ジョブトラ20s TOP  >   【ジャンル別】飲食店の特徴、志望動機でアピールすべきこととは

【ジャンル別】飲食店の特徴、志望動機でアピールすべきこととは

 2018年7月5日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

飲食店は学生のアルバイトにも人気の職業。愛着のあるお店で働くことに憧れる人もいると思います。ではあなたが働きたい飲食店に対して、志望動機はどのようにアピールすべきでしょうか。さらに、種類もさまざまな飲食店にはまだ知らない業界の魅力もあるかもしれません。そこで、飲食店の種類や仕事の特徴から履歴書に書くべき志望動機のポイントを解説していきます。

飲食店の種類と仕事の特徴

飲食店といっても扱う料理の種類、客層などはさまざまです。知っているお店以外にも魅了的な飲食店はまだまだあるでしょう。ここではとくに社員、アルバイトに関わらず人気の飲食店タイプを3つご紹介します。

居酒屋:仕事は夕方〜深夜、メニューの企画などができるお店も多い

居酒屋は時給も高く、アルバイトの王道です。しかし、毎日夕方以降からお客様が一気に押し寄せますので、慣れるまでは大変な仕事です。特徴は、勤務時間です。基本的には夕方から深夜で、お店によっては明け方まで営業するところもあります。最近では、昼はカフェやレストラン、夜は居酒屋というスタイルのお店も見かけることも多くなりました。

居酒屋は、お酒の種類とつまみとなる料理メニューの数が多いことも特徴的で、最初は覚えるだけでも相当苦労するでしょう。しかし、社員になると新メニューの企画、開発に携われるお店も多くありますので、アイデアをかたちにできる喜びもあります。自分の提案したメニューが採用されれば、お店への愛着もいっそう増しますよね。

カフェ:おしゃれな職場、コーヒーや紅茶の淹れ方を学べる

カフェはおしゃれな飲食店の代表のようなイメージがあります。とくに、個人店ほど店長のこだわりや想いをカタチにしたお店が多いので、お気に入りのカフェがある人もいるのではないでしょうか。

提供するサービスは、コーヒーや紅茶などのホッとひと息つくときに欲しい飲み物が中心。美味しいお茶の淹れ方や接客を学べます。女性にとっては制服がかわいらしくオシャレなところで働けるのも魅力になると思います。

高級レストラン:一流の接客・調理技術や知識を学べる

高級ホテルなどの一流レストランでは、経営者などもよく訪れます。ビジネスの商談などに使われることもあるでしょう。そのため、一流のクオリティが求められます。

ホールスタッフはお皿の置き方やワインを注ぐときのマナー、失礼にあたらない言葉遣いまで徹底的に指導されます。キッチンでは、世界の3つ星レストラン働いていたようなシェフが料理長に就任していることもあります。料理一品にかかる手間や質へのこだわりにおいて、非常に高い基準を求められるでしょう。そのぶん、他のどんなお店で働いても通用する接客術や調理技術を学ぶことができるはずです。

以上のような飲食店で働きたいとき、志望動機はどのように書けば良いのでしょうか。アピールするべきポイントをみていきましょう。

飲食店の志望動機でアピールするべきポイント

飲食店にはそれぞれの社風があり、接客の仕方や店内の雰囲気へのこだわりなどもさまざまです。そこで志望動機では「なぜそのお店を選んだのか」を念頭において、以下の点を中心に伝えるようにしましょう。

お店が好き(客として来店した感想を伝える)

まずは実際に何度もお店に通っていることを伝えるなど、一人の客としてそのお店が好きである気持ちを伝えましょう。スタッフが生き生きと仕事している、料理の味だけでなく見た目へのこだわりが好きなど、あなたが心から魅力に感じていることは、雇う側への熱意のアピールにもつながります。

また、面接のときに実態との違いを指摘されるようであれば、入社後の「こんなはずじゃなかった」という結果も防ぐことができます。その意味でも、素直にお店に対して感じている想いを志望動機に含めましょう。

