ジョブトラ20s TOP  >   手に職をつけよう!今からでも資格やスキルを身につけてできる仕事

手に職をつけよう!今からでも資格やスキルを身につけてできる仕事

 2018年7月6日  Posted by  編集部

ジョブ
						トラ20s

専門性のあるスキルや資格を持って、手に職をつけられたらいいなと思われる方も多いと思います。そこで今回は今からでも「手に職」を目指せる資格やスキルについて、試験の概要や難易度、働ける業界なども含めてご紹介します!

手堅さはピカイチ!手に職つけられるおすすめ資格

中小企業診断士

中小企業診断士とは?

中小企業診断士とは、企業からの依頼に応じて経営診断を行い、企業が安定した経営ができるように助言・支援を行うことが仕事となります。経営資料の分析・競合他社などの市場調査、現場に出向いての実地調査など、経営に関する情報を集めデータをもとに経営改善のための報告書を作成します。

受験資格

中小企業診断士になるためには第1次試験合格後に、第2次試験に合格、もしくは中小企業基盤整備機構または登録養成機関が実施する養成課程を受ける必要があります。第1次試験については基本的に特別な受験資格や年齢制限などはありません。

ただ最終的に試験等に合格、実務を行った後に経済産業省への登録が必要となります。その際、下記のいずれかに該当する人は中小企業診断士として登録することができませんので、事前に確認しておくことが必要です。

  1. 未成年者
  2. 成年被後見人、または被保佐人
  3. 破産者であって復権を得ないもの
  4. 禁錮以上の刑に処せられた者であって、その執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から3年を経過しないもの
  5. 国会職員法、国家公務員法または地方公務員法の規定により懲戒免職の処分を受けた者であって、その処分を受けた日から3年を経過しないもの
  6. 弁理士法、公認会計士法、弁護士法、税理士法または技術士法の規定により登録の抹消、取り消し若しくは消除の処分(本人に登録を存続させる意思がないと認められることまたは本人が当該業務を廃止したことを理由とするものを除く。)を受け、または業務を禁止された者であって、その処分を受けた日から3年を経過しないもの
  7. 正当な理由がなく、中小企業診断士の業務上取り扱ったことに関して知り得た秘密を漏らし、または盗用した者であって、その行為をしたと認められる日から3年を経過しないもの
  8. ①~⑦に掲げるもののほか、中小企業診断士の信用を傷つけるような行為をした者であって、その行為をしたと認められる日から3年を経過しないもの
  9. 「規則」第6条第1項の規定により登録の取り消しの処分を受けた者であって、その処分を受けた日から3年を経過しないもの

試験の合格率

中小企業診断士の過去5年の第1次試験の合格率は下記のように推移しています。

2013年  21.7%
2014年  23.2%
2015年  26.0%
2016年  17.7%
2017年  21.7%

受験者は毎年20,000名近くいますが、そのうちの約20%にあたる2,000~3,000名ほどの合格者数のようです。ちなみに平成29年度試験の場合、第1次試験・第2次試験どちらも合格した人は受験者全体のわずか4.2%です。第1次試験合格で試験が終わるわけではなく、第2次試験やその後の実技もあるため、難易度と時間ともにかかる資格のようです。

中小企業診断士の働き方

コンサルティング会社で企業の経営コンサルタントとして働く人もいれば、独立開業して働く人もいます。また、資格を取る過程で経済学、財務・会計、経営理論、運営管理(サプライチェーンマネジメント)、法務、情報システムといったようなビジネスで役立つ幅広い知識を身につけます。そのため、コンサルタントや中小企業診断士のみならず、幅広い業種・職種での転職において有利になる資格とも言えます。

(参考:一般社団法人 中小企業診断協会

社会保険労務士

社会保険労務士とは?

