ジョブトラ20s TOP  >   未経験から本当にCRAになれるのか?必須スキルとキャリアプランについて

未経験から本当にCRAになれるのか?必須スキルとキャリアプランについて

 2018年5月18日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

CRA(臨床開発モニター)は医薬などの知識やさまざまなスキルが求められますが、未経験からでも目指せる専門職として、以前から注目を集めています。そして最近では、グローバル治験で活躍する人材の需要が高く、英語力があるとますますチャンスは広がっているのです。そこで、この記事では未経験からCRAを目指すキャリアについて紹介します。

未経験からでもCRAになれる?

CRAになるのに必須の資格はない

CRAは、製薬会社が新薬を開発する過程で行う「治験」が、法律やルールに則って適正に行われているか、確認する仕事です。専門性の高い仕事ですが必要な資格はないため、未経験でもCRAの職に就くことができます。

とはいえ、薬剤師やMR、看護師など医療関係者からの転職が多い

CRAは自ら、医師や看護師など医療従事者に働きかけながら、治験を適正に実施する重要な役目。医薬品に関する幅広い知識や高いコミュニケーション能力が求められます。そのため業界経験者が転職するケースが多くなっており、薬剤師、MR、看護師、臨床検査技師、CRC(治験コーディネーター)などの出身者が大半になります。

CRAに向いている人

CRAは新薬の開発に関わる以上、モラルの理解と順守が求められます。他にも、治験依頼書や報告書の文書作成、電子システムによる治験データ管理も行うので、文書作成能力と最低限のITスキルは必須となります。

何より、医療機関や担当医師との折衝を行える高いコミュニケーション能力とスケジュール管理能力が求められます。未経験からCRAを目指すならば、ビジネスマナーを含めた対人スキルが身についていることが前提です。そのうえで足りない知識を、積極的に吸収していく強い学習意欲を示す必要があるでしょう。

では実際に、未経験からCRAとして活躍していくには、どのような道のりになるでしょうか。

未経験ならまずはCROから

製薬メーカーでは経験者採用が一般的

CRAが働く場所は「製薬メーカー」と「CRO」の2種類存在します。「CRO」とは、製薬メーカーが医薬品開発のために行う治験業務を受託・代行する企業のことです。未経験者はCROに勤めることになり、応募先も必然的にCROになります。なぜなら製薬メーカーは主に経験者しか採用しておらず、募集枠もCROに比べて少ないからです。

製薬メーカーは社内独自の治験データを蓄積したいため、豊富な実績があって、長く勤めてくれるスペシャリストを求めているのです。

経験を積んで製薬メーカーへ転職

製薬メーカーはCROに治験を「依頼する側」であるため、治験のモニタリング以外にも幅広い業務に関われます。一般にCROで勤めるより年収や福利厚生も良いため、最終的には製薬メーカーで働くことを目標とする人が多い傾向にあります。

つまり、未経験者はまず1社、または数社のCROで経験を積んでから製薬メーカーへ転職するというのが、キャリアパスの王道と言えます。

製薬メーカーのCRAとなるには、それだけのスキルと経験、実績が求められます。具体的には以下のようなスキルや知識を身につけていると、転職のときに有望株として見られる可能性が高いでしょう。

製薬メーカーに転職するために身につけておくべきスキル

オンコロジー(がん)領域の経験や知識

製薬業界ではアンメット・メディカル・ニーズ(UMN)、すなわち有効な治療方法がない疾患領域の開発に力を入れています。そのためこの領域でのモニタリング経験があると高く評価されます。

中でもオンコロジー(がん)領域は、症例が非常に少なく患者のバリエーションが多いため、複雑な案件になります。世界的に治験データを集める動きがあるため、詳しい知識・実務経験がある人材は非常に優遇されます。

グローバル治験(国際共同治験)の経験

近年、ドラッグラグ(海外で使われている薬が日本で承認されて使えるようになるまでの時間差)の改善のために、「グローバル治験(国際共同治験)」が活発化しています。製薬メーカーもその経験を高く評価する傾向にあるため、CROでグローバル治験に関わるチャンスがあれば、ぜひ積極的に経験を積んでいきましょう。

英語力

それに伴い、英語力を求める会社が多くなっています。英語での電話会議や海外のCRAとメールをやり取りする機会が増えてきており、実務レベルの英語を身につけていることが求められているのです。

採用においてはTOEICなどの点数だけではなく、日常での使用頻度を含めた英語力を強くアピールができると高評価に繋がるでしょう。

準備~治験終了までの一連のモニタリング経験

製薬メーカーでは、CROに比べて治験のモニタリング以外の業務に携わる時間が長くなります。そのためCRA業務全体を経験し、どこまで理解を深めているかが転職を成功させるポイントになります。

製薬メーカーの募集は極めて少なく、ほとんど非公開求人です。各会社が求める基準も異なるため、転職エージェントを利用するなどして最新情報を集める努力は欠かせません。いつチャンスが来ても良いように、アピールできるスキルは一つでも増やしておきたいところです。

未経験でもCRAの道は開かれている。最大限のアピールをしよう

CRAの需要は高まり続けているので、まったくの未経験でもチャンスはあります。しかし業界経験者が多い中で勝ち抜くには、専門知識の勉強はもちろん、「専門性以外で対抗できる部分」をハイレベルに持っていく努力が必要です。社会人としてのコミュニケーション能力や英語力など、現状で磨けるスキルを高水準で磨いておきましょう。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)