キャリアアップマガジンTOP  >   人は見た目が100%?パッと見で好かれるための第一印象マニュアル

人は見た目が100%?パッと見で好かれるための第一印象マニュアル

 2018年5月30日  Posted by  編集部

ジョブうトラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

ジョブトラ20s
★非公開の優良ベンチャー情報を厳選紹介
・第二新卒&未経験業界への転職もOK
・20代で市場価値が高まるキャリアを提案
・選考フォローが手厚く、内定獲得率・年収UP率ともに高い
大注目の優良ベンチャー情報を得るなら、ジョブトラ20s

公式 

リクルートエージェント
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・大手/優良企業の独占案件多数
・新着企業の更新頻度が多く、チャンスが多い
新着企業情報がすぐに手に入る!

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

人は見た目か? 性格か? という議論は昔からあります。しかし「人は見た目が9割」というベストセラー本があるように、第一印象は見た目で決まるといっても過言ではありません。事実、アメリカで提唱されたメラビアンの法則というものがあり、相手に与える影響の55%は視覚情報によるものだそうです。

それ以外どうでもいいとは言いませんが、まず見た目を整えることは必須です。生まれ持った容姿に関わらず、見た目を意識するだけで格好良さ、可愛さを演出することが可能なのです。

「見た目は才能ではなく技術だ!」と名言を遺したところで、以下に第一印象を良くするポイントをまとめました。ぜひ鏡を見て実践してみましょう。

第一印象は見た目が9割!いい印象を与える見た目のポイント(1)「毛」を整える

第一印象を良くする最初のキーワードは「毛」。美容室や脱毛サロンが廃れないように、毛が与えるインパクトの大きさは、多くの人が感じてるところでしょう。というわけで、毛の中でも特に第一印象に関わる部分について解説していきます。

髪型を整える

東洋経済「日本人女性の7割が「髪」で損している理由」によると、特に女性は何よりも髪で印象が決まるそうです。もちろん髪の印象が大切なのは男性も例外ではないでしょう。髪型だけに注意がいきがちですが、寝ぐせがついているとか、髪が傷んでチリチリになっている、ワックスでベタベタしているのは非常によくありません。

また、ヘアカラーにムラがあったり、髪が伸びてきて、いわゆる「プリン」の状態であるのも印象を下げる原因なります。オシャレを追求したはずなのに、マイナスイメージになってしまうのは避けたいですよね。

眉毛を整える(男性も)

男性は気にしない人も多いのですが、太すぎかつボサボサな眉毛は相手に不潔な印象を与えます。定期的にケアすることは欠かさないでおきましょう。

反対に女性は、普段からメイクの一環として気にかける人も多くいますが、こだわりが過ぎて不自然な印象になっているケースもよく見かけます。眉毛は顏の印象を大きく変えてしまいますので、きつくなりすぎず自然な感じで整えておく程度にしましょう。

ひげを整える(剃る)

賛否両論ありますが、原則的に男性はひげを整えるか、しっかりと剃るほうが清潔な印象を与えます。特に女性に好かれたければ無精ひげはやめたほうが無難でしょう。

実際にマイナビウーマンの調査では、働く女性の94.1%は「ヒゲを生やしていない男性のほうがタイプ」と答えています。ほとんどの男子はヒゲが似合っていないという意見から、生理的に受け付けないという酷評までさまざまです。

「ヒゲが濃いのは生まれつきだ!何が悪い!」という反論もあると思います。しかし、好感を持ってもらうために毎日剃る、脱毛に通うなど、努力をするだけの価値があると思います。

第一印象は見た目が9割!いい印象を与える見た目のポイント(2)服装を整える

サイズの合ったものを着る

洋服を選ぶときにデザインや色を気にする人は多いと思いますが、サイズが自分に合っていることも同じくらい重要です。むしろ奇抜なデザインはときにオシャレに見える可能性もあることを考えると、サイズ選びのほうが優先度が高いかもしれません。

