタイルのポイントは、耳周りと襟足をしっかり切り込むことですっきりとした印象に仕上げていることです。束感を出しやすいように質感の調整をしていて、カジュアルでありながらも、社会人としてのマナーもクリアしているオールマイティーなスタイルです。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000220326/style/L000457959.html?vos=cphpballall0120912001

髪型は第一印象を決める大事なポイント。清潔感を重視しよう。

社会人マナーとして、清潔感を保つことはとても大事です。特に髪型は、誰もが一番に目にする場所で、しかも目立ちます。髪型を変えるだけで、「できる人」に見られたり、フレッシュさを感じさせたりと、印象をコントロールすることができますので、ぜひ、自分が見られたいイメージに合わせて、変えてみてください。


hiro

日本と台湾、中国のクォーター。 ITベンチャーでデザイナー・エンジニアを経てライターに転身。 訪日観光客向け、スマホゲーム、恋愛など、さまざまなジャンルのメディアで執筆している。 座右の銘は「成功の反対は失敗ではなく、何もしない事」。 保有資格はマイクロソフトオフィススペシャリスト・パソコンスピード認定試験1級・色彩検定3級・HTML5。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)