社会保険労務士とは、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成を代行したり、企業経営していく上での労務管理・社会保険に関する相談や指導が主な仕事となります。企業の成長には「カネ・モノ・ヒト・情報」が必要とされてますが、社会保険労務士はその中でも「ヒト(人材)」に関する専門家と言えます。

受験資格

社会保険労務士の資格試験を受験するには、下記の「学歴」「実務経験」「その他国家試験合格」のいずれかを満たしている必要があります。

【学歴】

  • 大学・短期大学・高等専門学校を卒業した人
  • 上記の大学(短期大学を除く)において62単位以上を修得した人
  • 修業年限が2年以上で課程の修了に必要な総授業時間数が1700時間以上の専修学校の専門学校を修了した人

【実務経験】

  • 社会保険労務士や弁護士の業務の補助に従事した期間が通算3年以上になる人
  • 国や地方公共団体の公務員として行政事務に携わった期間が通算3年以上になる人
  • 労働社会保険諸法令の規定に基づいて設立された法人の役員や従業者として実施事務に携わった期間が通算3年以上になる人

【その他の国家試験合格】

  • 厚生労働大臣が認めた国家試験に合格した人
  • 司法試験第一試験または高等試験予備試験に合格した人
  • 行政書士の資格を持っている人

筆記試験に合格し、2年以上実務を経験し指定講習を受けることで、社会保険労務士として登録して働けるようになります。

試験の合格率

社会保険労務士の過去5年の合格率は下記のように推移しています。

2013年  5.4%
2014年  9.3%
2015年  2.6%
2016年  4.4%
2017年  6.8%

全体の受験者が毎年約40,000~50,000人いる中で、合格者は毎年1桁台で留まっています。合格率が低い理由はさまざまですが、1つに社会人で働きながら資格取得を目指している人が多いことが挙げられます。こちらも一朝一夕で取得できる資格ではないため、合格するためには予備校や通信教育をうまく使いながら学習時間を確保する必要がありそうです。

社会保険労務士の働き方

社会保険労務士の資格を取得後は、社会保険労務士事務所への就職を希望する人も多くいます。しかし小規模の事務所が多く、求人自体が少ないというのが現状です。企業内や社会保険労務士事務所で経験を重ね、独立開業を目指して働くという人もいます。

(参考:社会保険労務士試験オフィシャルサイト

管理栄養士

管理栄養士とは?

管理栄養士は、健康な方はもちろん、病気を患っている方や高齢で食事がとりづらくなっている方、一人ひとりに合わせて専門的な知識と技術を持って栄養指導や給食管理、栄養管理をすることを仕事としています。食事や栄養に関する専門家です。

受験資格

受験するためには、管理栄養士養成課程のある大学、短期大学、専門学校に入学し、専門課程を修得して卒業することが必要です。管理栄養士養成は勉強する内容が多く、また実習があることなどから、夜間学校や通信教育がありません。したがって、必ず昼間に学校へ通う必要があります。

試験の合格率

管理栄養士の過去5年の合格率は下記のように推移しています。

2013年  48.9%
2014年  55.7%
2015年  44.7%
2016年  54.6%
2017年  60.8%

 

管理栄養士の働き方

病院、保育園、高齢者施設、企業食堂、学校給食などの「給食」が求められる現場で献立を考えたりする仕事に就職する人が多くいます。また、企業や施設の食堂の中に入っている「委託給食」と呼ばれる民間企業での仕事に従事する場合もあります。

(参考:公益財団法人日本栄養士会

手に職に一歩近づきたい!チャレンジしやすい資格


中小企業診断士や社会保険労務士、管理栄養士は資格を持っていると就職には確かに強いです。しかし、資格取得のためのハードルはなかなか高いと感じられた方もいるはず。そこでここではもう少しチャレンジしやすいけど、専門的な知識やスキルが身につく資格についてご紹介します!

日商簿記2級

日商簿記2級とは?

