ジョブトラ20s TOP  >   無料でできるオススメなコミュニケーションツールを紹介!

無料でできるオススメなコミュニケーションツールを紹介!

 2021年10月23日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

業務連絡のやり取りをスムーズにできるコミュニケーションツール

数年前までは、仕事上の連絡事項のやり取りといえば、メールもしくは電話の2択がほとんどでした。しかし、ITの進化とともにここ数年は、ビジネスチャットツールを使った、オンライン上でのやり取りが可能になりました。

私もいろんな企業と仕事をしているのですが、業務連絡のやり取りの大半はチャットツールで、以前に比べてメールの使用頻度は格段に減りました。そこで今回は、仕事の効率をアップさせるコミュニケーションツールをいくつか紹介したいと思います。

コミュニケーションツール(アプリ)を使う企業が多い理由

多くの企業が、チャットワークやslackといった、オンライン上でやり取りできるコミュニケーションツールを使っています。その大きな理由として考えられるのが、コミュニケーションの効率化をはかること。

従来はメールでのやり取りが当たり前でした。しかし「社内で連絡をするためのメールを書くのに時間がかかる」「仕事に関係のないメールが大量に届く」「CCにメンバーを入れるのを忘れてしまった」など、コミュニケーションに無駄な工数を割かなければならない場面が多く、コミュニケーションの非効率さが問題になっていたのです。

しかし、コミュニケーションツールと使うことでこれらの問題を解決することができます。また、「ログ監査ができない」「情報漏えいが怖い」といったセキュリティ面の管理も徹底できるようになるのです。

多くのビジネスマンが使っている仕事の効率をアップさせるコミュニケーションツールを紹介!

1ChatWork

ビジネスチャットツールと聞いて最初に思い浮かぶのは、これではないでしょうか。「ChatWork」は、コミュニケーションツールの定番中の定番なので、すでに使っている人も多いと思います。

無料で使えるコミュニケーションツールの多くは、海外の企業が運営しています。サービスの説明や登録画面などすべて英語表記になっているので、登録の段階でつまずいてしまう人も多いはずです。その点、ChatWorkは、日本の会社が運営しているのでメニューが全て日本語表記になっています。

説明がわかりやすい点も、多くの日本企業がChatWorkを導入している理由のひとつです。テキストメッセージはもちろん、写真や動画、PDFといったファイルも送受信でき、ビデオ通話も可能です。

公式HP

2Slack

こちらも最近人気を集めているチャットツールです。「Slack」は、2013年にアメリカでリリースされました。以降、利用登録者数300万を突破。利用者からは、「仕事効率化に最適!」という高い評価を得ている使いやすいコミュニケーションツールです。

ファイルの共有の手軽さ、管理のしやすさに加え、さまざまなWebサービスとも連携しています。さらに、オリジナルカスタム絵文字などのコミュニケーションチャットツールとしても非常に優れています。同僚とやり取りする際、淡白になりながちな文字だけのテキストに、絵文字をつけたりしながら楽しんでみるのもいいかもしれません。

公式HP

3Skype

無料電話ツールを代表する「Skype」。「ChatWork」や「Slack」といった、チャットツールが登場するよりも前にサービスを開始しました。

ファイルの送受信、テキストメッセージ、音声電話やビデオ通話も無料で利用することができます。そんなチャットツールのパイオニアとも言えるSkypeの最大の特徴は、やはり何と言っても高品質でストレスのない音声会話可能なこと。

最近では、Skypeを使った面接や打ち合わせをおこなう企業も多くあるほど、さまざまなビジネスシーンで重宝されているのです。

公式HP

4Sync

「Sync」は、ソーシャルリクルーティングサービス事業と手がけるウォンテッドリー株式会社提供のグループチャットツールです。 これまで紹介してきたコミュニケーションツールに比べると、日本ではまだまだ登録ユーザー数は少ないかもしれません。しかし、他者に引けを取らない高い機能性を兼ね備えています。

Officeファイルはもちろん、PDF、デザインデータなど、さまざまなファイルをドラッグ&ドロップで簡単に共有することが可能です。また、Sync内ですぐにプレビューすることができます。さらに、GoogleDocs、Dropbox、Evernote、GitHubとメジャーなサービスとも連携しているため、非常に使い勝手の良いコミュニケーションツールなのです。

公式HP

5LINE

友達、恋人同士との日々のやり取りはもちろん、ビジネスのやりとりでもLINEを導入している企業は多くあります。無料メーセージのやりとり、ビデオ通話、ファイルの送受信ができるので、何不自由なくオンライン上での仕事のやり取りが可能です。

公式HP

コミュニケーションツールを駆使して仕事の効率をアップしよう

社内で使えるチャットツール5つを紹介しました。すべてスマホ用のアプリをダウンロードすれば、移動中の電車のなかや自宅でも業務連絡の内容を簡単に確認することができます。ぜひ、仕事の効率化に役立ててみてください。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

watanabe

会社員を辞めてフリーランスとして記事を書いたり写真を撮ったりしています。美容、農業、インバウンド、取材記事などさまざまなジャンルの記事を書いています。

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)