キャリアアップマガジンTOP  >   「プログラミングだけ」はNG。フリーランスSEが10年後も活躍し続けるための条件とは?

「プログラミングだけ」はNG。フリーランスSEが10年後も活躍し続けるための条件とは?

 2018年6月28日  Posted by  編集部

【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

リアライブ
★20代でワンランク上の転職を実現させたい方向け
・非公開 優良ベンチャーを厳選紹介
・選考フォローが手厚く、年収UP&内定獲得率が高い

公式 

マイナビジョブ20's
★第二新卒・20代前半向け
・20代転職に特化。
・第二新卒&~4年目は特にオススメ
マイナビジョブ20's

公式 

パソナキャリア
★大手転職希望・転職知識がある方向け
・サービス利用者は25万名超
・管理職求人も多数
リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア

公式 

「会社を退職し、フリーランスのSEとして独立したい」と考える方が増えてきました。今回はそんな方々に向けて、フリーランスSEになるには会社退職後にどのような手続きが必要で、また将来的に活躍するにはどうしていけばよいかをご紹介します。

フリーランスSEになるための手続き

退職後に必要な手続きは「保険」と「年金」

フリーランスになる前に会社員として働いていた場合、退職の処理を行なう必要があります。具体的には、「保険」と「年金」の手続きです。

保険について、もともとは会社の健康保険組合に加入していたわけですが、これが無効となるため国民健康保険に加入し直す必要があります。保険料は基本的に前年度の所得で決定しますが、自治体ごとにも異なります。

年金については、会社員時代は「第2号被保険者」に該当していたものが、扶養に入らない場合は「第1号被保険者」に変更されることとなります。年金は10年以上の加入期間がないと老齢年金の受給ができないほか、1日たりとも無保険期間(年金に加入していない時期)があってはならないことになっています。

退職後の年金手続きについては、以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事:退職後は国民年金の免除申請を。免除制度が利用できる対象、手続きの方法をチェック!

開業に必要な手続きは?

続いて、自治体や税務署に対して「個人事業を始めますよ」ということを伝えるため、「開業に関する手続き」をいくつか行ないます。

具体的には、「個人事業開始等申告書」「個人事業の開業・廃業等届出書」「所得税の青色申告承認申請書」の3種類。手間を省くために、これらの書類は一度に提出してしまいましょう。

開業届に関しては提出しなくてもペナルティがあるというわけではないのですが、節税効果の高い青色申告で確定申告を行えるなど、さまざまなメリットがあるため、提出しておいて損はありません。

業務開始までに揃えておくべきツール

フリーランスとして開業し活動していくために、いくつかのツールを用意しておきましょう。

開業にともなって必要になるのは「屋号」「印鑑」「口座」。これはSEに限らず、フリーランスに共通して必要になります。屋号は自分の名前でも問題ありません。

そしてSEとして必要になるのが、「メールアドレス」「WEBサイト」「名刺」などですね。特にメールアドレスと名刺は営業活動や業務上のやりとりで使いますので、開業時には必ず用意しておきたいところです。

フリーランスSEとして成功するための3つの条件

会社員SEが独立すると、仕事が選べるようになったり、収入が上がったりと多くのメリットを享受できます。しかし、フリーランスだからこそ気をつけなければならないポイントもあります。ここでは、フリーランスSEとして成功するための条件を3つご紹介します。

(1)フリーだからと遠慮せず、言うべきことはしっかり言う

フリーランスは企業と業務委託契約を結んで仕事をするため、事実上その企業の「下請け業者」に該当することになります。すると「あまり強く意見すると仕事を失ってしまうかも」「つつがなくプロジェクトを終わらせたい」という気持ちが生まれてしまいがちですが、あまり遠慮しすぎていると成果物のクオリティに影響しますし、キャリアアップにも繋がりません。

幅広いノウハウを手に入れられるフリーランスだからこそ、言うべきことはしっかりと発言していったほうが信頼を獲得することができますよ。

(2)新しい技術を使ったプロジェクトにも積極的に参加する

フリーランスは基本的に「できること」基準で仕事を受けるため、「現段階のリソース」をお金に換えていくことになります。しかしIT業界は時代による需要・トレンドの変遷が激しいため、仕事をしながらも常にスキルアップできている人材が強く求められることになります。