そもそも簿記とは、企業規模の大小や業種・業態を問わず、日々の経営活動を記録・計算・整理し、経営成績と財政状態を明らかにする技能のことを指します。「2級」とあるように、試験は3級から受けることも可能です。しかし、仕事に資格を活かしたいのであれば、ぜひ2級を目指すことをオススメします。

3級で得られる知識は「個人商店」のレベルであるのに対し、「株式会社」における経理の実務で必要なのは2級レベルの知識なのです。したがって、簿記の資格を仕事に活かしたいと思うのであれば、2級を取得しておく必要があります。

受験資格

日商簿記には特別な受験資格はありません。学歴・年齢・性別・国籍による制限がないため、誰でも受験することが可能です。いきなり1級を受験しても良いですし、2・3級を併願するような受験スタイルも可能です。

試験の合格率

日商簿記2級の過去5回の合格率は下記のように推移しています。

2016年11月  13.4%
2017年2月  25.0%
2017年6月  47.5%
2017年11月  21.2%
2018年2月  29.6%

受験者数は約60,000~80,000人と各回によって増減しますが、そのうちの約10,000~20,000人は合格となるようです。ちなみに3級だと回によっては合格率が50%を超える時もあります。いきなり2級を受験するのは……と思っている人は3級からチャレンジして、ステップアップするのも良いかもしれません。

日商簿記2級を活かす働き方

日商簿記2級を取得して活かせる仕事の代表格は、「経理」の仕事です。経理とは主に、請求書・領収書の発行、管理や小口現金の管理、帳簿付け、決算など、その名の通りお金に関する事務手続きをひと通り担う職種です。中小企業の経理は求人数が多いので、まずはそこで実務経験を積んだのちに外貨や不動産の知識を得て、専門的な経理ができる人材としてキャリアアップすることもできます。

(参考:商工会議所の検定試験

FP技能士2級

FP技能士2級とは?

FP技能士とは、ファイナンシャルプランナーの資格の1つです。ファイナンシャルプランナーとは、世の中で扱われているお金のうち、節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続までの6分野を扱うお金のエキスパートのことです。こちらも簿記と同様、3級から受験することができますが、実際に仕事で使えるレベルに達するには2級を取得しておきたいところです。

受験資格

3級に関しては特別な受験資格は何も要りませんが、FP技能士2級の場合は下記のような受験資格が必要となります。

  • 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
  • 3級FP技能検定の合格者
  • FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

試験の合格率

FP技能士2級の過去5回の学科試験・実技試験同時受検者の合格率は下記のように推移しています。

2017年1月  39.36%
2017年5月  36.07%
2017年9月  44.01%
2018年1月  42.16%
2018年5月  39.55%

学科と実技の同時受験で、約4割ほどの受験者が合格しているようです。ただし、FP技能士試験は毎年5~6月にテキストが新しい法令に則った内容に変わります。1月に合格したけど、すぐに勉強し直さないと古い知識のままになってしまうこともあり得ますので、受験時期は考えたいものです。

FP技能士2級を活かす働き方

金融関係(生命保険・損害保険、証券、不動産・住宅、銀行)の企業に勤めて活かす方も多いようです。お金に関する専門性の高い資格なので、当然ですね。また、独立開業してフリーランスで働く方もいます。いずれもお金に関してコンサルティングしたり、相談に乗ったりというところで専門知識を持っていると重宝されるようです。

(参考:日本FP協会

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)とは?

MOSは、Microsoft Office製品の操作スキルを証明できる国際資格です。職場のパソコンにMicrosoft OfficeのWord、Excel、PowerPoint、Access、Outlookなど各アプリケーションが入っていて活用している人は多いのではないでしょうか?MOSはそれらのアプリケーション別、Officeバージョンごとに科目が用意されています。

受験資格

特別必要な受験資格はありません。国際的な資格のため、学歴や性別、国籍など問わず誰でも受験することが可能です。小学生以下の方については、保護者の同意が必要です。また、2回目以降の受験には以下のような「再受験に関するルール」があります。

  • 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
  • 3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。

試験の合格率

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)は公式には資格の合格率は公表されていません。パソコンスクールなどでは6〜8割の受験者が合格するという話もあるため、難易度が極端に高い資格試験ではないようです。

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)を活かす働き方

MOSは非常に汎用性の高い資格です。どこの会社でもパソコンは仕事に欠かせないツールとなっているため、どんな職場でも役立てることができるでしょう。よりスキルを活かすのであれば、事務や総務系の職種であれば存分に学んだことを活かすことができます。

(参考:MOS公式サイト

資格なし!経験を積みながら手に職にできる仕事


最後に資格がなくても経験を積みながらスキルを身につけ、手に職にできる仕事をご紹介します!

