ジョブトラ20s TOP  >   仕事の人間関係はなぜ辛い?人間関係で悩まない働き方を考える

仕事の人間関係はなぜ辛い?人間関係で悩まない働き方を考える

 2018年4月2日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

仕事が辛い理由としてよく挙げられるもののひとつに、人間関係があります。なぜ、職場での人間関係を辛いと感じてしまうのでしょうか? その理由やきっかけを考えたいと思います。さらに、人間関係が悪くなることによる悪影響や改善方法についてもご紹介します。

仕事の人間関係が辛い理由

仕事の人間関係は好意によるものではない

仕事で出会う人間関係は、あなたが好んでつくった人間関係ではありません。なんらかの目的を達成するために出会っており、そのあと継続する関係性もあなたの感情とは関係なく続きます。

仕事における人間関係は、前提として「楽しい」「しあわせ」になるためのものではありません。したがって、ある程度の努力をしなければ、ポジティブな状態を維持することは難しいでしょう。

人間関係を崩すことは仕事に影響する

仕事における人間関係の面倒なところは、関係性を悪化させると仕事の内容に影響が出るところです。大切な仕事であればあるほど、そこに関わる人との人間関係に対して繊細な気遣いや緊張を張り巡らしてしまいます。

こういった緊迫感のある人間関係は、人の心に常時ストレスを与えます。気兼ねなく会話したり、ともに過ごす時間を楽しむ人間関係とは、全く違った種類のものであることを自覚しなければなりません。

自分を出せない、自分を変えなければいけない

このように、仕事における人間関係は崩すことができず、なおかつ自分の好意によって選別できないものです。言い換えるならば、人間関係を維持するためにはあなた自身を変えなければならないタイミングや、あなたの意見を隠す必要のあるシーンが多く出てくるということです。

それは、重なれば重なるほどあなたのあなたらしさを奪っていくことにつながり、仕事での人間関係がますます辛くなっていきます。その状態に平気でいられる人は、恐らくいないでしょう。辛くならない方法を知らずに、何も考えずに取り組んでいれば、辛くなってしまう可能性は非常に高いのです。もしも仕事の人間関係で悩んでいるならば、それは決してあなたが悪いわけではないのです。

人間関係は自分自身をつくりあげる大切なもの

公私問わず、人間関係はあなた自身をつくる

職場での人間関係に限らず、人とのつながりはあなた自身を形成していきます。あなたが日々吸収する情報や、抱く感情は、周囲の人が与えるものです。もちろん、映画や読書などからそれらを吸収することもできますが、ビジネスパーソンである以上、一日の時間配分で一番多くなるのは人間関係からの学習でしょう。

あなたがあなたらしく成長したいと思うならば、仕事の人間関係をあなたの満足いく状態にしておくことはとても大切なことです。

仕事と人間関係、本来優先すべきは人間関係

「仕事のためなら自分の感情など捨てられる」という意見をよく耳にしますが、人間関係においては、仕事の内容よりも人間関係を優先すべきです。

なぜならば、関わった人間関係が悪いと仕事の成果も落ちるからです。直接的な影響を感じられない場合もあるかもしれませんが、ストレスのかかった人から出てくる成果は万全なものではありませんし、人間関係が悪化した状態だとコミュニケーションもスムーズにできません。

人間関係をより良く保つことを優先していれば、仕事はおのずとうまくいきます。

人間関係で悩まない環境を作るのは会社の役目

あなたがどんなに努力したところで、あなただけでは人間関係すべてを操作することはできません。本来、労働者が働きやすい環境を整備することは会社の役目であり、そのなかで勤めるすべての社員が少しずつ意識すべきことです。

もしもあなたが、人間関係をより良くしようと努力してもうまくいかなかったところで、あなた自身を責める必要はありません。努力した自分を認めてあげましょう。

仕事の人間関係を悪化させない方法

あわせすぎず、“あう”答えを見つける

仕事の人間関係では、すぐに相手にあわせることで問題を解決しようとしてしまいがちです。それは一見もっとも簡単で、波風の立たない方法だからです。

しかし、それを続けるとあなた自身の心が蝕まれ、仕事の質が落ちます。より良い方法を考える力も失われるでしょう。

あなたの意見や信じる答えと、相手の意見の交差点を見つける努力を怠らないようにし、常に自身の妥協点と譲らないポイントを明確にしておきましょう。

NOと言うルールを作る

仕事のコミュニケーションのほとんどは、YESかNOを出す必要があります。職場の人間関係で辛くなってしまう人の多くは、YESばかり選ばされてしまっています。

NOと言うべきときがいつなのかを、改めて考えてみてください。たとえば、あなたが負うことのできない業務は何なのか、あなたが耐えられない残業時間はいつまでなのか、明確にルールを決めてみましょう。

悩んだときの魔法の言葉は“どうでもいい”

それでも仕事の人間関係は複雑なものです。割り切れないこともありますし、どんなに努力してもふりかかる理不尽はつきものです。

仕事の人間関係はそういうものだ、とあきらめてしまうことがあなたのストレスを軽減します。仕事も、仕事での人間関係も、あなたの人生にとって大きな役割を果たすものですが、それにあなた自身が食いつぶされる必要などありません。あなたの人生にとって、今悩んでいる人間関係は、ある意味どうでもいいことなのです。

仕事の人間関係で悩まない働き方を確立しよう

仕事の人間関係で辛くなってしまうことは、とても自然なことです。だからこそ、あなた自身が辛くなってしまうメカニズムを知ったうえで、どのように職場の人間関係における辛さを軽減していくかが大切になります。

仕事の人間関係で辛い思いをしないためのルールや心構えをつくりあげ、あなたらしく働ける環境を構築しましょう。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)