キャリアアップマガジンTOP  >   銀行員の出世コースを走るために!銀行員で高収入を目指すロードマップ

銀行員の出世コースを走るために!銀行員で高収入を目指すロードマップ

 2018年7月2日  Posted by  編集部

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&~4年目は特にオススメ
マイナビジョブ20's

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

キャリコネ
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・無料会員登録で”社員クチコミ”見放題
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

公式 

銀行員の出世コースという言葉はよく耳にしますね。では、銀行に「コース」と呼べるほどの出世のロードマップは、本当に存在するのでしょうか? また、出世コースを走るために必要なポイントは、どんなものなのでしょうか? 銀行員の出世コースについてご紹介します。

銀行員の「出世コース」って本当にあるの?

出世したら安定した高収入?銀行員のキャリアイメージ

銀行員は、お金の移動に関わるさまざまな取引を円滑に進めるための橋渡しをおこないます。企業・個人双方に対して同業務をおこなっており、預金業務にあたっている窓口は身近な存在なのでないでしょうか。

銀行員の「出世コース」は、こうした行員業務のなかでも中枢を担う業務に携わっていくことで、その先には役員など銀行全体を統括するポジションを目指すコースを指します。「出世コース」を意識することは、安定した高収入を得ることにつながります。

銀行員の仕事は変容しつつある

銀行員は、“安定”というキーワードで、長年就職先として手堅い印象を与えてきました。しかし近年は、AI(人工知能)の普及やフィンテックの範囲拡大などが銀行のあり方を変えつつあります。

マニュアル化しやすいルーティーンワーク、参照すべき大量のデータベース、求められる正確性など、銀行の業務はまさにAIが得意とする条件がそろっており、2017年ごろから銀行員の削減がニュースに取り上げられるようになりました。

銀行員として長く働きたいなら「出世コース」を意識しよう

こうした現状のなかで、自身の業務が必要なくなるのではないか、と不安な銀行員や、転職を余儀なくされる銀行員も少なくありません。

銀行そのものの方針を決定づけられるポジションや、ある程度人員の采配に直結する発言力を持つ地位にたどりつくことが、銀行員としてのキャリアを長く続けるための条件となるでしょう。

出世するためのステップと年収の目安

ステップ1.支店で営業

新入社員の多くは支店(営業店)に配属され、営業を任されることになります。銀行の勤務先は銀行全体の戦略を担う本部と、顧客とのやりとりを行う支店に分かれ、支店での実績を重ねて本部へ異動できるかどうかが出世コースに乗るかどうかの最初の難関となります。

1〜4年は支店での法人営業などに携わり、約1割程度の銀行員が早いうちから本部への異動を通達されるのです。

支店営業の段階では年収300~400万円程度となり、まだ高収入とは言えませんが、本部に行くと職種により年収500~600万円に手が届くようになります。

ステップ2.専門性の高い部署に配属される

本部のなかでもいくつかの職種がありますが、専門性の高い職種に配属されると、以降のキャリアパスが確約される傾向が多いです。特に、銀行員たちの人事に関わる「コーポレートオフィス関連部署」や、為替・金利商品を扱う「市場業務関連部署」などは、専門性が高く長いスパンで昇進していける可能性の高い部署と言えるでしょう。

“年収1000万円プレイヤー“という言葉がありますが、この段階で残業などの加点をとりながら1000万円に届く年収をクリアする行員もいます。

ステップ3.ポジションを積み重ねていく

各部署で実績を積み、その部署のトップを目指していくことがステップアップにつながります。最終的に役員レベルまでのぼりつめることが、銀行の出世コースの理想的なゴールでしょう。

役員レベルの銀行員は年収1500万円以上を見込めるため、それまでの長い積み重ねも報われるのではないでしょうか。

銀行によっていくつかの出世コースがある

今回はあくまで一例をご紹介しましたが、銀行によって「7年に1度の選抜がある」、「些細なことも含めて評価シートが記述され、それをもとに昇進会議が開かれる」など、出世に関わるキーポイントがあります。

それぞれのタイミングやキーにあわせた出世のポイントを逃さないことが、出世コースで成功するコツです。

銀行員の出世コースは人脈が命!

周囲の職員からのイメージを常に意識せよ

直属の上司だけでなく、周囲の人すべての印象を悪くしないよう日々意識しておくことが大切です。銀行は支店から本部へと一貫した組織体系があるため、一度ついた悪いイメージは尾を引きながら巡ってしまいます。

「女性行員の根も葉もない噂話がきっかけで評価シートの内容が悪くなってしまった」というエピソードもあり、いかにお互いの人間関係を良好に築くかが大切だということがわかります。

成功することより失敗しないことが大事

銀行員の“出世”は、プラスを積み重ねて勝ち取るものではなく、マイナスを減らして選ばれるものです。銀行の評価は減点方式なので、マイナスととられるものには敏感になる必要があります。

たった一回冗談まじりに上司をからかっただけで、出世コースから外されたというケースもあります。リスクを負って成功を勝ち取るより、いかに減点されずに日々を過ごすかが重要です。

仲間をつくり、敵を減らす作戦

銀行員は入社人数が多いことと、2〜3年に1度転勤が発生することから、数多くの仲間と仕事をする可能性の高い業種です。同期のつながりを大切にすることや、上司や人事担当を味方につけておくことは、出世コースを進むためには不可欠な要件です。

銀行員として出世コースを目指すなら

このように、銀行員の出世コースを走るためには、知識や実績の積み重ねだけではなく、人的な要因への努力も必要ということがわかります。銀行員としての出世コースは決して簡単なものではなく、多くの銀行員のなかでもほんの一部しかゴールにたどり着けません。

それでも銀行員としての出世コースを目指すなら、誰にも負けない、誰よりも善い銀行員となることを意識しつつ、覚悟を決めて挑みましょう。


【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

リアライブ
★ベンチャー企業でキャリアアップしたい方向け
・非公開 優良ベンチャーを厳選紹介
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い

公式 

ハタラクティブ
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならハタラクティブ

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

宿木雪樹

広報/企画分野での企業経験を経て、フリーランスへ。ニーズに応じた企画/執筆を担当。2018年1月よりMAMORIOチーフエディター。一緒に仕事した方を"幸せにする”がモットー。”幸せになる考え方”をコンセプトにしたブログ「宿木屋」運営中。

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)