積極的に学ぶ姿勢

飲食店は未経験での採用を行うことも珍しくありませんので、学ぶ姿勢をどれだけ持っているかが評価ポイントになります。ホールスタッフであれば接客、対人スキル、気遣い。キッチンスタッフであれば調理技術やキッチン内の連携の取り方など、とくに学びたいと思っている点を示しましょう。

「貴店はどこよりも接客態度が誠実でしたので、ここで接客を身につけたい」といった具合に、お店の強みと繋がっていることがベストです。

将来の目標(調理もやってみたい、本部でメニュー開発をやりたい、など))

最後に、将来の目標を志望動機に盛り込みましょう。たとえば、ホールで接客を身につけたあとは調理もやりたいなどです。チェーン店であれば、本部でメニュー開発に携わりたいといった展望もよいでしょう。

ちなみに飲食店は、体力的にハードな仕事なので離職率が高めの業界でもあります。ですから、以上のような将来のビジョンを伝えることで「すぐに辞めない」という印象を与えることができます。また、自分のお店を持つために貴店で経験を積みたいという理由も決してマイナスではありません。その場合は、必要なことを学びきるまで辞めないこともしっかりと伝えましょう。

ジャンル×職種別・志望動機の例文

では実際に履歴書に書く志望動機を考えてみましょう。ここでは、お店の種類や職種別に志望動機のサンプルを用意しましたので、志望するお店に合わせて参考にしてみてください。

カフェスタッフ

カフェにはそれぞれの雰囲気がありますので、数ある中からそのお店を選ぶには相当の愛着があるはずです。客として魅力に感じた点を伝えるとともに、接客に興味があることを伝えましょう。

<例文>
私が貴店を志望した理由は、カフェ巡りが好きなことと以前から接客業に興味があり、さまざまなカフェを利用したなかでも、貴店の雰囲気と接客の細やかさに魅力を感じたからです。とくにスタッフの気配りが素晴らしく、お客さまのことを考える意識が隅々まで行きわたっていることに感動しました。また何回か訪れるうちに、スタッフ全員が生き生きとしている姿にも惹かれ、ぜひ私も貴店の一員として接客を学んでいきたいと思いました。未経験ではありますが、お客さまに信頼いただけるスタッフになれるよう、1日でも早く仕事を覚えたいと思います。

一流レストランのウエイター

一流レストランのウエイターは、厳しい接客マナーが求められます。なぜそこで働きたいのかを盛り込み、貢献の意欲も忘れずに示しましょう。

<例文>
私が貴店を志望した理由は、将来飲食店を開くために一流の場所からスキルを学びたいと考えたからです。貴店のスタッフは世間の評判でも群を抜いておもてなしに定評があるだけでなく、以前、家族と食事したときにも、こちらの気持ちをすべて察しているかのようなウエイターの動きに魅了されました。ぜひ貴店の一員として長期的に接客スキルに学び、さらなる満足度向上につながるウエイターとして活躍したいです。

居酒屋の調理スタッフ

居酒屋にはホールスタッフと調理スタッフがあります。そのうち調理を選んだ理由を伝えて、どのように貢献していきたいのか伝えましょう。

<例文>
もともと料理に興味があり、以前もレストランでキッチンのアルバイトをしていました。居酒屋のメニューは豊富で、スタッフのアイデアがにじみ出ているところも好きです。また、大量のオーダーが同時に入ってくる中、質を下げずに提供するスピード感も磨いていきたいと思っております。これまでの料理経験を活かしながらさらに腕を磨き、いずれはメニュー開発にも携わりたいと考えております。まずは一つひとつの調理を大切にして、お客様に満足いただくことで貴社に貢献していきたいです。

 

志望動機はお店への愛着と将来の目標なしには語れない

飲食店は、お店のコンセプトやスタッフの対応の仕方もそれぞれ違います。よって志望動機では、なぜそのお店を選んだのかを雇う側がイメージできるように想いを伝えましょう。とくにお店への愛着と、今後、貢献していきたいという意欲が問われますので、応募先を選ぶところからその想いを持てるかどうかも意識してみてください。


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)