システムエンジニア

システムエンジニアとは、顧客が求めるシステムを作るために、要件定義や基本設計・詳細設計など、システム全体の仕様を決定する業務を行う技術者のことを言います。情報化が進む中でシステムエンジニアの需要は高まっています。

プログラミング言語などの専門知識がないとできないのでは? と思われる方もいらっしゃると思います。実は、システムエンジニアは需要は高まりつつあるのですが、人手不足が顕著な職種です。そのため、就業経験や知識がない未経験者でも研修などを通して教育してくれる企業が多くあるのです。もちろん勉強は必要ですが、会社勤めしながら仕事をしっかり教えてもらえるため、キャリアチェンジを考えている人には手に職をつけるチャンスです。

Webデザイナー

Webデザイナーとは企業や個人などの顧客から依頼され、サイト構成やレイアウトを決め、配色やロゴ・アイコンなどのデザインを作り、コーディングを行い、Webサイトを構築する業務を行う技術者を指します。システムエンジニアと同じく、未経験からチャレンジさせてくれる企業もあるようです。

どんな情報でもWebに載せる時代ですので、システムエンジニア同様、ニーズは非常に高い職業です。

手に職つけるには自分の努力次第

「手に職」を目指せる資格やスキルについて、試験の概要や難易度、働ける業界などをご紹介しました。資格あるなしに関わらず、スキルや能力を身につけるのは自分の努力次第です。コツコツ頑張ってあなたも手に職つけましょう!


ジョブトラ20s

その職場、本当にあなたに合ってますか?

その職場、本当にあなたに合ってますか?
就職後、3年以内に30%以上が離職をする時代です。

職場の人間関係、仕事内容、キャリアに不安な人もいれば、
今以上に成長したい、更なるキャリアのステップアップをしたいという期待を持つ方もいます。

ジョブトラ20sの適職診断では、一人一人のキャリアの不安と期待を適切に把握し、納得する道へ、限りなくサポートしていきます。

登録は無料です。
専任のコンサルタントが付き科学的に研究されたアルゴリズムで適性な職場をご紹介。
まずは無料の適職診断だけでもしてみませんか?

ジョブトラ20sの適職診断はココがすごい!

  • 累計受検数20万人突破
  • 専門家チーム、コンサルタントによる分析
  • 科学的に構築された日本唯一のアルゴリズム

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

あなたの適性、本当はもっと違うかも?

ジョブトラ20sの適職診断なら30秒の入力
あなたの本当の適性がわかります。

ご利用された方の声

中堅人材派遣会社から未経験でITベンチャーへ転職

年収150万円UP

日々の仕事は楽しいが、先が見えてしまい飽きてしまった。
そんな折、エージェントに相談し、新しい挑戦のきっかけを
手に入れる事が出来た。

26歳 男性

近岡一磨【ジョブトラ20s編集部】

☆キャリアに関するブログ更新中☆//リアライブ創業メンバー/20代に特化した転職支援会社の事業責任者/社員数4名の折大学1年時に長期インターンシップとしてジョイン/大学2年の時に内定承諾/年間MVP最多取得/累計数千名支援/年間読書量1500冊超え/キャリア面談受付中!詳細はこちらをクリック⇒ https://job-tryout20.com/

関連する記事

「適職診断」の結果がすごいと評判!
期間限定で、今なら“無料”で受けられます

適職診断を受けてみる(30秒登録)