たとえばあなたが、PHPによる開発を得意としているとします。今のところ需要があり、仕事が継続できているとしても、5年後や10年後はどうなっているか予想することは困難です。もしかしたら、全く別の言語でWEB開発することがスタンダードになっているかもしれません。

自分が踏み込んだことのない領域に自分の意思でチャレンジできることは、フリーランスの強みでもあります。「今できること」にとらわれず、新しい技術を使ったプロジェクトにも積極的に参加することをおすすめします。

(3)コミュニケーション力とリーダー視点を磨く

チームでプロジェクトを遂行していくためには、コミュニケーション力や営業力などのスキルが必要になってきます。SEは一応、技術職ではありますが、天才的な才能がある人を除き、技術の向上には限度があります。そこで、会社員時代の経験も参照しながらヒューマンスキルを獲得することにも力を入れてみましょう。

リーダー的視点があったり、プロジェクトの全体構造をメタ的に把握できたりする人材は、思わぬところでキャリアアップを掴むことができるでしょう。

10年後、20もフリーランスSEとして活躍するには

今は人手不足で引く手数多だけど…

現代は、きわめて明らかな「フリーランスSE・バブル」状態にあります。IT市場は拡大を続け、インターネット、情報処理、ソフトウェア、ハードウェアなどITに関係する仕事はどんどん増えています。仕事が増えているにも関わらず日本の労働力人口は減少していますから、各所で人手不足となっているわけですね。すると労働者の売り手市場となり、フリーランスSEも例に漏れず「仕事選び放題」に近い状況になっています。

AIが発達すればSEは不要に?

しかし、今後はどうでしょうか。このままIT市場が拡大しつづけるかどうかは誰にも予想がつきません。業務がどんどん効率化されていく中、生き残れる保証があるかも不明です。

現時点では、特にAI(人工知能)の発達が顕著です。大手メガバンク3行が大規模なリストラに踏み切ったように、あらゆる仕事が効率化され、人間がこなす業務が少なくなっています。

「人材不足だから大丈夫」と考えられているSEも、その作業の一部は今後自動化で代用される可能性が大いにあります。それでは、どのようなSEなら生き残ることができるのでしょうか。

一方で、AIに代替されづらいクリエイティブ領域であるAR/VR業界のフリーランスは将来的にも給与が高騰する傾向にあると言われています。

磨くべきは、0→1を生み出す思考力

現時点でのAIが得意としているのは、「人間が作ったものを完成させたり継続させたりする」という分野です。銀行というシステムを作ったのは人間ですが、それを低コストでスピーディーに継続させるのは、人間よりもAIのほうが得意です。

しかし、AIは今のところ「ないもの」を作ることができません。「銀行というシステム」を0から作り上げることはできないのです。つまり、これから磨いていくべきなのはまさにそのAIが不得意な部分、「0→1を生み出す力」なのではないでしょうか。

この力を磨くためには、目の前の技術だけでなく社会・人文分野の知識をインプットしたり、多くの人からの意見を得たりすることが重要になります。

フリーランスのSEは、いわゆる「ブーム」のような状態になっています。IT市場の拡大は続いており、まだまだ参入する価値はありますが、将来的に活躍し続けるためにはいろいろなことに気を配り、勉強を欠かさないようにしたいところです。


【期間限定】目的別 おすすめ転職サービスまとめ

特徴 公式サイト

キャリコネ
★給与・人間関係・働く環境を重要視したい方向け
・無料会員登録で”社員クチコミ”見放題
昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

公式 

ハタラクティブ
★転職自体悩んでる…初心者向け
・スキマ時間で気軽にキャリア相談から可能
・転職知識をしっかり教えてくれる
第二新卒ならハタラクティブ

公式 

パーソルテクノロジースタッフ
★エンジニア向け
・高時給でハイレベルな求人多数
・無料登録で非公開求人の閲覧可能
エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタッフ」

公式 

市根井

市根井

1994年生まれ群馬県在住、新卒でいきなりフリーライターになりました。 群馬メディア「gooma」、観光メディア「SPOT」などで記事を書いています。得意分野は地方・フリーランス・WEBなど。 http://gooma.jp

関連する記事

”初めて転職”で不安な方へ。
20代の転職に強いキャリアエージェント

近々相談したい(登録1分)