必ず自分の体の大きさ、スタイルに合った「見栄えのいいサイズ」があります。判断に自信がなければ服屋のスタッフに聞きましょう。ただし、スタッフが独特な感性を発揮している場合もありますので、まずはスタッフの服装チェックから入ることに注意しましょう。

汚れやしわに気をつける

服装で清潔感を示すためには、襟元の黄ばみやシャツのシワは厳禁。相手は一度汚れに気づくとそればかり気になってしまうものです。

対策としてはこまめにクリーニングに出すことをおすすめします。面倒になって何もしないことは、クリーニング代の比にならないダメージを負うことになりかねません。

TPOに合った服装を心がける

どんなに素敵な服装も、その場にあっていなければ台無しです。色やデザインに無頓着であっても、相手やその場面に合わせた服装を心がけるだけで「マナーがある」印象を与えます。社会人はスーツが基本になりますので、最低限の着こなし術はおさえておきましょう。

服装で気をつけるべき点をいくつか挙げましたが、こうして見ると意外にもデザインなどのオシャレは二の次、三の次と言えるのではないでしょうか。そして毛、服装が整えば、最後は表情や姿勢が第一印象の決め手となります。

第一印象は見た目が9割!いい印象を与える見た目のポイント(3)表情と姿勢

口角をあげる=笑顔

笑顔は第一印象の基本であり、意識一つでデキるため使わない手はありません。特に初対面では不安と緊張が場を支配しています。先手を取る意味でも、まずはこちらから笑顔で挨拶することで、相手の警戒心を和らげることができるでしょう。

口角を少しあげるだけでも柔らかい印象になりますので、ぜひ鏡の前で練習してみてください。単純ですが効果は絶大です。無意識にできるようになれば一生もののスキルになりますよ。

歯は白いほうがいい

笑ったときにちらっと見える歯は、表情の印象を大きく変えます。笑顔は100点なのに歯が黒ずんでいる人を見るともったいない気持ちになりますよね。さらに、「歯を磨いているのかな」「タバコをよく吸うのかな」と、いらぬ想像を相手にさせてしまうことにもつながります。ぜひとも、定期的に歯科医院でホワイトニングをしておくことをおすすめします。

姿勢をよくする

「心と体はつながっている」と言われるように、実際に悩んでいるとき、疲れているときは必ず下を向いているはずです。前を向いて目を輝かせながら落ち込んでいる人は見たことありませんよね。

つまり気持ちが落ち込んでいなくても、姿勢が悪い=悩み、自信がないといったイメージを与えてしまうのです。反対に姿勢が良い人は「自信がありそう」「頼りがいがある」「仕事ができそう」などのイメージを持たれやすいので、たとえば就職の面接などではどちらが良いか明白だと思います。

けれども、大切な場面だけ良い姿勢をしようとしても、会話中にだんだん崩れてくるものです。自分が猫背だと感じる方は、背筋を伸ばすことを習慣的に意識しておきましょう。特に今はスマホを使いすぎて姿勢が悪い人が急増しています。姿勢の悪い人が増えている今こそ、正しい姿勢を身につけることで、好印象に見せることができるのです。

最低限の見た目はマナーであり必修科目

第一印象を良くすることは就職や恋愛で役立つだけではなく、今後の人間関係を豊かにしてくれます。なかでも「見た目」の影響力はあまりにも大きいので、ある程度整えておくことは社会人としてのマナーと言えます。この記事で取り上げた項目を改善するだけで、きっと次に会う人の反応が変わりますよ。


ジョブうトラ20s

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&4年目は特にオススメ
20代の転職に強い マイナビジョブ20's

公式 

マイナビエージェント
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・応募書類の準備から面接対策まで充実
・首都圏での優良企業案件が豊富
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載

公式 

AidemSmartAgent
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならAidemSmartAgent

公式 

和田

和田

東京在住のフリーライター。公務員からライターに転身し、転職サービスサイト、女性向けメディアなどで記事を執筆。自己実現、女性の活躍、美容健康にも高い関心がある。

関連する記事

”初めての転職”で不安な方へ。
第二新卒の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)