キャリアアップマガジンTOP  >   転職するならどこがいい?2018年転職におすすめの業界・職種

転職するならどこがいい?2018年転職におすすめの業界・職種

 2017年12月12日  Posted by  編集部

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&4年目は特にオススメ
20代の転職に強い マイナビジョブ20's

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

doda
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・大手/優良企業の独占案件多数
・新着企業の更新頻度が多く、チャンスが多い
新着企業情報がすぐに手に入る!

公式 

これから転職するのであれば、できればこれから勢いを増す業界や職種に就きたいものですよね。2018年に転職する場合、どのような業界や職種を狙うべきでしょうか。本格的な転職活動の前に、おすすめの業界と職種をご紹介いたします。

2018年に転職するなら!おすすめの業界


まずは、おすすめの業界を見ていきたいと思います。

・IT

近年のAI(人工知能)やIoT(もののインターネット)技術は日進月歩で、今後も大きな成長が期待されている業界です。もちろん、採用にも積極的で、日々新しいベンチャー企業も誕生しています。

テクノロジーの進歩を肌で感じたいという人には、ぴったりの環境です。ただし変化が激しい業界なので、身につけた技術があっという間に古くなってしまいます。常に向上心を持って取り組む、新しいことにも柔軟に対応できる力が求められます。

・旅行・観光

2020年の東京オリンピックに向けて、国を挙げて訪日外国人旅行客を増やす取り組みを行っており、それに伴い、年々観光客が増えています。そのため、航空会社、電車・バス、ホテル、旅行会社、小売店など、旅行や観光とその周辺の業界での採用が活発化しています。この業界は未経験からできる仕事が多いため、キャリアチェンジをしたい人におすすめです。

・駐車場

少しニッチな気がしますが、不動産市場の活性化や自動車販売台数が追い風となり、10年間連続で右肩上がりで成長を続けている業界です。コインパーキングのほか、大型商業施設とタイアップした駐車場やカーシェアリング事業への参入など、今後も成長を期待できる要素が豊富です。営業のほか、企画やオペレーションなど幅広い職種で積極的な採用をしています。

2018年に転職するなら!おすすめの職種


続いては、狙い目の職種をご紹介します。

・システムエンジニア

システムエンジニアは、システムの設計、開発を行う仕事です。生活の中にコンピューターやスマートフォンがあることが当たり前になった今、システムエンジニアの需要は留まることを知りません。日々新しい技術を取り入れていかなければならない難しさはありますが、その分、自分のつくったものがたくさんの人々の役に立ったり、楽しませることができるという、やりがいもある仕事です。

・営業

なんだかんだいっても、営業は”人”に依存する仕事です。営業の人数が多いほど企業の利益は増えるので、よほどの業績悪化で今いる社員の給料も支払えない、というほどでなければ、いつの時代も最優先で必要とされる職種と言っても過言ではありません。

営業というと、ノルマがある、顧客に頭を下げ続けなければならない、といったイメージもあると思いますが、すべての営業がきつい仕事なわけではありません。「誰に」「何を」「どのように売るのか」で変わってきます。いろんな人に会うのが好きだという人は新規開拓、じっくりと提案したいという人は法人向けのルート営業など、自分の性格にあったスタイルを選べば、長く続けることができます。

・福祉・介護職(ヘルパー、ケアマネージャー)

日本が超高齢化社会になって、早10年。2025年には団塊世代が75歳以上になります。そこで必要となるのが福祉・介護に携わる仕事です。労働人口の減少、共働き世代の増加で、子ども世代はとても親を介護している余裕はありません。2025年度には介護職員が約253万人必要になるとされていますが、それに対し供給の見込みは約215万人。およそ38万人の介護職員が不足する見込みです。

ニーズはあり、どの福祉施設でも常に採用はしている状態ですが、肝心の「働きたい」という人が圧倒的に少ないのが、福祉・介護職における課題です。労働環境の改善や給料の引き上げなどの抜本的な改善が期待されます。

未経験でも転職しやすい業界や職種


未経験でも積極的に募集を行っているのは、おすすめの業界でも紹介したIT業界です。会社によっては、エンジニアの経験や基本情報処理技術者などの資格が必要なこともありますが、3ヶ月以上に渡る研修など未経験者から育ててくれるところが増えてきているようです。

そしてもうひとつ、未経験でも募集を積極的に行っていることが多いのが営業職。必須になるスキルや資格もほとんどなく、未経験でも転職しやすい職種です。人と接することが好きな人や、販売職からのキャリアチェンジにも営業職への転職はおすすめです。なお、営業職が今後増加する可能性があるのは、不動産業界や人材派遣、インターネット関連の業界です。

まとめ

転職先の業界や職種を考える際のポイントは、「今」の時点で好景気なだけでなく、「将来」に渡って成長性があるのか、自分のやりたいことができそうなのかを考えることです。今回ご紹介した、おすすめの業界・職種については、ぜひ一度、検討してみてください。今まで考えてもみなかった仕事に興味が湧いてくるかもしれませんよ。


【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビエージェント
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・応募書類の準備から面接対策まで充実
・首都圏での優良企業案件が豊富
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載

公式 

ハタラクティブ
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならハタラクティブ

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

”初めての転職”で不安な方へ。
第二新卒の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)