キャリアアップマガジンTOP  >   大手企業の中途採用事情は?ニーズを把握して転職を成功させよう!

大手企業の中途採用事情は?ニーズを把握して転職を成功させよう!

 2017年12月5日  Posted by  編集部

ジョブうトラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

ジョブトラ20s
★非公開の優良ベンチャー情報を厳選紹介
・第二新卒&未経験業界への転職もOK
・20代で市場価値が高まるキャリアを提案
・選考フォローが手厚く、内定獲得率・年収UP率ともに高い
大注目の優良ベンチャー情報を得るなら、ジョブトラ20s

公式 

リクルートエージェント
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・大手/優良企業の独占案件多数
・新着企業の更新頻度が多く、チャンスが多い
新着企業情報がすぐに手に入る!

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

雇用の多様化や事業の拡大により、大手企業においても中途採用が本格的に進められるようになってきました。大手への転職を希望する人へ、大手の中途採用事情と応募方法を紹介します。

大手企業が中途採用を行う理由5つ


大手企業では、新卒採用以外にも必要に応じて中途採用を行っています。大手企業が以前と比べて積極的に中途採用を行うようになった理由には、次の5つが考えられます。

1.欠員補充

退職や人事異動で人員の不足が出た場合に、補充する目的で採用します。新卒の採用計画が満たせなかった場合にも、中途で採用を行って充足させようとする企業もあります。

2.新規事業展開にともなう採用

事業拡大や海外展開を行う際には、既存の人員だけでは不足が予想されるため、中途採用が活発になります。特に新規事業に参入する場合、社内のみではスキルが不足するため、経験者の採用が増加します。

3.社員の年齢構成を変えたい場合

社員の年齢構成を意図的に変えたい場合にも、中途採用が行われることがあります。たとえば、会社の業績が思わしくなく、5年間、新卒採用を控えていたとします。そうなると、特定の年齢層だけぽっかりと穴があいてしまい、人材の育成や人事異動が難しくなります。そこで、組織内の年齢バランスを取るために募集を行うというわけです。

4.目的とする人材が明確である場合

目的とする人材が明確である場合にも、中途採用が行われます。時期によらず良質な人材を確保したいという考えから、通年採用を行っている企業も見られます。

5.組織の活性化

新しい人材を採用することで、既存の組織を活性化させる目的です。社内にはそれぞれ特有の文化があり社風にもつながっていますが、マンネリ化してしまう危険性もあります。新しい人材を外部から投入することで刺激を与え、改善を図ります。

大手企業へ転職できる人の特徴は?


中途で大手企業への転職は、新卒同様に難易度が高いといわれています。しかし、状況によっては新卒よりも可能性が高くなる場合もあります。以下に該当する場合、大手企業への転職成功の可能性が広がるでしょう。

・第二新卒

中小企業に比べて社員の教育制度が整っていますので、中途採用においては現在の能力よりも将来性を期待する、ポテンシャル採用を中心に行う傾向が見られます。特に第二新卒は、社会人としての基礎ができていながら、新卒並みの柔軟性を持つ人材です。新卒と比較すると教育コストがかからないだけでなく、仕事に強い熱意を持って転職活動を行っている確率が高いため、積極的に採用している企業も増えています。また、新卒の採用計画が未達となった場合にも、人材確保の手段として第二新卒へのニーズが高まっています。

・特定の専門スキルがある人

大手企業の場合、新規事業展開のために人員確保を行うことが多いです。その場合には、一定のキャリアがあり、即戦力を持つ人材が求められます。前職で特定の専門スキルを身につけた人であれば、企業とニーズがマッチした場合に採用の可能性が高いです。

・職務経験を積んでいる人

同業種への転職の場合には、前職の職務経験も問われます。仕事内容そのものよりも、培った経験が重視される傾向です。マネジメント経験や新規プロジェクトの経験がある人などは、選考で有利になることが多いようです。

大手企業の中途採用への応募方法とスケジュール


大手企業への転職を狙うには、どのように募集が行われているかを知っておくことも必要です。スケジュールと応募方法についてみていきましょう。

・中途採用のスケジュール

中途採用のスケジュールについては、新卒の就活のように定められたものはなく、その企業ごとに異なります。また、採用時期を決めている企業とそうでない企業もあるため、転職サイトなどを利用して随時情報をチェックしておかなければなりません。非公開で募集が行われる場合も多いため、企業ごとのサイトを定期的に訪問したり、転職エージェントに登録して情報収集を行います。

とはいえ、年がら年中、採用情報を確認しているわけにもいきません。そこで目安となるのが、全国的に中途採用が活発する時期です。3~4月、9~10月は、年度の変わり目で異動や退職が発生しやすい時期でもあり、人員補充目的の採用が増えます。新規事業が開始されるのも、このタイミングが多いです。

また、第二新卒の採用については、新卒の教育タイミングと合わせたいという意図で、3~4月に多く採用が行われる傾向が見られます。ただし、繁忙期を避けたり、ほかの企業と時期をずらすことでスムーズな採用を目指している企業もありますので注意しましょう。例年の中途採用募集実績を調べておくと、大まかなスケジュールがわかります。

・応募方法

大手企業の中途採用は、公開されている場合であれば、採用ページからの応募が可能です。しかし、非公開求人の場合には、転職サイトや転職エージェントから紹介を受け、それらを通じて応募することになります。

・応募から内定までにかかる時間

中途採用の場合、応募から内定にかかる時間は、1〜2か月程度です。準備期間を含めて、採用まで半年ほどの時間を考えておくことが必要です。

まとめ

採用の多様化により、新卒当時には機会が得られなかった大手でも、中途採用で内定を手に入れられる例も増えてきました。転職先を考える場合には、難しそうとは思わずに、大手の募集も詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。


ジョブうトラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&4年目は特にオススメ
20代の転職に強い マイナビジョブ20's

公式 

マイナビエージェント
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・応募書類の準備から面接対策まで充実
・首都圏での優良企業案件が豊富
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載

公式 

AidemSmartAgent
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならAidemSmartAgent

公式 

Rebe career 編集部

Rebe career編集部です。若手ビジネスパーソン向けに、スキルアップの方法論や今後のキャリア選択の参考になる良質なコンテンツを毎日配信しています。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)