ジョブトラ20s TOP  >   実力主義って結局どういうこと?就職・転職前に知りたい実力主義の会社の実態とは

実力主義って結局どういうこと?就職・転職前に知りたい実力主義の会社の実態とは

 2018年5月7日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

自分の実力や実績が会社から正当に評価されていないと感じ、「実力主義」で仕事の評価をしてくれる会社への転職を考える社会人は数多くいると思います。でも実際には、実力主義の会社とは一体どのような会社なのでしょう? 今回は企業における「実力主義」の実態をご紹介します。

そもそも実力主義の会社ってどういうこと?

社員の実力や実績だけで仕事の評価を行う

実力主義や成果主義と呼ばれる評価制度を取っている会社では、純粋にその社員のパフォーマンスや実績など、目に見えるものだけで評価されます。営業の売り上げが上がればインセンティブがつく、新規事業がうまくいけばさらに上位の役職を用意する、など、年齢や経験に関係なく評価が行われます。よって、若くても仕事さえできれば、どんどん昇進する可能性がありますし、給与のベースも上げられる可能性があります。

一方で、実力や実績を残せば誰もが評価してもらえるということは、「社内での競争が激しい」可能性があることを意味しています。また、そもそも仕事で実績を残せなければ評価は低くなるため、何年会社にいたとしても昇進や昇給は望めないでしょう。最悪の場合、退職勧告をされる会社もあるようです。

上司が年下である可能性もある!

仕事ができれば年齢や経験が関係ない実力主義の会社では、自分よりものすごく年下の人が上司になってしまう可能性もあります。日本の企業で働く社会人の多くは、年下から使われるという経験をしたことがない人が多いのではないでしょうか?  場合によっては、年下の上司から理不尽な指示出しをされたり、評価の権限を握られてしまう可能性もあります。

いいことだらけ?実力主義の会社で働くメリット

実力主義の会社で働くメリット(1) 実力があれば出世や昇給を短期間でどんどんできる

実力主義の会社で働く最大のメリットは、やはり仕事の実力や実績があれば若くてもどんどん待遇が良くなっていく点でしょう。若くても重要な役職を与えられたり、大きな仕事を任せてもらえる可能性もあります。

年功序列型の会社ではどうしても年長者や経験者が、役職に就いたり大きな仕事を任されがちです。自分のやりたいことや、実現したいビジョンを具体的に持っている人にとっては、実力主義の会社は良いフィールドと言えるでしょう。

また、どんどん昇給していったり、インセンティブがもらえる会社もあるため「とにかく働いた分だけ、たくさんお金が欲しい!」という人にも向いている評価制度と言えます。

実力主義の会社で働くメリット(2) 仕事に対する意識の高い人たちが集まってくる

実力や実績がなければ評価されない会社であれば、「仕事で成り上がりたい」「大きな実績を残したい」などの仕事に対する意識やモチベーションの高い人たちが入社してきやすいでしょう。そのため、優秀なメンバーが集まってくる会社とも言えます。

自分のスキルに自信がある人、向上心や成長意欲の強い人こそが、実力主義の会社を選択します。優秀な人たちと一緒に仕事をしながら切磋琢磨したい人には良い環境だと言えるでしょう。

実はここが辛い!実力主義の会社で働くデメリット

実力主義の会社で働くデメリット(1) 社内の人間関係が悪くなる可能性あり

実力や実績で仕事の評価がされる実力主義の会社では、チームや部署内での人間関係が悪くなってしまう可能性も潜んでいます。理由は、社内での競争が激しいことによる手柄の奪い合いや、足の引っ張り合いです。

とにかく結果を残せば給料が上がるかもしれない、出世できるかもしれないという状況のため、メンバーの中には「自分が評価されるにはどうしたらいいか?」を中心に考えて仕事をしている人がいるかもしれません。そういった人がメンバーに入っていると、チームの和は崩れやすいです。実力の発揮や実績を残す以前に、そもそも職場の雰囲気が悪くて会社に行くのが憂鬱、ということにもなりかねません。

実力主義の会社で働くデメリット(2)仕事に対するプレッシャーがすごい

実力をしっかりと発揮し、実績を残していかなければ生き残っていけないのが、実力主義の会社です。会社から求められている実績を残すため、常に仕事のことを考えている、という状態にもなりがちです。

うまくいっている時は良いですが、自分の仕事がうまくいかない、あるいは周囲がどんどん結果を残している中、自分だけ取り残されている……といった状況にも直面するかもしれません。こうした状況やプレッシャーを楽しめる人でなければ、実力主義の会社で働き続けることは難しいかもしれません。

実力主義の会社に就職・転職する前に考えておきたい2つのこと

実力主義の会社で働いても、正当に評価されるとは限らない

「自分の実力や実績を正当に評価して欲しい!」。そんな想いを抱えて実力主義の会社への就職や転職を考える人は多くいるでしょう。しかし、ひとつ心に留めておいて欲しいことがあります。それは、実力主義を謳う会社で働くからと言って、自分が思い描いているような評価を受けられるとは限らないということです。

営業職のようにハッキリと売り上げの数字で判断ができる指標があれば良いのですが、指標が存在しないものがあることも事実です。実力主義の会社だからと言って、自分を評価してくれる上司が自分の仕事を全て把握したうえで評価してくれるか? というと、なかなか難しいです。また人間が評価するということは、日頃の心象などの感情的な部分が評価に多少入ってきてしまう可能性もあります。

実力主義の会社で正当に評価がなされなければ、給料が低いままであったり、出世ができなかったりするリスクもあります。これでは何のために実力主義の会社に入ったのか、わかりませんね。

自分には評価されるだけの実力が本当にあるのか?

「自分の実力や実績を正当に評価して欲しい!」。でもちょっと待ってください。そもそも、自分自身に本当に実力や実績がなければ、就職しても転職しても決して評価はされません。つまり、実力主義の会社でもそうでない会社でもあなたの評価に変わりはなくなってしまうのです。それどころか自分の実力を過信しすぎてしまうと、転職先で今よりも評価が低くなる可能性もあります。

自分がしている仕事や職種のスキルや実績は、社会の職業人として見たときにはどの程度の評価が受けられるのか? をよく考えてから実力主義の会社への就職・転職を考えましょう。自分1人で考えるのが難しい場合は、転職エージェントに相談するのが良いでしょう。転職市場において自分がどのくらいの評価を受けられるのか、客観的な立場から教えてくれます。

仕事で成長していきたい人には実力主義の会社はおすすめ

実力主義の会社で働くメリットやデメリット、そして就職や転職前に1度考えたほうがいいポイントをご紹介しました。仕事を通して成長したい!という向上心が強くある人には、実力主義の会社は非常に良い環境だと言えるでしょう。ぜひ就職・転職を考えた際には検討してみてはいかがでしょうか?


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)