キャリアアップマガジンTOP  >   転職アドバイザーに相談すべき?その理由と役立つ利用法を解説

転職アドバイザーに相談すべき?その理由と役立つ利用法を解説

 2017年11月29日  Posted by  編集部

doda

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

リクルートエージェント
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・大手/優良企業の独占案件多数
・新着企業の更新頻度が多く、チャンスが多い
新着企業情報がすぐに手に入る!

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&4年目は特にオススメ
20代の転職に強い マイナビジョブ20's

公式 

転職アドバイザーを賢く活用することで、新たなキャリアを築くきっかけをつくることもできます。転職カウンセリングを利用する理由や、具体的な活用方法について、ポイントをまとめてご紹介していきます。

転職アドバイザーに相談する理由とは


転職アドバイザーとは、キャリアアドバイザーや転職エージェントとも呼ばれ、キャリアの相談から面接対策、さらには給料交渉までも行ってくれるところもあります。転職活動をする際に手間がかかることを代わりにやってくれるため、特に、在職中に転職活動をするのであれば、かなり心強い存在であるといえるでしょう。
ここでは、転職アドバイザーに相談することで得られるメリットを3つ挙げてみたいと思います。

求人情報の取り扱い件数が豊富

ポストが空くことを競合他社に知られたくない、新規事業開発なので具体的な内容を公開できないと言った理由で、一般的な転職サイトには出せない求人の場合、企業は転職エージェントを通じて人材を採用することになります。そのため、転職サイトより数が多く、条件のいい求人が転職エージェントには多く集まる傾向にあります。

また、転職希望者と企業、双方と密にコミュニケーションを取っているため、両方の事情に精通しているところもメリットのひとつ。求人情報には載っていない情報を、アドバイザーから直接、聞くこともできます。

実践的な転職アドバイスをしてくれる

転職アドバイザーは、年に何十人、何百人もの転職者の話を聞き、転職を成功させるためのサポートをしています。そのため、職務経歴書の書き方といった単なるノウハウではなく、転職者の悩みや個人の特性に合わせたアピールポイントなど、具体的に踏み込んだアドバイスをしてくれます。

客観的な評価をしてくれる

転職活動では、これまでの経験を振り返って自己分析をして、そこから志望動機や自己PRを作成していきます。しかし自己分析といっても、なかなか自分を客観的に、それも正しく評価するのは難しいものです。転職アドバイザーという第三者であれば、採用担当者に近い視点で判断をしてくれますし、相談をしているうちに自分で気づかなかった強みや能力に気づかせてくれることもあります。

転職カウンセリングで、できることは?


転職アドバイザーとのカウンセリングでは、具体的にどのようなことを相談することができるのでしょうか。

キャリアプランに関する相談

将来、どのようにキャリアを築いていきたいか、転職希望者の経験や能力、希望、性格などを総合的に判断し、キャリアプランを提案してくれます。

求人紹介

転職希望者の希望する条件にマッチングし、さらに、合格の可能性なども踏まえて、求人を紹介してくれます。

履歴書や職務経歴書の作成サポート

魅力的な履歴書や職務経歴書の作成ができるコツをアドバイスしてくれます。

応募先企業との面接のセッティング

転職希望者に代わり、企業の人事担当者に連絡を取り、面接のスケジュール調整を行ってくれます。

面接対策

どのような準備をしておくべきか、今回の企業ではどんな質問がよく出るかなどを教えてくれるほか、着ていくスーツのアドバイスや、実際の面接を想定したロールプレイングまでしてくれるところもあるようです。

給与・勤務形態など条件面での交渉や問い合わせの代行

転職希望者から企業に対して直接聞きづらいような給与・勤務条件に関することは、転職アドバイザーが代わりに質問してくれます。ときには、条件交渉の代行をしてくれる場合もあります。

自分に合う転職アドバイザーを見つける方法


自分に合った職場があるように、転職アドバイザーにも相性があります。しかし、実際にインターネット上で検索をかけてみると転職エージェント会社は多数存在し、どれを選んだらいいのか迷ってしまうと思います。どのような点に注目して選んだらよいか、ポイントを整理しておきましょう。

転職を希望する業界・業種・勤務候補エリアの事情に精通しているか確認する

まずは、自分が転職を希望する業界や業種、エリア等に関する実績が十分にあるか、確認しておくことが必要です。特に、医療・IT関係など、専門スキルを要する職種での転職を希望する場合には、専門分野に特化した転職エージェントを選ぶことが有効です。

サービス内容を比較する

ひとくちに転職エージェントといっても、サポートの方法や方針などに違いがあります。たとえば、オンラインの履歴書診断といったサービスがあったり、もっと血の通ったコミュニケーションを大事にしていて、遠方の場合にはスカイプで面談の練習をしてくれるところもあります。

自分との相性のよさを確認する

転職活動中は、転職アドバイザーと二人三脚で、希望する会社や職種への転職成功を目指していきます。そのため、意思疎通がスムーズにでき、信頼できる相手を選ぶことが大切です。

まとめ

転職をすべきかどうか迷っているのであれば、まずは、気になる転職アドバイザーに話だけでも聞いてみることから始めてみましょう。プロのアドバイスを参考とすることで、能力を生かせるチャンスが広がるかもしれません。キャリアアップに向けて、新たな一歩を踏み出すきっかけをつかんでみませんか。


doda

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビエージェント
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・応募書類の準備から面接対策まで充実
・首都圏での優良企業案件が豊富
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載

公式 

AidemSmartAgent
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならAidemSmartAgent

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)